【ヒルナンデス】歯医者が愛用のおすすめ歯ブラシ!リーチの奥歯集中ケアなど

歯周病

2016年10月5日放送の「ヒルナンデス」の
「プロの使用品覗いちゃうんデス!」

歯医者さんが自宅で使っている
おすすめ歯ブラシを紹介!

スポンサードリンク

歯医者さんオススメ歯ブラシ


【GC ルシェロ B-20】
(300円)

新宿区・西新宿「東京オペラシティ歯科」
石井宏明院長が愛用。

ヘッドの先端だけが山切りになっていて、
その他も短い毛と長い毛が交互に植えられています

歯と歯のすき間に絶妙にフィットする
間隔がたまらないのだそうです。




【オーラルケアのプラウト】
(294円)

港区赤坂「西山デンタルオフィス」
西山純加先生愛用

色々な種類の歯ブラシをたくさん使っているそうですが、
その中でも特に長く愛用している歯ブラシ。

特殊な文房具のような形をしていて、
ピンポイントで汚れを狙うワンタクトブラシと呼ばれるもの。

歯ブラシだけでは届きにくい歯の裏側や
磨きにくいところにもピンポイントで磨くことができるのです

先生の磨き方は、
まず普通の歯ブラシで全体を磨いて、
自分の苦手な場所をワンタクトブラシで磨きます。
(歯並びの悪いところ、歯と歯の間など)

先生曰く歯をよりキレイに隅々まで
磨きたい人におススメとのことです。



スポンサードリンク

【スウェーデンの歯ブラシTePe 
セレクトコンパクト エクストラソフト】

港区・南青山「津田歯科医院」
津田忠政院長が愛用

実はスウェーデンは虫歯の人が少ない国として有名。
TePeはそんなスウェーデンで約50年前に誕生した歯ブラシです

TePe の中でも先生のお気に入りは
セレクトコンパクト エクストラソフト

ヘッドが先が台形状に細くになっているので
口腔の狭い人でも奥まで磨きやすいい構造になっています。

さらにグリップは薄くて平べったいので、
ペンを持つように握る「ペングリップ」という握り方がしやすく、
力が入り過ぎることなく細かいところまでみがけるのです。




【ライオンのDENT.EX sysytema genki 】
(400円)

中央区・銀座
「藤見歯科医院」
古城祐子先生が愛用。

お馴染みライオンの歯ブラシ

コンパクトヘッドながら幅が広く、
歯や歯茎を一緒に効率よく磨くことができます

実は歯と歯茎を一緒に効率よく磨けるように
幅を広くつくっているのです。

毛量も多く、毛先に向かって、
かなり細くやわらかくなっているので
歯茎に当てていても痛みが少なく、
使い心地がよいのです。

さらにその極細毛は歯周ポケットにも入り込みやすく、
汚れを効率よくかき出せます。




【ジョンソン・エンド・ジョンソン/リーチ 奥歯集中ケア】
(122円)

千代田区・永田町「赤坂見附プラザ歯科」
前田昌彦院長が愛用

歯医者で使うデンタルミラーをヒントに設計され、
奥歯の奥までしっかり磨けます

さらにヘッドもコンパクトで長い毛と短い毛の2段構造で、
奥歯の溝の汚れまでかき出しやすいのです

また、ヘッドの裏側には舌を掃除する
舌クリーナーがついているので、
口臭の原因になる舌の汚れを取ることで、清潔感がアップ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ