【得する人損する人】ウル得マンの豚肉レシピ!しょうが焼き・肉巻き・豚丼ほか

広東風蒸し豚のレシピ

2016年10月27日に放送された
「あのニュースで得する人損する人」の
中の「ウル得マン30分クッキング」

短時間で数多くのメニューを作れる
スピード自慢の得損ヒーロー
「ウル得マン」こと“犬の心・いけや賢二”。

豚肉を食材に
30分で何品作れるかに挑戦します!

韓国風サラダ・紅茶しゃぶしゃぶ・ホイコーロー
・野菜の肉巻き・しょうが焼き・肉巻き・豚丼

スポンサードリンク

ウル得マン30分クッキング

今回のメーン食材:豚肉(ロース肉3パック、バラ肉4パックを使用)

ウル得マンの豚肉レシピ

ウル得マン流・豚肉の下処理ポイント

豚肉料理をおいしくするための下処理の方法です。

【ロース肉】

『筋切り』
お肉が固くなる一因は、そのまま焼いてしまい、
お肉が丸まって縮まってしまうことにあります

「筋切り」でお肉の筋を切っておけば、
お肉が縮まるのを防ぎ、柔らかくきれいに
焼きあがります


『お酒をかける』
お酒は、お肉に浸透し、水分を保ってくれるので、
柔らかくジューシーに焼きあがる

すべてのロース肉に筋切りをし、パットにいれ
お酒をかけておきます。



【バラ肉 】

『紅茶でゆでる』
脂を落とすために、
お湯で下ゆでをすることもありますが、
紅茶で下ゆですることによって、
紅茶に含まれるタンニンがお肉を柔らかくし、
さらに臭みも取ってくれます。

鍋にお湯を沸かし紅茶のティーバックを入れ
色が出てきたらすべてのバラ肉を入れてゆでて水を切っておく。



【豚バラ肉の韓国風サラダのレシピ】

『材料』(2人分)

バラ肉 100g
サニーレタス 2~3枚
大根 50g(短冊切り)
ネギ 1/4本(ななめ薄切り)
キムチ 80g
ごま油 大さじ1
塩 少々
うま味調味料 少々
糸とうがらし 適量

『作り方』
1.バラ肉を3等分に切る
(バラ肉を紅茶で下処理をしておく)

2.ネギをななめ切り、大根を短冊切り、
サニーレタスは手でちぎる

3.塩・ごま油・うま味調味料を入れ、混ぜる

4.水にさらしてから、水切りしたサニーレタス
・大根・ネギを皿に盛り付ける

5.キムチと紅茶でゆでた豚肉を混ぜる

6.野菜の上にキムチと混ぜた豚肉を盛り付け、
糸とうがらしをのせれば完成!

ごま油の油分とキムチの酸味をかけあわせることで、
ドレッシング代わりに




【紅茶しゃぶしゃぶのレシピ】

『材料』(2人分)
バラ肉 300g
玉ネギ 1/4個
アサツキ小口切り 2本分

〈タレ〉
ゴマダレ 60ml
100%オレンジジュース 30ml

『作り方』

1・バラ肉を3等分に切る
(バラ肉を紅茶で下処理をしておく)

2.玉ネギを薄切りにして水にさらす

3.アサツキを小口切りにする

4.お皿に水気を切った玉ネギと、
紅茶でゆでたバラ肉を盛り付け、アサツキを散らす

5.ゴマダレとオレンジジュースを混ぜ、
つけダレが完成すればできあがり!
(ゴマダレとオレンジジュースの割合は2:1)

※ゴマダレは、ちょっとくどくて飽きてしまうこともあので、
お店ではそれを防ぐために、レモンなどの柑橘系の果汁を入れて、
さっぱりと飽きのこない味にしている
今回、ウル得マンが使ったのは“オレンジジュース”



【ホイコーローのレシピ】

『材料』(2人分)

バラ肉 100g
キャベツ 1/8個(ざく切り)
玉ネギ 1/4個(乱切り)
ピーマン 1個(乱切り)
サラダ油 大さじ1
塩こしょう 少々
うま味調味料 少々
テンメンジャン 大さじ2
ごま油 大さじ1
ネギ 1/4本(斜め薄切り)

『作り方』
1.バラ肉を3等分に切る
(バラ肉を紅茶で下処理をしておく)

2.ピーマンを乱切り、玉ネギを乱切り、
ネギをななめ切り、キャベツはざく切りにする

3.フライパンでサラダ油を熱し、
紅茶でゆでた豚肉・キャベツ・玉ネギ・ピーマン・ネギを炒める

4.塩・こしょう・うま味調味料・テンメンジャンを加え、
炒め合わせる

5.ごま油を入れて、全体にからめたら完成!

※すでに、ゆでて火が通っているバラ肉を使っているため、
野菜にだけ火が通ればOK!




【豚汁のレシピ】

スポンサードリンク

『材料』(2人分)
ロース肉 100g(一口大に切る)
大根の皮 使用した大根の皮
大根の短冊切り 30g
大根の葉 5㎝(小口切り)
ネギ 5㎝(小口切り)
玉ネギ 30g(薄切り)
キャベツ 30g(短冊切り)芯も加える
ニンジン 20g(千切り)
水 300ml
だしの素 小さじ1
みそ 15g
ごま油 少々

『作り方』

1.大根の皮・短冊切りにした大根・大根の葉
・ニンジン・キャベツ・ネギを切り、水をはった鍋に入れる

2.さらに、ロース肉を四等分に切り、鍋に入れる

3.だしの素を加え、肉と野菜が柔らかくなるまで煮る

4.みそを溶き入れ、仕上げにごま油を加え、
盛り付ければできあがり!

ごま油を入れると風味とコクがアップするので、
簡単にお店の味に近づけることができる




【しょうが焼きのレシピ】

『材料』(2人分)

ロース肉 3枚
小麦粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
キャベツ 1/8個

〈タレ〉
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうが 1片(おろす)
ケチャップ 大さじ1/2

『作り方』
1.キャベツを千切りにする

2.タレ用の調味料をボウルに入れ混ぜる

3.ロース肉に小麦粉を軽くまぶし、
フライパンにサラダ油を熱して、こんがりと焼く

4.作ったタレをかけ、肉にからめる

5.キャベツを盛り付けた器に、お肉を盛ればOK!

※豚肉に含まれる「イノシン酸」とケチャップに
含まれる「グルタミン酸」の相乗効果で、うま味がアップ!

漬け込まなくても、ケチャップを入れることで
お店で食べるような味に近づけることができる

さらに、小麦粉をまぶしてから焼くことで、
タレがからみやすく、肉をタレに漬け込む時間をはぶける!



【野菜の肉巻きのレシピ】

『材料』(2人分)

ロース肉 2枚
ニンジン 30g
ネギ 5㎝
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1

〈タレ〉
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1

『作り方』

1.ニンジン・長ネギを千切りにする

2.広げた豚肉の上に、千切りした野菜をのせて巻いていく

3.小麦粉を軽くまぶし、フライパンにサラダ油を熱して、
こんがりと焼く

4.タレの調味料を混ぜ合わせ、回しかけてからめる

※醤油2・みりん2・砂糖2は和食だれの黄金比

5.食べやすいサイズに切れば完成!

※ロース肉の筋を切ってあり、柔らかいため、
野菜を巻きやすく、さらに肉の食感も十分に楽しめる!




【豚丼のレシピ】

『材料』(1人分)

ロース肉 2枚
刻みのり 適量
小麦粉 適量
ごはん 1合
白ゴマ 適量

〈タレ〉
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1

『作り方』

1.タレの調味料を混ぜ合わせ、
フライパンでひと煮立ちしたら、ロース肉を入れて焼く

2.ごはんに刻みのりをのせ、
お肉をのせたら、白ゴマをふってできあがり!



まとめ

この日放送のレシピ↓
【得する人損する人】ウル得マンの豚肉レシピ!しょうが焼き・肉巻き・豚丼ほか

【得する人損する人】家事えもん流お店の味のおでんとフライド大根のレシピ!

【得する人損する人】ストッキングで卵を回してタマミちゃん特製なめらかプリンに!



これまでのウル得マンのレシピ↓
【得する人損する人】ウル得マンのナスレシピ!麻婆茄子、はさみ揚げ、しょうが炒めほか

【得する人損する人】』ウル得マンの鮭レシピ!西京焼き&オムレツ&ワンタン揚げなど

『得する人損する人』ウル得マンのさんまレシピ!さんま南蛮、甘露煮、かば焼き丼

【得する人損する人】ウル得マンのさんまレシピ!アヒージョ、塩焼き、ツナ風ディップ

【得する人損する人】ウル得マンのトマトレシピ8品!ガスパチョ、つけうどんほか

【得する人損する人】ウル得マンのむね肉カツ丼のレシピ

【得する人損する人】ウル得マンの30分クッキング!バンバンジー&グラタン他

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ