【ビビット】和田明日香の大根でヘルシー担々麺のレシピ!久保さんの春まきも

グッチ裕三の担々麺

2016年11月1日放送のTBS「白熱ライブ ビビット!」の
「旬の食材で何作るんですか?調査」

この日のテーマは大根。

ここでは平野レミさんの次男の奧さまで
食育インストラクターの和田明日香さんの
「大根でヘルシー担々麺 」のレシピと
久保さんの「大根とちくわの春巻き」のレシピを紹介!

スポンサードリンク

和田明日香さん

和田明日香さん、本もだされています。

とろとろ担々麺のレシピ

『材料』
大根→200g

片栗粉→大さじ2

長ネギ(みじん切り)→1/2本

しょうが(みじん切り)→1片

ザーサイ(粗みじん切り)→1/4カップ

鶏ひき肉→200g

水→2カップ

練りゴマ(またはピーナッツバター無塩)→大さじ3

味噌→大さじ1

鶏がらスープのもと→小さじ2

豆乳(調整)→1カップ

ごま油→大さじ1

ラー油→お好みで


スポンサードリンク

『作り方』
1.大根は、皮をむきピーラーで
薄く麺状にスライスする。

ビニール袋に入れて片栗粉を入れ、
シャカシャカふってまぶす。

大根を麺の代わりに!

2.フライパンにごま油を熱し、長ネギ、しょうが、ザーサイ、
鶏ひき肉を炒め、鶏がぽろぽろほぐれてきたら、
①の大根を加えて全体に油をまわす。

3.水を加え、蓋をして2~3分煮る。
練りゴマと味噌を溶かし入れる。

4.③に鶏がらスープのもとも加えて、
ひと煮立ちさせたら、火を弱めて豆乳を加える。

沸騰しないように温めたらできあがり!

お好みでラー油をかけていただきます。


大根とちくわの春巻きのレシピ

久保さんのレシピも紹介します。

『作り方』
大根→3分の1本

梅肉→梅2粒分

ちくわ→2本

ピザ用チーズ→適量

春巻きの皮
大葉

カレー粉→適量
塩→適量

『作り方』
1.大根を5ミリ程度の細切りにする

2.ちくわを横半分にきってから、
縦に細切りにする

3.梅干しの種を除いてたたいたものに
みりんを加えて梅肉ソースを作ります。

※みりんはなしでも可

4.春巻きの皮の上に、大葉1枚、大根、ちくわ(1つまみ程度)
梅肉(ソース)(小さじ1程度)、ピザ用チーズ(1つまみ程度)を
乗せて包む。

4.150℃ほどの低温の油で、
表面がきつね色になるまでじっくり揚げればできあがり!

お好みで塩と混ぜたカレー粉をつけていただきます。


感想

どちらもヘルシーな感じでいいですね。


今までのビビットのレシピはこちら↓
ビビッドのレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ