【スマステ】業界別のヒットワード検定2016!ヘアリセッター、動物ぽんぽん、マイ農家など

人流行キーワード語

2016年10月15日放送の「SmaSTATION!!」ことスマステは
「業界別!ヒットワード検定2016」

知っていると人に自慢できる
様々な業界のヒットワードを紹介!

魔法のメロンパン・動物ぽんぽん・富士下山ツアー
ヘアリセッター・マイ農家・植物工場
プレミアム雑魚・超速鮮魚

スポンサードリンク

業界別!ヒットワード検定2016

【冷凍食品業界:魔法のメロンパン】
『冷凍パン:家のオーブンでふくらむメロンパン』

大人気の冷凍パンの中で特に話題なのが、
ネット中心の販売にもかかわらず月最大98万個を売り上げているのが
ふくらむ魔法のメロンパン。

2016年冷凍食品業界のヒットワードは、
パン屋さんの焼きたてパンが家庭で再現。
冷凍パン。

従来の冷凍パンの場合、すでに焼かれたパンを、
レンジで解凍するタイプが多かったのですが、
ふくらむ魔法のメロンパンは、まだ焼けていないパン生地の状態。

家庭用のオーブンで16分焼くだけで、
お店のような焼きたてのメロンパンが食べられるのです。



家庭で焼くときにふわっと膨らませる新技術とは?

2次発酵して膨らんだあとに、冷凍する技術はあったのですが、
このパンは、生地の2次発酵時に出るガスを
押さえたまま冷凍しているのです。

どうしてそんなことができるのか?
その秘密はバター。

特許を取得した特殊な技術で、生地にバターを
コーティングすることで、生地からガスが抜けることなく、
冷凍することに成功。

そのため冷凍したまま、家のオーブンに入れても、
ふわっと膨らみながら、焼き上がるのです。

メロンパンはもちろん、クロワッサンやカレーパンも、
お店のように膨らみながら焼き上がります。



【手芸業界:動物ぽんぽん】
『書籍も10万部ヒット”初心者o.kの激カワ手芸』

動物ぽんぽんというのは、ぽんぽんを使って、動物のように見せる手芸。

2016年手芸業界のヒットワードは、
誰でも簡単にかわいい!が作れる、動物ぽんぽん。

そもそも、ぽんぽんとは毛糸や紙で作る玉飾りのこと。

動物ぽんぽんとは、このぽんぽんを動物の顔の形にカットし、
目や鼻を付けたもので、インテリアとして飾ったり、
かばんや洋服のワンポイントにするアイテム。

この動物ぽんぽんを作れるグッズポンポンメーカーは、
手芸専門店では専用コーナーが作られ、
一時売り切れが続出したほどの人気ぶり。

その作り方を書籍化した本は、アマゾンの手芸部門で1位を獲得現在、
10万4000部を売り上げる大ヒットとなっています。

動物ぽんぽんの作り方はこちらをどうぞ↓
初心者でも作れる動物ぽんぽんの作り方!くま【あさイチ】

【スッキリ】話題の動物ぽんぽん!初心者でも作れる白くまの作り方



【旅行業界:富士下山ツアー】
『下るだけでも大充実!新しい富士山を発見の旅』

2016年旅行業界のヒットワードは、富士登山では体験できない
お楽しみが満載!富士下山ツアー。

実際にどんなツアーなのか、SmaSTATION!!スタッフが
参加してみます。
集合場所は富士山の富士宮口五合目。

必要な装備は、トレッキングシューズとレインウエア。
女性の場合は、ストックもあると安心とのこと。

今回の富士下山ツアーは、
富士宮口五合目から御殿場口新五合目までのルート。
同じ五合目ですが、標高にして実に1000メートルも下る。

普通、富士登山では、五合目から山頂を目指すのが定番なため
、五合目から別の五合目まで、富士山を横断しながら下山するという
ルートは珍しく、そこには、あまり見たことのない景色が広がっているのだという。

そんな富士下山ツアーのお楽しみポイントは4つ。

1.大迫力!宝永山むき出しの火口がみられる。
歩き始めて1時間。
樹林帯を抜け、突如、目の前に現れたのは。
大迫力!宝永山むき出しの火口。

宝永山とは、今から300年余り前の1707年に噴火して出来た、
富士山最大の側火山。

大迫力の噴火口と、森林とのはざまを進んでいき、
このツアー最大の傾斜である、第三火口内へ下りていく。

2.大自然の中腹ペコで食べるランチ。
そして、おなかが減ってきたところで
大自然の中、腹ペコで食べるランチ。

この日のツアーのランチは、熟成肉で有名な
さの萬のローストビーフサンド。
別料金にはなりますが、事前に予約しておけば、
こんな気の利いたランチを用意しておいてくれるのです。

3.富士の自然をゆっくり満喫できる。
幻想的な景色の中を歩くこと1時間。
富士の自然をゆっくり満喫。

富士下山は、登山と比べて人が少ないため、
ゆっくりと富士山の自然を満喫できるのです。

4.下山名物”砂走り”もできる。
ここは細かい火山灰が厚く積もった、ふかふかの砂の道になっており、
富士下山の名物、砂走りを体験できるのです。

そして振り返ると、夕日に照らされる富士山。

そして、夕焼けに照らされる中、下り続け、
出発から4時間、ゴールの御殿場口新五合目に到着。

この富士下山のツアー、1人8700円。
(宝永火口ダウンヒルコース)
※ランチは別料金
※参加人数により値段が変わります

季節によって出会える植物や景色が変わるので、
リピートして楽しむ人もいるそうです。



【美容院業界:ヘアリセッター】

『薬剤なしのくせ毛修正!ハサミで作る天使の輪』

2016年、美容院業界のヒットワードは、
くせ毛頭に天使の輪が出来る!ヘアリセッター。

髪の悩みで多いくせ毛やぱさつきなどを解決できる魔法のはさみ。

くせ毛をさらさらヘアーにするキーワードは、毛髪交差。
髪の毛が交差しているのが、頭頂部のごわつきの原因。

毛先がまとまらないのも、この根元で交差していることが
一因になっているという。

スポンサードリンク

果たしてどのような方法で、さらさらヘアーにするのかというと
ヘアリセッターの使い方は2つ。

1.毛髪交差をほどく。
2.クセ毛だけを切る。

まずはヘアリセッターを頭皮をこするように使う。
実は、根元の交差をほどいているのです。

ヘアリセッターの先端には、溝があり、
この溝、わずか髪の毛1本分ほどのすき間。

これを頭皮の上で滑らすことで、
根元で絡んでいたクセのある髪の毛のみが、
はさみの先端の溝に引っ掛かり、交差がほどけるのです。

ある程度ほどき終えると、次に横ではなく、
縦方向にヘアリセッターを入れ、カットしていく。

今度は、先ほど交差がほどききれず、残った毛のみを、
ピンポイントでカットしているのです。

溝が髪の毛1本分なので、1本単位でカット可能。
そして開始からわずか20分で、
毛先のクセはなくなり、頭頂部はさらさらヘアに。

このヘアリセッターを扱うには、講習を受けて
特殊な技術を身につけなければならないのですが、
扱える美容師さんの数は、着実に増えているそうです。



【農業:マイ農家】
『消費者が農家と直接つながる!信頼の新鮮野菜を配達』

2016年、農業のヒットワードは、
消費者が自分の農家を選ぶ!マイ農家。

今までは業者を介して、定期的に野菜が届くシステムはあったのですが、
マイ農家は業者を通さず、直接、農家さんから宅配便で野菜が届くのです。

ある人の場合、月1回、野菜セットが届く契約。
その中身は、白ナスやモロヘイヤなど、全12種類。

マイ農家のメリットとは?

マイ農家のメリット①
まず野菜が、鮮度がいい状態で新鮮な野菜が買えます。
また、野菜の旬を感じることができます。

それはどういうことなのか、
先ほどの人が頼んでいたマイ農家を訪ねました。

千葉県成田市に農園があり、東京や千葉を中心に、
数多くの契約者を持つ弓木野さん。

早朝取ってきた野菜を箱詰めするため、
その日の夕方か、次の日には、契約者の元へ届く。

従来のシステムでは、業者が複数の農家から野菜を集めてから、
箱詰めして送っていることが多かった。

しかし、マイ農家だと、業者を通さない分より早く、
新鮮なまま届けられるのです。

さらにこちらの弓木野さん。
広大な畑で、1年を通して作る野菜の種類は、
実に60品目100種類。

つまり毎回、必ず旬の野菜が含まれており、
いまなら旬のとうがんや、ぴりっとした辛みのある
からし菜などが届くのです。

珍しい野菜の場合は、弓木野さん考案のレシピもついているので、
どうやって食べればいいのか、戸惑うこともありません。

マイ農家のメリット②
それは安心感。

こちらの野菜セットは1箱2500円。

決して安くはないですが、年契約という信頼関係ができているため、
天候不順などで野菜が高騰しているときでも値段は変わらない。

また弓木野さんは、生育の様子を、ブログやユーチューブにアップ。
こういうプロセスが見えるのも、安心感につながりますね。

興味のある人は、インターネットで探せば
いろんな農家さんが出てくるので、ぜひどうぞ。



【農業:植物工場】
『野菜を工場で生産!マシン制御で栄養素も自在に調整』

今、スーパーで、袋詰めの野菜を目にすることありませんか?
よく見ると、富士通の文字が。

植物工場とは、富士通や三菱化学などが取り組んでいる
野菜を作る場所のこと。

2016年、農業のヒットワードは、屋内で徹底管理された野菜!植物工場。

コンピューターで、室温、二酸化炭素濃度、
植物に当てる光の強さ・照度などを
徹底的に管理しています。

実際に育っている植物を見てみると、
土でなく、水で育てる水耕栽培。

植物工場で作った野菜にはどんなメリットがあるのでしょうか?

まず1つ目のメリットは、
農薬を使わない栽培が可能に!
クリーンルーム内は、虫や菌が極端に少ないため、
農薬を使う必要がないそうです。

2つ目のメリットは、栄養をコントロールできること。
植物工場で作った野菜のパッケージを見てみると
低カリウムレタスと書かれています。
一体どういうことでしょうか?

この低カリウムレタスを2年前から
定期的に食べているという池谷さんを訪ねました。

この池谷さん、17年前から腎臓を患い、
定期的に人工透析を行っています。

腎臓の機能が低下してくると、
カリウムの摂取制限をしなければならないことがあり、
池谷さんはカリウムが含まれている野菜を食べるのに、
常に気をつけなければならなかったのです。

そういった悩みを持つ人たちのために開発されたのが、
これらの低カリウム野菜なのです。

この低カリウム野菜、一体どのように作っているのか?
それは、途中からカリウムを全く与えなくするだけ。

本来、カリウムを与えないと、育ちが悪くなってしまうのですが、
そこは室温や二酸化炭素濃度など生育に必要な、
ほかの条件を細かくコンピューター制御。

その結果、味、食感を損なうことなく、低カリウム野菜が育つのです

栄養素をコントロールした野菜は低カリウム以外にもあります。

三菱化学が販売するベビーリーフを見てみると、
ビタミンKが豊富とのこと。

これは、骨粗しょう症の予防をしている人などに、
重宝がられているようです。



【漁業:プレミアム雑魚】
『見た目は不気味でも味は極上!人気の下剋上魚』

雑魚というのは、基本的に市場に出回らず、
商品価値の少ない魚のこと。

プレミアム雑魚とは、その価値がぐーんと上がった雑魚のこと。

めったに食べられない珍しいもの。
そういう点から見ると、プレミアム感はあります。

というわけで、2016年漁業のヒットワードは見向きもされなかった魚が、
今や高級魚!プレミアム雑魚。

3年前から仲買業者をはじめ、プレミアム雑魚も扱う
長谷川さんの仕入れに同行するため、静岡県にある小川漁港を訪ねます。

夜中3時、港を出発し、走ること1時間。
早速漁を開始。
釣れたのは、長谷川さんお目当てのキタノクロダラという深海魚の一種。

もともとはその場で捨てられたり漁師さんだけが食べていた、
市場に出回らない雑魚なのですが、これがプレミアム雑魚だというのです。

漁業関係者の間で、雑魚が注目され始めたのは、今から数年前。

5年前にサラリーマンを辞め、仲買業者となった長谷川さんが
現在契約している飲食店は、実に200軒以上。

その中には、プレミアム雑魚を食べられる、おすし屋さんも。
さきほどのキタノクロダラで、1貫700円です。



【漁業:超速鮮魚】
『超高速で配送!秘密は超速の鮮魚センター』

2016年漁業のヒットワードは流通に革命!
超速で運搬して超新鮮!超速鮮魚。

やって来たのは、北海道紋別港。

朝7時、水揚げされたサケやブリは、
すぐに飛行機でオホーツク紋別空港から東京へと空輸。

午後3時15分、羽田空港に到着。

ここまでは一般的な空輸と変わりないように見えますが、
鮮魚が運ばれた先は羽田空港の中。

羽田空港の敷地内にある建物が、鮮魚を仕分けする鮮魚センター。
第2ターミナルから、僅か400メートルほどの近さなのです。

全国に300人以上いる契約漁師さんから送られた鮮魚が、
羽田空港にやって来て、鮮魚センターに集められます。

そして、国内の居酒屋チェーンや個人経営の飲食店、
はたまた海外の和食レストランなどに、次々と仕分けされ、
ここから直接、素早く届けられます。

市場を通さない流通経路であるうえ、
羽田空港内に鮮魚を仕分けるセンターがあることで、
漁師さんが出荷してから、最短6時間でお店に届くという
スピード配送を可能にしているのです。



以上がヒットワード検定2016でした!



スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ