【スマステ】最新キッチングッズ2016秋&イケアプチプラ雑貨

便利キッチングッズ

2016年10月1日放送の「SmaSTATION!!」ことスマステは
驚くほど進化した2016年秋の最新キッチングッズと、
人気のIKEA(イケア)のプチプラキッチングッズも紹介!

ゲストは、とと姉ちゃんこと高畑充希さん。

スポンサードリンク

2016年秋の最新キッチングッズ!


【ペットボトルつぶし 吸いまっせ! 】

『かさばるペットボトルがペシャンコに!お得500円…簡単圧縮ポンプ』

飲み終わったペットボトルは、
どうしてもかさばってしまい、
すぐゴミ袋がいっぱいに。

潰してコンパクトにしたいけど、
結構、力が必要ですよね。
そんなときにぴったりなのが、
こちらの吸いまっせ。

使い方はとても簡単。
ゴム状の柔らかい先端部分を、
ペットボトルの飲み口に差し込んだら、
あとはレバーを引くだけ。
すると、ペットボトルの中の空気を強力に吸って、ぺしゃんこに。

ここがポイント!
この仕組みの鍵は、中にある弁。
レバーを引くと弁が開き、
ペットボトルの中の空気が吸われる。

逆にレバーを戻すと、
弁が閉じて、空気がペットボトルに逆戻りすることなく、
レバーにある穴から空気を排出。

これを繰り返すことで、
ペットボトルの空気だけが抜けて
圧縮することができるのです。

レバーも丸い形状で握りやすく、
軽い力で簡単に潰せて、500mlのペットボトルだと、
3回ほどスライドするだけ!




【ミラくるザル・ボウル 】

『絶対失敗しない。お米も麺もラクラク水切り!可動式のざるボウル』

お米をとぎ終えて水を捨てる際、
お米をこぼさずに水を流すのは、
意外と神経を使うし、
落としてしまうともったいない。

そんな悩みを解消してくれる最新キッチングッズ。

くるっと回して簡単水切り!
新発想のザルボウル、ミラくるザル・ボウル。

ザルとボウルが合体したこちらの商品。
使い方はとてもシンプル。
お米をといだら、ボウルを傾けるだけ。
すると、自然にざるがずれて、
お米を流すことなく水を切ることができるのです。

ここがポイント!
ポイントは丸い留め具。
ボウルを傾けたとき、留め具を軸に、
ボウルだけが回転するので、ザルは水平をキープ。
これによってお米をこぼさずに済むのです。

さらにボウルは180度回転。
上に飛び出さないようにふたにもなるので、
縁の部分を持って、思いっきり振っても、
こぼれることなく、野菜の水切りや、
麺の湯切りができちゃいます。

ちなみに取り外すこともできるので、
ザルとボウル、別々に使うことも可能です。




【イージーピーラー】

『野菜&果物の皮むきがワンタッチ!
電池式で持ち運べる全自動ピーラー』

料理をするとき面倒な作業といったら皮むき。
包丁やピーラーを使っても、
どうしても時間を取ってしまいます。

そんなときにぴったりのキッチン便利グッズが
面倒くさい皮むきが、ワンタッチでできる。

こちらのグッズは自動で、
フルーツや野菜の皮むきをしてくれる優れもの。

例えばリンゴ。
上下のピンにしっかり差し込み固定したら、
あとは赤いボタンを押すだけ。
すると自動でリンゴの皮がむかれていくのです。

たった17秒で、簡単にリンゴの皮むきが終了。

リンゴの形に添って、均一にきれいにむけている。

下に付いている部分が回転し
半円形の刃が食材のカーブに密着することで、
きれいにむくことができるのです。

さらにうれしいことに下まで来ると
自動でストップしてくれる安心機能付き。

ここがポイント!
このイージーピーラーは、なんと電池式。
台所にコンセントがなかったり、
シンク周りがいっぱいで
置き場所がないときでも大丈夫。

どこでも皮むきができちゃうのです。

ちなみに何度も作業を繰り返せば、
今、流行のベジヌードルだって作れます。




【ベイクイット】

『電子レンジで焼き目こんがり!早ワザ6分調理ホットサンドメーカー』

今、レシピ本や専門店ができるほど大流行しているのが、
朝食にぴったりなホットサンド。

フライパンで焼くホットサンドメーカーも
注目されている中、
先月、電子レンジでホットサンドを作れる
最新キッチングッズが登場。

それがこちら。
電子レンジでしっかり焼き目が付いた、
かりかりのホットサンドが作れる、ベイクイット!

作り方はまず、食パンをのせたら、
次にマヨネーズやハム、チーズ、キャベツをたっぷりのせ、
食パンをかぶせて、シリコンのストッパーで固定。

あとは電子レンジで片面3分ずつ加熱するだけ。
6分後、開けてみると
しっかり焼き目の付いた、かりかり、もちもち、
熱々のホットサンドができるのです。

しかし、なぜ電子レンジで焼き目をつけることができるのか。

ここがポイント!
その秘密は、外側に付いているグレーの特殊シリコン素材。
レンジの電磁波を受けると発熱。

するとその熱が内側の金属板に伝わって、
200℃以上に上昇。
表面にこんがりと焼き目が付くのです。
さらに側面には程よい隙間があり、
中の具材を蒸してくれる。

焼きながら蒸すことで外はかりっと、
中はしっとりと仕上がるのです。

ホットサンド以外にも卵液などをしみこませた
食パンを挟めばかりかりのフレンチトーストが完成。

ほかにも、牛肉のステーキなども、
挟んでしっかり焼くことができます。

ちなみに使い終わったら、
そのまま食洗機で洗えるのでお手入れも楽ちんです。



【曙産業 いちどに10貫できる とびだせ! おすし】

『子供もお寿司屋さんに!?
ワンプッシュで10個!飛び出るすし下駄』

家でも食べたいと握りずしに挑戦しても、
シャリを握るのは意外と難しい。

そんなときに便利なのが、とびだせ!おすし。

一見、ただのすしげたのようですが、
これを使えば一度に10カンのおすしが
作れてしまうのです。

作り方は簡単。
まず上の部分をまな板にのせて
シャリを詰めていく。

次に下の部分をひっくり返して、
軽く押さえつけたらシャリの上にネタをのせる。

あとはすしげたに押しつけると
すしげたの上に10カンのおすしが
飛び出てくるのです。

ここがポイント!
実は凹凸の部分、シャリの接地面が細かい
でこぼこになっているので、
くっつきにくいという粋な工夫も。




【おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン】

『高速回転&急停止で完全融合!
卵を割らずにプリンにしちゃうマシン』

こちらは卵を割らずにプリンを作ってしまうキッチングッズ。

一体どうやって作るのか。

使い方は超簡単。
まずはプリン型の容器に卵を入れ、閉める。
続いて透明なカバーをセットしたら、
レバーを前後させると卵が回りだす。

このまま2分ほどくるくるさせたら、
あとはラップに包み、一度沸騰して、
火を止めた状態のお湯に入れて、
およそ30分間放置。

取り出して卵を割ると、
なんととろっとろの半熟プリンが。

なぜこんなことが可能なのか。

ここがポイント!
ポイントは、レバーを前後するこの動作。

高速回転と急停止を繰り返すことで、
中の黄身と白身を混ぜ合わせているのです。

これにカラメルソースをかければ
卵の自然な風味がたまらない、
ぷるっぷるのプリンが出来上がり!

甘いのが苦手な方は、だししょうゆをかければ、
茶わん蒸しのような味になります。




【マグネティックスポットクラバー】

『奥まで手が届かない食器もラクラク!
磁力で外から洗って使う新発想ブラシ』

カナダ生まれのキッチングッズ。

突起が付いた丸いグッズと、
はんこのような形のものがセットになっています。

ここがポイント!
まず、水や洗剤を容器に入れたら、
丸い形のグッズを投入。

そしてはんこのようなグッズを近づけると。
ぴたっとくっつくのです。

ポイントは中に強力な磁石が入っていること。
強い磁石によって、ガラス越しでもしっかりくっつき、
外側を動かすことで、中をきれいに洗うことができるのです。

柔らかいゴム製のブラシでガラスも傷つきにくく、
丸みを帯びているので、カーブしている
角の部分までちゃんと磨ける。

ほかにも細くて手が入らない
シャンパングラスなどを洗うときにも便利です。



スポンサードリンク


【まぜ卵】

『口コミで爆売れ!
卵かけご飯の味が劇的に変わる!?卵混ぜ専用棒』

生活には欠かせない必需品も
豊富にそろう東急ハンズ。

中でもキッチングッズは1万点以上にも及び、
便利グッズも多数。
そんな東急ハンズで今、最も売れている
売り上げナンバー1のキッチン便利グッズ。

あるものを混ぜるときに
とても便利なアイテムなんですが、それは卵。

卵かけごはんが驚くほどまろやかに、
白身を文字どおり切りながら混ぜる、
まぜ卵。

卵かけごはんを食べるとき、お箸で混ぜても、
白身は混ざりきらず、どろっと流れ出てしまうこと、
よくありますよね。

そんなときに便利なのが、2004年に発売以来、
お箸で卵を混ぜるのとは、食感が全く違う!と、
口コミで広まり、なんとことし夏東急ハンズで
売り上げ1位となった、このまぜ卵。

使い方はとっても簡単。
生卵をお箸と同じように切るようにかき混ぜるだけ。

ここがポイント!
スティックについている刃が、
どろっとした白身の粘りをカットしてくれるので、
たった20秒ほどで、
滑らかに卵を溶くことができるのです。

さらに先端の丸い部分とくぼみによって、
お箸だと取りづらいからざもからめとってくれる。

ごはんにかけるときめ細かいさらさら卵が、
ごはんにすぐに浸透。
滑らかな卵かけごはんはもう格別。

ほかにもまぜ卵で混ぜた、このさらさら卵を焼けば、
きめが細かなふわふわ卵焼きもできます。




【たためる水切り三角ポット】

『必要な時だけ組み立てる!
シンクに浮いて清潔…たためる三角コーナー』

宙に浮いて嫌な生ごみのぬめりからサヨナラ。
たためる水切り三角ポット。

シンクの三角コーナーに生ごみがたまると、
水はけが悪くなりごみがぬめったりして不衛生。

そんな洗い場の悩みを解消してくれる
便利なキッチングッズ。

プラスチックのシートを折り曲げて、
同じ番号の部分にぐっと差し込んだら、
スタンバイOK。

あとはシンクの縁に吸盤を取り付ければ、
三角コーナーに早変わりこちらのキッチングッズ。

宙に浮いているので、
嫌なぬめりも発生しにくい。

使い終わったら広げて、
一気に洗えるのもうれしいポイント。

折り畳むとかさばらないので
ふだんはしまっておき、調理のときに取り出して使えば、
シンクも常にきれいです。




【ドンジャポネ】

『親子丼もカレーも時短クッキング!
レンジでお米とおかずを同時調理』

忙しいとき、ごはんとおかずを別々に作る時間がない。

そんな忙しい人にぴったりのキッチングッズ。
2段使いでごはんとおかずをスピードクッキング!

丼の形をしたシリコン製のこちらは、
電子レンジで2品を同時に作る、
画期的キッチングッズ。

実際に親子丼を作ってみると、
まず下段の鍋に、洗米して30分ほど
水につけたお米と水を入れる。

続いて上段にタマネギや鶏肉、
しょうゆなどの調味料と卵を回しかけて、
先ほどお米を入れた下段の鍋と重ねたら、
ふたをして、電子レンジで9分加熱する。

そしてそのまま、10分置いておけば、
見事、上段に親子丼の具、さらに下には
ごはんがしっかり炊き上がっている。

これを丼に入れれば親子丼が出来上がり!

ここがポイント!
工夫しているのは、
熱が対流しやすい独特な鍋の形状と、
蒸気をうまく逃がしていること。

ふたにある穴以外にも、
実は上段の側面に切り込みがある
切り込みとふたの穴から蒸気が逃げ、
上下とも同時に熱が通りごはんも具も、
ふっくら仕上げることができるのです。

ほかにも、さまざまな料理をスピーディーに作
ることが可能。

カレーを作る場合、下段にお米と水、
そして上段に、野菜やカレー粉、
だしなどを入れて、レンジで温めれば、
だしが効いた和風カレーが完成。

そしてつけ麺も調理可能。
下に水と中華麺、上にひき肉やトウバンジャン、
白ゴマなどを入れると、ゴマの風味が効いた
つけ担々麺が完成。

さらにオリジナルスイーツも。

下にフルーツやグラニュー糖など
そして上段に卵液などをしみこませたパンを入れれば、
フルーツの果汁とグラニュー糖が混ざり合った
フレッシュなソースで、おしゃれなスイーツまで作れます。

ちなみに食洗機にも対応しているので、
洗うのも楽ちんです。



【こむすび鍋】

『レンジだけで生米がおにぎりに変身!忙しい朝の弁当作りお助け土鍋』

土鍋のような形をしたキッチングッズ。
あるものを電子レンジで作れる便利なアイテムなんですが、
正解はおにぎり。

電子レンジに入れるだけで、
生米がおにぎりになる不思議な土鍋。

朝、何かと忙しくて、おにぎりを作るにも
あまり時間をかけたくない。
そんな気持ちに応えてくれるのが
このこむすび鍋。

早速作ってみると、まずトレーに洗った生米を入れていく。
そしてトレーを合わせ、ふたに取り付けたら鍋にセット。
次にふたの中央の穴から水を注ぎ電子レンジで2度加熱。

最後に水を捨て、5分ほど置けば
三角のおにぎりと、俵型のおにぎりが8個完成。

トレーの切り込みを押せば出てくる仕組みで、
メーク途中などでも、手が汚れる心配がありません。

おにぎりも小さいサイズなので、お弁当にぴったり。

お好みでシャケやゆかりなど、好きな具材を入れてもOK。
ちなみに、食洗機にも対応。
お手入れも楽ちんです。



イケアのプチプラ雑貨

今、一大ブームとなっているプチプラ商品。
プチプラとは、プチプライス、つまり低価格商品のこと。
低価格なのに実用的でおしゃれな商品を取り扱う
プチプラショップが今、急成長を遂げています。

中でもプチプラブームの火付け役といわれているのが、
スウェーデン発、世界に328店舗あるイケア。

自分で組み立てる家具で注目されているが、
実はプチプラグッズが、商品のおよそ半分を占めており、
これらを求め、今、人が殺到しているのです。

そこで今、大注目のイケアプチプラキッチン便利グッズを3つ紹介。


【スタビール】

『火傷から手を守る&蒸気を適度に逃がす/399円!油はね防止ぶた』

フライパン専用のふたなのですが、
人気の理由は細かい網目構造になっていること。
何が便利かというとこのグッズを使うと、
蒸気を網の隙間から逃がしながら
揚げ物や炒め物の油跳ねを防いでくれるのです。

さらに蒸気が籠もり過ぎると、
食感にメリハリがなくなってしまう鶏のソテーなども、
これがあれば皮がぱりっと仕上がります。

このアイテムのお値段は、
399円と驚きのコストパフォーマンス。

取っ手が畳めるので収納しやすい。
ちなみに食洗機にも対応。
お手入れも楽ちんです。




【IKEA LOTTORP】

『時計、温度計、アラーム、タイマー!1台4役なのに299円時計』

一見、普通の時計のようですが、
実はこれ1台4役の優れもの。

時計を横にすると、室温が測れる温度計に。
さらに横に倒すと、
最大99分まで設定できるタイマー。
さらに倒すとセットした時刻に鳴るアラームに。

向きによって4つの機能を
使い分けることができるのです。

分かりやすいように、バックライトの色が、
機能ごとに違うのもうれしいポイント。

ちなみに、カラーは全7種類あり、
お値段は、なんと299円。

すべての設定は
裏面の2つのボタンだけで簡単。
電源は単4電池2本と
取り替えも楽ちん。

コンパクトなので、
キッチンに置いても邪魔にはなりません。




【マドヴィ―ケン】

『狭いシンクまわりの悩み解消!
自分好みにアレンジできる水切りラック』

シンクのスペースを有効活用。
食器の水切りをしたいけど置くスペースがなく、
困ったことありませんか?

そんなときにはこちらのプチプラグッズを、
シンクの上に置けばOK。

洗い終わった食器はもちろん、
野菜の水切りもシンクの上でできてしまうのです。

ちなみに使用しないときはたたんでおけば、
シンクの上もすっきり。
こちらのお値段は699円。

パイプ部分は取り外しも可能なので、
シンクの形に合わせた使い方もできます。

以上がイケアで今、大注目の
プチプラキッチングッズでした!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ