【ゲンキの時間】毛細血管の若返りにニッキ・シナモン!かかと上げグーパー体操も

さわやかな女性

2016年10月23日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
「~老化&病の真犯人発見!?~毛細血管力アップ大作戦」

毛細血管はシミやシワなど
お肌にも大きな影響を与えます。

そんな毛細血管力をアップさせる食べものや体操を紹介!

スポンサードリンク

毛細血管とは?

小ジワやシミが増えた
唇がガサガサで荒れやすい
爪の色が白っぽい
むくみや冷えが気になる
これらの症状が、ひとつでも当てはまる人は、
毛細血管の力が低下している可能性があります。
 
毛細血管とは、
動脈と静脈をつなぐ細い血管のこと。

毛細血管は網目状になっており、
酸素と二酸化炭素のガス交換や栄養素を届け、
老廃物を回収する役割があります。

毛細血管は体中に張り巡らされており、
なんと身体の血管の99%を占めています。
動脈や静脈は、わずか1%。
その長さを全て合わせると約10万km(地球2周半)の長さ。

長さだけではなく細さも。
毛細血管の太さは、わずか5~10ミクロン。
8ミクロン赤血球が、
ぎりぎり通れる太さになっています。

毛細血管のゴースト化

そんな毛細血管ですが加齢によって
ある変化が起こるのです。

特殊な装置である女性の毛細血管を見てみると
ゴースト化していました。

今回、毛細血管について解説してくださったのは、
毛細血管研究の第一人者、大阪大学微生物病研究所教授の
高倉伸幸先生。
 
ゴースト化とは一体どのようなことなのでしょうか。
毛細血管は内側に血管内皮細胞があり、
その周りを壁細胞が覆うことによって
毛細血管の働きが安定しています。
 
ですが、年を取ると周りにある壁細胞が
だんだんと弱ってきて、剥がれ落ちてしまう。

それによって毛細血管はもろくなり、
つぶれて最終的には消えてなくなってしまうのです。
これが、毛細血管のゴースト化。
 
近年の研究では、30代の人と70代の人を比較すると、
毛細血管の数が4割くらい減少することがわかっています。

 

お肌や内臓の老化、病気も毛細血管のゴースト化が原因

そして、毛細血管のゴースト化による影響が最も大きいのは、
身体の一番外側にある肌。
酸素や栄養素が肌に行きわたらなくなり、
シミ・シワ・たるみの原因に。
 
また、肝臓や腎臓、肺など、内臓の毛細血管も
多くの毛細血管があり、
加齢とともに減少していきます。

年を取るとお酒が弱くなるのも、
肝臓の毛細血管の減少による機能低下が原因。
 
ほかにも腎障害や認知症、骨粗しょう症までも
引き起こすという研究もあります。
 
 

毛細血管のゴースト化は生活習慣も原因

毛細血管が減少する原因は年齢だけではないのです。

それは生活習慣。

毛細血管は年齢だけでなく
生活習慣の影響が大きい。

【激しい運動】
毛細血管年齢が高かった女性は
ダイエットのために週に3~4回ジムに通い
筋トレをしていました。

あまり激しい運動をすると、
体内に活性酸素が発生し、
毛細血管の細胞にダメージを与えてしまう。

毛細血管にとって運動は大事ですが、
激しい筋トレのやりすぎは毛細血管を
傷つけている可能性が。
 
【食生活】
毛細血管年齢が高かった男性は
ラーメンやから揚げが大好きで
ほぼ毎日食べていました。

食事で大きな影響を与えるのが
AGEと呼ばれる物質。
 
AGEとは、終末糖化産物といい。
糖とたんぱく質が加熱されることで出来る物質のこと。
 
AGEは動物性脂肪の食品を焼いたり、
揚げたりしたものに多く含まれています。
取り込まれたAGEのうち約7%が体内に蓄積し、
毛細血管に悪影響を及ぼしてしまうのです。
 
 
 

毛細血管年齢を舌でチェック

毛細血管年齢は毛細血管が多く通う
舌でもチェックができます

舌の周りに歯形が付くのは、
毛細血管によってうまく水分や
老廃物を回収できずに舌が
むくんでいる状態です。



スポンサードリンク

毛細血管を若返らせるには?

ニッキ

毎日、京都の銘菓の八つ橋屋さんで働いている人の
毛細血管を調べてみると
みな実年齢よりもとても若かったのです。

その秘密は作り方に…。
作るところを見せていただくと
生地に風味づけにニッキの油を入れて
こねていまいした。
 
ニッキには、Tie2を活性化させ、
毛細血管の構造を安定化させる働きがあるとのこと。

それによって、年をとっても毛細血管が
なかなか老化・劣化しないのです。
 

ポイントとなるのは、ニッキに含まれる桂皮エキス。
最近の研究では、桂皮(けいひ)には
毛細血管の漏れを90%以上抑えるということが
分かっています。


 
ニッキの他に、同じ桂皮から作られるシナモンにも、
毛細血管力を高める効果があります。
1日0.6gのシナモンでTie2を活性化して
毛細血管を若返らせることができます。
 

シナモンが苦手な人はルイボスティー・グァバ
・キンカンなども血管若返りに効果があります。




かかと上げグーパー体操

毛細血管は全体の7割近くが手足にあります。

なのでかかと上げグーパー体操を
朝晩20回行うだけで血流が良くなり
毛細血管を高める効果があります。

【かかと上げグーパー体操】

1.普通に立つ

2.手はグーパーをする。

3.両足のかかとを上げ下げする。

②と③を同時に行う

※毛細血管は変化しやすいので、
毛細血管に良い生活を続けることが大切です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ