【林先生の初耳学】運動直後のお風呂はダイエット効果が減少!厚着もNG

免疫力アップの入浴法
2016年10月30日放送の「林先生が驚く初耳学!」で
「運動直後の風呂はダイエット効果が減少する」
がとりあげられました。

また厚着をして運動するのもNGです。

スポンサードリンク

運動後すぐのお風呂はダイエット効果が減少する

運動はダイエットの基本中の基本。

運動した後は汗を流すため
すぐお風呂に入りたくなります。

しかし、
運動後すぐのお風呂はダイエット効果が減少する!

林先生知ってた?それとも初耳?

林先生
初耳!

その理由は筋肉をあたためすぎると
痩せにくくなるからです

大井町とうまクリニックの
當間弘子院長によると

筋肉に多く含まれているリパーゼという
脂肪を分解する酵素が大きく関係しているとのこと。

ダイエットに重要なのは
筋肉に多く含まれるリパーゼの働き。

リパーゼは温度がとても重要。

平常時筋肉の温度は約37℃。

運動して温度が39℃まで高くなると
リパーゼが活性化し脂肪を燃焼させます。

スポンサードリンク

しかし筋肉の温度が40℃を超えてしまうと
リパーゼの働きが鈍くなり
脂肪の燃焼が低下してしまうのです。

運動後30分間は筋肉は温まっていて
脂肪の燃焼が続いてるにも関わらず
お風呂に入ってしまうと
筋肉を温めすぎてしまいます。

そうするとリパーゼの働きが鈍くなり
脂肪燃焼効果が低くなってしまうのです

ちなみにぬるま湯でも筋肉が温まるので
入浴は避けたほうがいいそうです。

とはいえすぐに汗を流したいですよね。
シャワーならOK。

筋肉まで温めることがないので
シャワーを浴びるのは問題なし。



厚着で運動はNG

また、汗をたくさんかくほどやせると思い込んで
厚着をして運動をしている人がいますが、

これも、筋肉を温めすぎてしまうので
ダイエット効果が減少してしまいます

運動をして汗をかいてきたら
筋肉を温まりすぎないように上着を脱いだほうが
脂肪燃焼効果が高くなります。


感想

これは知らなかったです。

せっかくダイエットするなら
効果を最大限に出したいですしね。

1日3分でダイエットできます↓
【林先生の初耳学】猫のびダイエットのやり方!1日3分でウエストー7.5cm

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ