【プロから学ぶ生活術】消臭スプレー「ミョウバン水」の作り方や掃除・収納の「物を処分する魔法の3か条」

掃除

2016年9月25日放送の「プロから学ぶ生活術ダメ出し!
アドバイザー」の中の「掃除・収納」

消臭スプレー「ミョウバン水」の作り方や
掃除・収納の「物を処分する魔法の3か条」の紹介!

スポンサードリンク

バイきんぐの西村の汚部屋

掃除・収納でダメな人は、バイきんぐの西村さん。

バイきんぐ西村さんのお宅をお邪魔すると
全く整理収納がされていない。

床にも物が散乱。

1年半前からキャンプにハマっていて、
散乱している物の多くはキャンプ用品。
1回しか使っていない物が多数あるとのこと。

冷凍庫の中からはなんと帽子が出てきた。

西村さんは帽子が入念に洗っても汗の匂いが取れず、
ネットで調べると1回洗った帽子を乾かして
ジップロックにいれて凍らせると
臭いの原因の菌が死ぬから
匂いがとれると書れていたという。

実際冷凍の帽子の臭いを嗅いでいたところ
臭いはしなかった。

続いて寝室へ。
シーツはいつ洗ったか覚えていないという。
枕カバーも臭いがしたら洗うが、
まだ臭わないからいいといっていた。
しかし、小峠さんが嗅いだら「うわくせぇっ!」
と顔をゆがめていたのでした。

1分で作れる魔法の消臭スプレー

掃除・収納のエキスパート
中山真由美先生によるダメ出しポイント

−20℃でもニオイの菌は死なず
常温になれば再び活動しまた匂いが戻る。

問題の帽子がスタジオに登場。
常温に戻ったら臭いが復活していた。

中山真由美先生
「冷凍庫に入れてもニオイのもとは
消えません。
1分で作れる魔法の消臭スプレーの
作り方を教えます」

中山真由美先生がたった1分で作れる
魔法の消臭スプレーを紹介。

スポンサードリンク

【魔法の消臭スプレーの作り方】

ミョウバンは食品添加物の一種。
スーパーや薬局で100円程度で購入できます。

ミョウバン

『材料』
ぬるま湯→100ml

ミョウバン→10g
(人体用なら5gと少し減らす)

スプレーボトル

『作り方』

1.スプレーボトルにミョウバンを入れる。

2.①にぬるま湯を入れる。

3.ミョウバンが溶けるまで振ればできあがり。

湿るぐらいまで振りかけて使います。

※焼肉の臭い、加齢臭、ワキのニオイなどに
効果があるとのこと。

消臭ができる理由は
酸性のミョウバン水が
アルカリ性のアンモニアと中和することで
臭いを軽減させてくれます。

・西村さんの臭いのきつい帽子や枕なども
スプレーし乾くまで待つと
臭いは減ったのでした。

こんなのもあります↓

上手に物を処分する魔法の3か条

上手に物を処分する魔法の3か条。
1つ目のポイントは
1年以上使っていない物は処分する。

2つ目のポイントは無くなった時にまた同じ値段で買うか
→買わないときは処分する。

3つ目は迷ったら予告シール(いつ使うかを記入し)を貼る
→期限までに使わなければ処分する。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ