ピコ太郎がスッキリ!!に生出演!ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を熱唱!

2016年10月19日放送の日テレの情報番組「スッキリ!!」に
ピコ太郎が生出演。

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を
ナマで熱唱しました!

プロデューサーということになっている
古坂大魔王さんにも話を聞いています。

スポンサードリンク

ピコ太郎がスッキリに生出演

先日パイナップルとリンゴにペンをさす
動画を公開したところ、たちまち世界中で
大ブレイクした謎のシンガーソングライターピコ太郎さん。

BBCやCNNをはじめ世界中でニュースとなり、
さらにジャスティンビーバーが、
今一番お気に入りの動画とツイッターでコメントしたため
世界中で人気爆発。

イタリアではデスメタル風の動画や
インドではボリウッド風
ドイツではバラード風など
世界中でPPAPのまねをする人が続出。

ピコ太郎さんの関連連動画の総再生回数は
3億回を突破するという事態に!

しかも日本人として26年ぶりに全米ビルボードチャートに
ランクイン(77位)!(10月18日)

youtube週間再生ランキングでは
アリアナグランデさんなどをおさえ2週連続1位に!
(9/30~10/13)

これは日本新初の快挙!

しかしピコ太郎さんの動画はこれだけではないんです。

ほかにもシンプルでインパクト大の
パフォーマンスがこちら↓

【ネオ・サングラス】

【ロミータ・ハシミコフ】



ピコ太郎さんとは?

ピコ太郎さんとはいったい何者なんでしょうか。

BBCの記事を見てみると日本のエンターテイナーの
Kosakaさんと書いてあります。

古坂さんといえばお笑いタレントの
古坂大魔王さん?

さっそく話を聞いてみると

古坂大魔王「似てる似てるって
みんなが言うんですね。
まったく別だと思うんですけどね。
あっちはしょうゆ顔じゃないですか。
僕はソース顔なんで。

多少アレンジしたり、
映像の編集は僕がやってます。

曲は全部、ピコ太郎が作っています。」

スポンサードリンク

あくまでも古坂大魔王さんは
ピコ太郎さんのプロデューサーとのこと。

千葉の公園でピコ太郎が
フリーライブをやっていてPPAPをみて
いいなと思ったのがきっかけとか。

ピコ太郎のことについて
もっと詳しく教えてほしいと聞くと
「元々は工業高校に行っていて
バイトしながらずっと歌っていた。

2年ぐらい前に結婚して、
奥さんは78歳。
病院で知り合った。」
(本当でしょうか?)

そして、スッキリ!!に登場!
“世界デビュー”後、初めてのテレビ生出演。

ピコ太郎が加藤浩次さんに「はじめまして」というと

加藤浩次「はじめましてですか?
ずいぶん昔から会っているような気がするんですけど。」

ピコ太郎「そんな全然。テレビに出るのは初めてですから。」

加藤浩次「あれは古坂大魔王か。」

ピコ太郎「プロデューサーは二十何年前からお会いしています。」

奥さんのことを聞かれると
ピコ太郎「病院で知りあり、タミーさんといって年は78歳。
(奥さんは)バツ3で4度目の結婚をした」

世界ヒットの感想を聞かれると
「世界で一番ビックリしているのはボクだと思う」と答えたのでした。

どうやってPPAPの曲ができたのか聞かれて
「曲を作ろうと思って目の前にペンがあってリンゴがあった。

それを突き刺したときに瞬間にピーンときた。
そしてアップルに近いのはパイナップル。
それからずっと踊りまくっていた。
1分でできました」
と驚きの制作エピソード。

そして、「PPAP」のスペシャルバージョンを披露。

今後について聞かれると
「今後も動画をアップして、ライブもやりたいし、海外にも行きたい」

世界的ヒットに加藤浩次さんから
「グラミー賞とかいっちゃうんじゃない?」と
振られたピコ太郎さんは、「怒られますから……」。

「ジャスティンビーバーさんとグラミーで歌ってほしいよね。」
などと加藤浩次さん。

最後にはピコ太郎さんは「目指せ、グラミーですね!」と
意欲を見せていたのでした。

スッキリの時の動画がありましたので
一応紹介↓

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ