【あさイチ】アルミホイルで銀製品をきれいに&排水口のぬめりもほか

アルミホイルで銀製品

2016年10月18日放送の「あさイチ 」の「スゴ技Q」は
「アルミホイル活用術!」

銀製品をピカピカにする方法や
排水口のぬめりをとる方法
アルミホイルレフ板で写真をきれいに

食べもの関係のアルミホイルの活用術はこちら↓
【あさイチ】アルミホイルで時短弁当の作り方!
肉、魚の冷凍解凍法も

スポンサードリンク

銀製品の黒ずみをアルミホイルで撮る方法

思い出のペンダント、指輪、食器など
しばらく使わないうちに黒ずんでしまった銀製品。
アルミホイルがあれば、簡単にピカピカに戻ります。

まずは銀製品をアルミホイルを使って
ピカピカにするスゴ技です。

【銀製品の黒ずみをアルミホイルで取る方法】

『用意するもの』
アルミホイル

黒ずんだ銀製品

『やり方』

1.鍋にアルミホイルを敷き、
水を入れて火にかけ沸騰させる。

※アルミホイルを鍋の外側に出すと
拭きこぼれの原因になるので、
アルミホイルはを中に入れた状態で

2.銀製品1つに対して塩を大さじ1入れる。

3.沸騰したら弱火にして銀製品を入れる。

4.10分ほどたったら
銀製品を引き上げ、布できれいにふくと、
輝きがよみがえります。


銀製品がきれいになる理由

銀製品は空気中の硫化水素と反応し、
時間と共に硫化銀に変化します

これが黒ずみ。

塩を入れて加熱するとアルミホイルから
「アルミニウムイオン」が発生します。
それが硫化物イオンと結びつき、
硫化銀を分解してくれるのです



スポンサードリンク

排水溝のヌメリを取る方法

台所の排水口の嫌なヌメリ。

お掃除するのも憂うつですよね。
ところが、アルミボールを入れておくだけで
ヌメリを予防できます。

そこで、実験。
排水口のかご2つにヌメリの原因となる雑菌を吹きかけます。
そして、片方にだけ丸めたアルミホイルを入れます。
1週間保管して、アルミホイルで
どれくらい雑菌の繁殖を防げるのか見てみます。

1週間後アルミボールを入れた場合と
入れない場合と比べて雑菌の数は
8分の1に抑えられました。

【排水溝のヌメリを取る方法】

アルミホイルを丸めてアルミボールをつくり
排水溝に入れます。

アルミホイルの表面積が大きいほど
効果的なので、ゆるく丸めて
2個以上入れるのがおすすめです。



アルミホイルレフ板で写真をきれいに

アルミホイルのキラキラは
思わぬところで役立ちます。

それは、写真撮影。
内田さん、63歳。
近頃、写真を撮ると気になることがあります。
それは小じわ。
そこで、助っと登場。

すご腕カメラマンの廣瀬雅弘さんです。

廣瀬さんが取り出したのはアルミホイルを貼ったボード
これをかざすと光が当たって一気に明るくなりました。

レフ板とは撮影現場で使われる道具。
光を反射させて被写体に当て
きれいに写す効果があるのです。

アルミホイルレフ板を使うと
使わなかったときと比べると美人度が
大幅にアップしています。

【超お手軽アルミホイルレフ板の作り方】

『用意するもの』
A4の厚紙→2枚
アルミホイル
セロハンテープ

『作り方』
1.A4の厚紙2枚を長い面でテープでつなぎ、
1枚の大きな紙にする。
※真ん中で折りたためるようにする。

2.アルミホイルを大きめにカットして、
一度くしゃくしゃにして
①の紙に貼りつける。

※くしゃくしゃにすることで
光が乱反射しより写りがきれいになります。

片手でアルミホイルレフ板を顔の下の方に持って
もう片方の手で自撮りをします。

感想

アルミホイルもいろいろな使い方があるのですね。

同じ日放送のアルミホイルの記事です↓
【あさイチ】アルミホイルで時短弁当の作り方!肉、魚の冷凍解凍法も

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ