尼神インター誠子が双子の妹についての悩みを激白!【さんま御殿】

2016年11月1日放送の「踊る!さんま御殿!!」は
「 仁義なき三多摩戦争&秋のお悩み大収穫祭!! 」

尼神インター誠子さんの
双子の妹についての悩みを紹介!

スポンサードリンク

秋のお悩み大収穫祭

秋のお悩み大収穫祭のゲストは
尼神インター、おのののか、柴田阿弥、
ダレノガレ明美、中岡創一(ロッチ)、東国原英夫、
藤田ニコル、フットボールアワー、メイプル超合金
というメンバー

最近ちょっと悩んでいる事

ロッジの中岡創一さんは
盛り上がっているカップルの前を歩けない話。

藤田ニコルさんは
テレビ番組で空気が
読めるようになってきてしまった話。

カズレーザーさんは
酔っ払って知らないうちに
通販で物を買っている話。

東国原英夫さんは
若い人とのコミュニケーションの
取り方が分からない話。

後藤輝基が妻が育児疲れでイライラしている話。

尼神インター誠子さんお悩み

そして、尼神インター誠子さんの話が衝撃的だったので
詳しく紹介します。

尼神インター誠子さんとは
尼神インター(あまこうインター)という
お笑いコンビ。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

尼神インターのメンバーは
誠子さんと渚さんの2人で
誠子さんが神戸市出身、
渚さんが尼崎出身だったため
それぞれの出身地の頭文字を取り”尼神インター”
というコンビ名に。



スポンサードリンク



そんな尼神インター誠子さんのお悩み。

アメトークとかでもお話しされていたようです。

誠子さん「私、双子の妹がいるんですよ」といって
3人がうつっている写真が写しだされました。

出演者が驚きの声を上げていました。

誠子さん「実の妹です。ホンマに昔から似てなくて
学生時代もまったくしゃべって
もらえなかったんですよ。

わたしたちはきれいなのに、
お姉ちゃんは何でこんな顔なの。はずい(恥ずかしい)。

家の中でもずっと無視されていたんですよ。

でも芸人になって、ちょこちょこテレビに
出させてもらえるようになったら、
急にに連絡が来るようになって。

連絡くれるのはうれしかったんですけど、その内容が、
この前さんま御殿に出た時もすぐ電話がかかってきて
“さんまと飲みたいんだけど連絡先教えて”って。」

(笑い)

さんまさん「ちょっと注意しといて。最低”さんまさん”
でもゆうといて。飲みに行くと思うよ。」

誠子さん「最近フィリピン人の彼氏と付き合っていて
お姉ちゃん何の職業してるのって聞かれたらしいんですよ。

でもフィリピンにはお笑いの文化がないらしくて
“芸人”っていっても伝わらんから私の職業を
“ピエロ”っていってるんですよ」。

(笑い)

誠子さん「最悪ですよ、さんまさん。」



感想

たしかに全然似てなくてびっくりですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ