【ZIP】声優のイケメン化でファンが増加!KENN、宮野真守ら

アニメ、声優

2016年10月19日放送の「ZIP!」の「ハテナビ」は
声優のイケメン化の実態を取材。

今や声優はアイドル並みの人気で
写真集を出したり声以外の活動も
増えています。

また、声優専門学校にも変化が。

スポンサードリンク

声優のイケメン化

今、俳優でもアイドルでもなく
声優が好きという若い女性が増えているそうです

その理由の1つが声優のイケメン化。
声優のイケメン化の実態を取材。

昨年から、声優男子を特集した写真集のような
専門誌が続々創刊。
さらにアイドル誌「JUNON」が声優に特化した
「声優JUNON」も登場しています。

好きな声優について街頭で調査。

「Free!」の橘真琴役などで知られる鈴木達央さん、
「ジョーカー・ゲーム」の波多野役の梶裕貴さんなどの
名前が挙がった。

これから渋谷のアニメ専門店に行くという
青森・鶴田町からの修学旅行生は、
「初恋モンスター」レンレン役の蒼井翔太さんが
好きだといいますす。

他にもランズベリー・アーサーさんや島崎信長さんなど
たくさんの名前が出ました。

新宿で行われた島崎信長のイベントに潜入。
客席は多くの女性ファンで埋まっていたのです。

今や声優が出演するイベントには
たくさんの女子が集まっています。

横浜市では、「宇宙兄弟#0」の南波日々人役など
さまざまなアニメに出演しているKENNさんが、
写真集の発売記念イベントとして
握手会付きのトークショーを開催し、
登場すると黄色い歓声が上がったのでした。

スポンサードリンク

今、声が仕事の声優が写真集をだすまでに
なっているのです。

千葉・浦安市では、
アイドルのコンサートさながらのイベントが
行われていました。

実は主要キャストがすべて声優という音楽朗読劇で、
台本を手にセリフを朗読するという舞台で
連日女性客を中心に大賑わい。

イケメン化する声優のブームを牽引するのは
宮野真守さん。

歌手活動も行ない、2011年頃から
音楽チャートの上位に登場。

2013年には男性声優としては初の
武道館ソロ公演も果たし、1万人を動員。

この宮野さんに続けとばかり、
若手のイケメン声優たちは歌手活動や写真集を
出版したりするなど大活躍。

声以外でも多彩な活動でますますファンが
増えていったのです。

声優専門学校にも変化

イケメン声優ブームにより、
都内の声優専門学校にも変化が起きている。

ということで東京声優アカデミーを突撃取材。

廊下には
「声優(役者)は身体が資本!
外見磨きをしようぜ」
というポスターが張られていました。

案内の場所に向かうと、女性だけでなく
男性もヘアメークをしてもらったりしていました。

ここでは宣材写真の実習授業が
行われていました。

ヘアメーク・撮影の実習で
自分を売り込むための「宣材写真」を
より良く撮影するための授業。

今や声優の学校は声を磨くだけではなく、
見た目も学ぶ場所に変わってきているのです。

今や若者の憧れの職業になりつつあります。


感想

声優も俳優みたいな感じになってきました。

声優になるのもかなり大変そうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ