【ヒルナンデス】西友のお惣菜が安い&プライベートブランドの人気の秘密!

コロッケ

2016年10月31日放送の「ヒルナンデス」で
「とことん調査するンデス!西友」

全国に342店舗を構えるスーパーマーケットの老舗
「西友」のヒットのヒミツを徹底調査!

今回は、博多華丸・大吉とマギー、
ゲストに島崎和歌子さんを迎え魅力を探ります。

今回おじゃましたのは
西友LIVIN 光が丘店(練馬区)

先回は生鮮食品の安さと高品質の秘密を紹介しました。

【ヒルナンデス】西友のヒットの法則!生鮮食品の安さと高品質の秘密

今回はお惣菜の安さの秘密と
プライベートブランドの人気の秘密を紹介!

 

スポンサードリンク

スーパー西友の安さの秘密

1963年に西友ストアーとして開業。
全国342店舗かまえるスーパーマーケットの老舗。

今年5月関東在住の4875人に聞いた
「価格が最も魅力的だと思うスーパー」の第1位
(マイボイスコム調べ)の西友。

その安さの秘密を公開。

安いのは野菜や肉だけではありません。

お総菜売り場の安さの秘密

最初に訪れたのはの「お惣菜売り場」。
2年連続で売上が5%以上アップしているという人気コーナー。

店内で揚げているという揚げ物は
「チーズ入りコロッケ」「野菜コロッケ」などは
47円で販売されています。


またお弁当コーナーも激安。
「洋風オムライスプレート」など
どれでも380円で販売されてます。

しかしこれで驚くにはまだ早い。
更にお安い298円で販売されている「ハンバーグ&豚生姜焼」
「きのこ御飯と肉じゃが煮」などの弁当も。

忙しい主婦やサラリーマンに人気で、
西友全体でお弁当は1日に10万食売れるとのこと。

お弁当の安さの秘密はご飯にあります。
【1日約70トンのお米を機械でまとめて炊くことで安さを実現】

機械で行うことで人件費などを削減しているのです。


西友では、「おにぎり」が1個「65円」。
種類はおかか・梅など7種類と充実。
また具材を増量した「具たっぷりおにぎり」でも「108円」。

安さのヒミツは
【1分間に最大50個作れるおにぎり専用マシンがある】

スポンサードリンク

人の手をほとんど使わずにおにぎりが作られます。
人件費を抑えることで安さを実現しています。



続いてパンコーナーへ。

「まるまるリンゴパイ」などの菓子パンから
「ウィンナーロール」などのお総菜パンなど
約50種類以上のパンを、店内の厨房で焼き上げています。

パンの安さに秘密は生地にあります。

全国約140店舗分のパン生地の量は多く、
原料から生地を作ると多大なコストがかかるため、
すでに出来上がった生地をパン専門メーカからまとめて購入し、
安さを実現しているのです。

一番人気のパンは「ミニパン・オ・ショコラ」
生地を本場フランスから取り寄せるほどのこだわり。



西友で販売されている200品目以上の
お惣菜・お弁当の中から、人気ベスト3を紹介!

第3位は「ポテトサラダ」198円(税抜)。
北海道産の男爵いもを使用しています。

第2位は「焼餃子」10個入り 298円(税抜)。
冷めてもモチモチの皮が人気の理由で、
お酒のおつまみとして男性のお客様が
非常に多く買っているそうです。

また「焼餃子」は1日で10万個売れることも。
皮からあんまで自社工場で製造しているとのこと。

全国約340店舗分をまとめて通ることで安さを実現。

お惣菜コーナの一番人気は
お弁当の「牛カルビ焼肉重」380円(税抜) 
 

西友のプライベートブランドの品質の秘密

西友のプライベートブランドは、
食品を中心に約840アイテム。
メーカー商品より約1~2割安いため、
4年連続売り上げが上昇中とのこと。

プライベートブランドが人気なのは
安いだけではないのです。

【プライベートブランドは消費者テストで
70%以上に指示されないと商品化されない】

消費者テストは20~60代の主婦が
中心とした一般消費者。

会社名・パッケージはわからない状態で試食し、
味・価格・量を総合的に4段階で評価。

参加者の”良い”と”非常によい”を合わせて70%以上に
ならない場合は商品化されないのです。

また、発売から1年半~2年後に再テストを実施し、
70%超えなければ改良の対象となるとのこと。

なかには消費者テストで絶大な評価を得た商品も。
なんと支持率99%を得た皮付きポテト。

ジャガイモが美味しく
子どもでも食べやすいサイズと
400g189円というやすさで評価が高いのだそうです。



感想

いろいろな工夫がされているんですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ