【あさイチ】舌エクササイズのやり方!ほうれい線・顎のたるみ・二重あごに効果

犬、ワンちゃんの舌

2016年10月26日放送の「あさイチ」は
「美容に!健康に!驚異の“舌”パワー」

たるみや二重顎、ほうれい線などに効果のある
簡単舌エクササイズのやり方の紹介!

教えてくださるのは
歯科医の宝田恭子先生です。

スポンサードリンク

舌を鍛えると美しくなれる

舌は筋肉の塊でなので、
舌を鍛えると美しくもなれ、
健康にもなることができます。

歯科医の宝田恭子先生によると
筋肉は何歳になっても年齢にあらがう
ことのできるパーツなのだそうです。

何歳からでも効果があるそうです。

舌のエクササイズ

【あごのたるみをリフトアップするエクササイズ】

1.鉄棒にぶら下がって懸垂するイメージで、
腕を上げ、おろしながら姿勢をまっすぐにただし
あごを少し上げ、胸を張るようにする。

目線はまっすぐかやや斜め上に。

※姿勢が悪いと効果が
半減するそうです。

2.口を閉じて舌で上の歯の裏側をぎゅっと押す。
この状態を8秒間キープ。
朝晩3回ずつ行う。

※このエクササイズはあごの下を伸ばしながら
舌で内側から鍛える方法です。

舌とつながっている舌骨筋などが引き締まり、
顎周りのたるみがリフトアップ

これは舌にしかできない鍛え方です



スポンサードリンク

【二重顎にきく!舌スイングエクササイズ】

1.壁から少し離れて立ち、
肩幅に足を広げる。

2.壁に頭をつけ、上を向く。
その状態で天井に向けておもいきり舌を出す。

3.左右にゆっくり、往復4回舌をスイングさせる。

朝晩1回ずつ行う。

※舌はあまり動かさないので動かすことで
フェイスラインに効きます

舌スイングエクササイズ



【ほうれい線を薄く!舌を回すエクササイズ】

1.目線はまっすぐか1㎝上に向ける。

2.舌を唇の裏側に沿って、舌先を思い切り伸ばしながら、
左右に3回ずつ回す

舌を使って口の中からシワを伸ばしていくイメージ

朝晩行います。

※口輪筋という口の周りの筋肉や、頬筋などが引き締まり、
顔の張りを戻す効果があります

それによってほうれい線が目立たなくなります

2週間後の効果

3人の方が2週間エクササイズをしたところ、
みためにもすっきりしていました。

法令線が1.5㎝浅くなるなど
目に見える効果が出ていました。

筋トレなので早く効果は出ますが、
辞めてしまうとまたもとに
戻ってしまうそうです。

こちららもどうぞ↓
【林先生の初耳学】顔のむくみ解消&若返り効果絶大!舌スイングエクササイズ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ