【その原因、X】ぽっこりお腹解消のしょうがココアの作り方!3週間で-10cm

しょうがココア

2016年10月28日放送の「その原因、Xにあり!」は
「女性の二大お悩みSP」

その中の“ぽっこりお腹”解消する方法を紹介!
しょうがココアで石井明美さんが3種間で腹囲が-8cmに。

スポンサードリンク

ぽっこりお腹の原因は、「腸」にあった!

調査によると20代から50代の女性の73.8%が
“ぽっこりお腹”に悩んでいるそうです。

一般的に太っている人は
内臓脂肪・皮下脂肪の増加が原因で、
ぽっこりお腹はインナーマッスルの低下に
よるものが多いことは良く知られています。

しかし順天堂大学の小林弘幸先生によると
ぽっこりお腹の原因はそれだけではく、
“むくみ腸”が原因の1つだといいます。

むくみ腸とは、腸が余計な水分を含み
むくんだ状態のこと。

原因は血流の停滞。
ストレスや運動不足、暴飲暴食などで
血流が停滞すると、不要な水分が回収されずに
腸がむくむとのこと。
むくむ腸がひどくなると、
最悪の場合は大腸ガンにつながるそうです。

むくみ腸とは、血流が停滞し
大腸の壁に余計な水分が溜まった状態。

大腸は4点だけで支えられているのでもともと不安定で、
むくみ腸になると水分の重みで垂れ下がり下に落ちてしまう。

また、S状結腸(腸の一番下の部分)が
むくんで膨らみ、“ぽっこりお腹”になってしまう。

ポッコリお腹解消にしょうがココア

ぽっこりお腹を解消するドリンクはしょうがココア。

しょうがには腸の血流をよくする
ショウガオールが含まれており、
ココアには血管を拡張して血流を良くする
ココアフラバノールが含まれています。

しょうがとココアの組み合わせは、
腸の血流をよくする最強タッグ!

【しょうがココアの作り方】

『材料』
ピュアココア→5g(小さじ2杯半)

皮ごとすりおろししょうが→5g(小さじ1杯)

お湯→200g

はちみつ→小さじ2杯半


スポンサードリンク

『作り方』

1.ピュアココア5gを200mlのお湯に入れる。
※ピュアココアとは砂糖や乳脂肪分を含まないココアのこと

2.①に皮ごとすりおろしたしょうがを5g入れてできがり!

※ピュアココアは少し苦めなので、
ハチミツを小さじ2杯半入れると美味しく飲めます。

※市販の生姜チューブでもOK です。
生姜チューブの場合はショウガオールが少ないので
7.5g(スプーン一杯半)入れます。

※毎回するのが面倒な方は
すったしょうがを5gずつ製氷皿に入れ、
水を少し足して冷凍庫に保存したものを使ってもよい。
(しょうがは冷凍しても栄養面に変化はない)

このようなものもあります↓



しょうがココア生活の結果

しょうがココアを飲むだけで、
どれほどぽっこりお腹が解消できるのでしょうか。

石井明美さんと一般被験者2名の計3名で
検証しました。

【しょうがココア生活検証ルール】
1.しょうがココア約200mlを朝・晩 1回ずつ飲む(どちらも食前がおすすめ)

2.期間は3週間

3.それ以外は普段通りの生活

3週間後、石井明美さんのCT画像を撮ってみると、
全体的に腸管が細くなり、S状結腸(腸の一番下の部分)の
むくみが改善!

このままむくみが改善していくと
腸の位置が元に戻っていくとのこと。

【3週間後の結果】
石井明美さん腹囲86.8cm→77.0cm
マイナス9.8cm!

Aさん(54):腹囲92.2cm→82.3cm(-9.9cm)
Bさん(47):腹囲83.5cm→78.4cm(-5.1cm)

一般被験者2名の腹囲も減っていたのでした。

まとめ

この日放送の「その原因、Xにあり」の記事↓
【その原因、X】肩こりは足指引き寄せエクササイズで浮き指を改善して解消!



しょうがとココアの組み合わせって
味があまり想像できないですが、
冬は身体が温まっていいかも。

【サタプラ】酢しょうがでダイエット効果&老化防止!血管年齢ー17歳に

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ