【あさイチ】松田美智子のごぼうチップスのレシピ!ピーラーのコツも

ピーラーの使い方

2016年11月7日放送の「あさイチ」の
「キッチングッズ向上委員会」はピーラー。

料理研究家の松田美智子さんに
ピーラーでリボン野菜をうまく作るコツや
香りの引き立つごぼうチップスのレシピを
教えていただきます。

スポンサードリンク

リボン野菜をうまくに作るコツ

リボン野菜、今とてもはやっていますが、
これを作るのにもイライラがあります。

薄くなってくると切りづらかったり、
スライスした野菜が離れなかったり。

そんなお悩みを
ピーラー大好き料理研究家の松田美智子さんに
解決していただきます。

考案したピーラーレシピだけで本まで出しています。

野菜をリボン状にスライスすることは
メリットがたくさんあるといいます。

縦に繊維が長く薄く切れると
おいしかったり、食べやすかったり。
食材の風味や香り、食感が楽しめます。

早速、お悩み解決。
まずは薄くなった野菜が持ちづらい。

すんなりスライスできるのは
初めだけですよね。

そんなとき役に立つのが竹串。

野菜の端を刺して押さえれば
最後まですっきりスライスできます。

手を切る心配もありません。

例えば、リボンにしたきゅうりは
サラダなどがおすすめ。

レタスの上に並べれば
いつものサラダもちょっと感じが変わります。

表面積が増えるので味が
からみやすいそうです。

なので、少しのドレッシングでも
しっかり味が付きます。

続いてのお悩みは、
スライスした野菜がぺたんと貼り付く。
ぺらぺらをいちいち取るのが面倒。

スポンサードリンク

松田さんが切ると貼り付かず
にんじんが飛んでいます。

コツを教わりました。
大切なのは、フォロースルー。

ピーラーを持った手をにんじんを切り終わっても
さらに引くんです。

そして、勢いよくスピーディーに。
そうすると、にんじんが飛びます。

リボン野菜、松田さんが、
この冬イチおしなのがごぼうチップス。

【ごぼうチップスのレシピ】

『材料』(2人分)
ごぼう→2本
薄力粉→適宜
塩→少々

揚げ油→適宜

『作り方』
1.ごぼうは泥をおとし、皮付きのまま、
まな板の上に置く。

ピーラーで、薄く長くスライスする。

※ごぼうは、繊維に沿って縦に平たくスライスすると
より香りが引き立つ。

スライスしたごぼうは、香りを保つため、
水にはさらさない。

2.薄力粉を、茶こしなどを通して薄くふりかける。
ふわっと混ぜて全体になじませる。

3.170度の油で1分ほど揚げる。

4.バットやペーパータオルにとって油を切り、
塩をふりかければできあがり!

おやつや、おつまみにも最適です。

にんじん1本を普通に切ったものと
リボンにんじんにしてみたのとを比べてみると
リボンのほうがボリュームが出ます。

なので、かさ増しにもなります。

まとめ

この日放送の記事です♪

【あさイチ】おすすめピーラー!うまく使うコツ、洗い方、保存方法も

【あさイチ】グラタンなどの焼きそばアレンジレシピ!ペヤングも

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ