【その原因、X】肩こりは足指引き寄せエクササイズで浮き指を改善して解消!

肩こりの女性

2016年10月28日放送の「その原因、Xにあり!」は
「女性の二大お悩みSP」
その中の“肩こり”を解消する方法を紹介!

1日たった4分&タオル1枚でできる肩こり撃退法!

スポンサードリンク

肩こりの原因とは?

肩こりで悩む日本人は3人に2人の割合。
特に肩こりは女性に多いとのこと。

女優の大西結花さんさんも肩こりに悩む一人。
大和田伸也さんも肩こりに悩んでいました。

2人の筋肉の硬さを測ってみると、
硬さ60以上で肩こりと判定されるところ、
大西結花さんは70、大和田伸也さんは72という数値が
でました。

さかい保健整骨院の酒井慎太郎院長によると、
数値70以上は重度の肩こりとのこと。

肩こりは同じ姿勢を保つために筋肉が疲弊し、
乳酸が溜まり筋肉が硬くなった状態のこと。

そのため肩こりには固くなった
肩をほぐすことが多いですが、
肩こりにはほかにも意外な原因があるとのこと。

肩こりの原因は浮き指

桜美林大学の阿久根英昭先生は、
「肩こりの原因は浮き指にある」といいます。

浮き指とは、地面に足の指がついていない状態のこと。

本来人間は10本の指を使って立っています。
しかしその指が地面についていない。

浮いているのが浮き指と呼ばれる状態。

実際に肩こりに悩んでいる
大西結花さんと大和田伸也さんの足を見てみると、
2人とも足の指はほとんどついていなかったのです。

浮き指の原因は、
足の指を使わなくなった事によって
足の指の筋肉が衰えている。

その中でも特に母指内転筋の衰え。

母指内転筋とは足裏にある指の付け根付近の筋肉。

裸足になる機会の減少や、クッション性の高い靴や
指が固定された先の細い靴などを履くことで、
多くの現代人の母指内転筋は衰えているといいます。

母指内転筋の役割は足にアーチ構造を作ること。
しかしこの筋肉が衰えるとアーチ構造がつぶれ浮き指に。


【浮き指のチェック方法】

スポンサードリンク

浮き指のチェック方法を紹介。

足の親指を持って足の甲(上)へ曲げるだけで、
浮き指かどうかがわかります。

曲がった角度が60度以下の場合は
浮き指の心配はないが、
90度以上は浮き指の可能性があります。

桜美林大学の阿久根英昭先生によると
先生の調査では女性が約8割、男性が約6割、
小学生の7割弱が浮き指なのだそうです。



浮き指と肩こりの関係について

浮き指になって重心が後ろにズレると、
バランスを取るため上半身が前傾姿勢になり、
重い頭を支えようと肩の筋肉に負荷がかかって
肩こりになります。

大和田伸也さんの姿勢を測定したところ、
12度も前に姿勢が傾いていたのです。

0度が理想ですが、そういう人はほとんどおらず
普通の人でも5度ぐらいは傾いているそうです。

肩こりの原因である足の浮き指。
母指内転筋を鍛えることで足のアーチ構造が復活し、
浮き指が改善され、重心が安定し
肩こりが解消されるとのこと。

【母指内転筋を鍛える足指引き寄せエクササイズ】

1.タオルを用意

2.足の下にタオルを縦に伸ばしておく

3.椅子に浅く腰掛けて座り上半身をリラックスしたまま
足の指をグーパーと交互に繰り返し指でタオルを引き寄せる

※足の指を大きくゆっくり広げることを意識する


足指引き寄せエクササイズの効果を検証

足指引き寄せエクササイズの効果は
どのくらいあるのでしょうか?

【検証ルール】
足指引き寄せエクササイズを1回2分
朝晩の計4分間行う
期間は3週間
それ以外は普段通りの方法

肩こりに悩む大西結花さんと大和田伸也さんの他、
一般被験者2名を加えた計4名に
やってもらいます。

3週間後に再び足の指を調べると、
大西結花さんは地面についた指の数が増え
重心の位置も前に少し移動してました。

4名とも浮き指が改善したのでした!

では肩こりは解消されているのでしょうか?

筋硬度計で肩の筋肉の硬さを調べると
大西結花さんが70から43に。
大和田伸也さんが72から46に!

一般被験者2名も改善されていたのでした。

まとめ

この日放送の「その原因、Xにあり」の記事↓
【その原因、X】
ぽっこりお腹解消のしょうがココアの作り方!3週間で-10cm

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ