【この差って何ですか?】唇が乾燥しやすい人の差!口呼吸を治すイーウーオーウー体操

口・歯・口臭

2016年11月1日放送の「この差って何ですか?」で
「唇が乾燥しやすい人と乾燥しにくい人の差」が
とりあげられました。

口呼吸を治すイーウーオーウー体操を紹介!

スポンサードリンク

唇が乾燥しやすい人と乾燥しにくい人の差

鶴見大学歯学部斎藤一郎教授によると
その差は口で呼吸しているか鼻で呼吸しているか。

唇の乾きは口呼吸の方が乾きやすい。

特に今の時期は空気が乾燥しているので
鼻をつかわずに口で息をすると
口の中は唾液で水分で覆われていますが
口の中が乾燥します。

唇の水分の維持というのは
口の中のだ液で補ってるので
唇も乾燥してしまいます

また口から息をすると唾液が蒸発してしまう。

口の中には細菌がいるが、
乾燥することで細菌が増えて
それが唇につくと唇が炎症を起こします。

そうすると唇のひび割れや皮が剥がれてきたり
してしまいます。

スポンサードリンク

口呼吸と鼻呼吸でどれだけ
唇の乾燥に差があるのか実験。

コルネオメーターという器具で
寝る前と後の唇の水分量を計測。

口呼吸の方のほうが起きた後の水分量が
減っていたのです。

また、朝は口の中が臭くなるといわれていますが
口呼吸の方が口が臭くなります。

口臭の原因となるのが細菌で
その細菌が増えて死んだ臭いなのだそうです。

【口呼吸】
風邪を引きやすい
アレルギーを起こしやすい
虫歯・歯周病になりやすい

なので呼吸は鼻呼吸のほうがよいです。



口呼吸を治す方法

口呼吸を治す方法として
イーウーオーウー体操があります。

口の周りの筋肉を鍛えることで
口呼吸を改善しようという運動です。

【イーウーオーウー体操】

①左右の口角を引き上げてイーと発音

②上下の唇を寄せてウーと発音

③上唇で前歯を覆うようにオーの発音

④再び上下の唇を寄せてウーと発音

1日に1セット5回を2回おこなうとよいです。

このトレーニングだけでなく
他にもガムを噛んだり歌を歌ったりと
口を使った行為をするのが大事になります

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ