【ヒルナンデス】ラ・メール・プラールの激ふわふわのオムレツ!

お酢で特大オムレツ

2016年10月6日放送の日テレ「ヒルナンデス」の
「激○道場破り」

世の中には様々な激○グルメが存在!
激辛、激あま、激アツ、激冷たい…
色々な激○グルメを食べ尽くそうという企画!

ここではラ・メール・プラールの
激ふわふわのオムレツを紹介!

ゲストは寺田心くん、眞鍋かをりさん、DJ KOOさん。

スポンサードリンク

ラ・メール・プラール

ラ・メール・プラール(東京都千代田区)は
フランスのモンサンミッシェルに本店があるお店。

2011年日本初上陸しました。

『激ふわふわな料理で目指せ健康!
フランスの世界遺産の名物オムレツは一味違う!』

今回の激ふわふわ料理はモン・サン・ミッシェルで
130年続く伝統のふわふわのオムレツ。

「プレーンオムレツ」を横山さん・水卜アナ、
「スイーツ系オムレツ」をKOOさん、眞鍋さん、寺田君が注文。

医学博士・福田千晶先生によると
卵をふわふわに調理すると消化吸収が良く、
胃に負担をかけないため効率よく栄養を取る
ことができるため、
学校と仕事で大忙しの寺田心クンや
子育てで疲れている真鍋かをりさんにぴったりとのこと。


スポンサードリンク

激ふわふわオムレツ

出てきたのはプレーンなオムレツの
「キノコのクリームリゾットとフォアグラオムレツ」
(2000円)

「キャラメルソースのスイートオムレツ
リンゴとバニラアイス添え」
(900円)




一見するとパンケーキに見えますがオムレツ同様、
卵のみで作られています。

巨大ふわふわオムレツの秘密のレシピを大公開!

このようなふわふわ食感は
全卵3個をつなぎをつかわず
ひたすら泡立てる事でできるそうで、
約5分で1200回混ぜるそう。

これをバターを使い
フライパンで焼くのですが、
調理工程を見せられるのはここまで。

秘伝の焼き方は企業秘密とのことです。

焼くこと5分でできあがります。

これを折りたためばフワフワオムレツの完成!

しかし、時間の経過とともに縮んでしまうので
一番ふわふわなオムレツは焼きあがってすぐ!

スイートオムレツには
リンゴをキャラメルソースと
絡めたものが添えてあり、
さらにオムレツの上には砂糖が
まぶされています。



「なにこれ!
口の中でとろけてすごくおいしい!」と
寺田心クン。

寺田心クンの激○認定は5枚!


第2弾の激○道場破りはこちらです↓
【ヒルナンデス】&ecle(アンドエクレ)のカラフルフレンチ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ