佐伯チズの美の秘訣はクレンジングお取り寄せ調味料【私の何がイケないの?】

美肌

2015年12月21日TBSの「私の何がイケないの?SP」の中で『肌年齢-10歳芸能人の美肌の秘密初公開!』が放送されました。

ここではその中のカリスマ美容家 佐伯チズ編を紹介!

佐伯チズのこだわりはお取り寄せ調味料

カリスマ美容家佐伯チズ。

72歳にはみえないハリと潤いのある肌。

佐伯チズが住む品川の超高級マンションにフォーリンラブのビーバーが直撃。

佐伯チズの自宅で美肌の秘訣をリポート。

広々とした廊下を抜け、中に入ると和洋のインテリアや観葉植物にかこまれたリビングは広さおよそ20帖。

モデルルームのようなこの部屋で72歳、独身で一人暮らし。

リビングの隣にはエステルームも完備。

1日2組限定で今も施術しているとのこと。
ちなみに一時は3500人以上のキャンセル待ちがあったことも。


そして美肌食材を探すためキッチンへ。
するとこだわって取り寄せている調味料が並んでいたのでした。

しょうゆやお酢など20種類以上の調味料。
スーパーで見かけないものがほとんど。

これは全部お取り寄せ。
美肌をキープする食材は全国から取り寄せた調味料。

お取り寄せ歴は40年以上で、本も出版。

美しくなる調味料のプロ。

佐伯はこれらを“クレンジング調味料”と呼んでいるのです。

特に発酵食品類が多い。
発酵食品は酵素の働きにより肌の老化防止や美肌に効果的な食材。

体を内側からきれいにする食材を全国各地から取り寄せていてその金額は多い時で1ヶ月30万。

その中からくすみ解消&美白
佐伯№1クレンジング調味料を紹介。


それは京都 村山造酢の「千鳥酢」

【千鳥酢】

口あたりがまろやかでサラダやご飯などいろいろな食材にあう。
そのためくすみを解消する酢酸菌を多くとることが可能。




中でも佐伯おすすめの酢のメニューが「しら酢」
千鳥酢をしらすにかけただけのもの。

ご飯に混ぜるとおいしいとのことです。

さらにおすすめの調味料を紹介。



白扇酒造の「福来純三年熟成本みりん」

【福来純三年熟成本みりん】

甘くてまろやかで砂糖のかわりに使えます。



ヤマロク醤油の「菊醤」

【菊醤】

代々受け継がれた濃い味の醤油。

スポンサードリンク

酒かすの美肌鍋 レシピ

食べるだけで肌の大敵の乾燥肌を予防する料理を佐伯チズさんが紹介。


【酒かすの美肌鍋】

『材料』
鮭/ ボウ / 大根 / 人参 / ちくわ / こんにゃく / 京あげ / 九条ネギ(ネギは最後に入れる)
酒かす
味噌 / みりん / 醤油

『作り方』
1.昆布などでだしをとる
(ここでは3時間ほど前に鍋に水と昆布を入れていた)

2.1.を沸騰させ具材を入れ、煮込む

3.酒かす(ここでは300g)を加え、よく溶かす

4.味噌・みりん・醤油で味を整えれば完成!

美肌食材
酒かす
酵素が多く含まれておりお肌の新陳代謝が活性化され肌荒れや乾燥肌に効果的!
(食べるだけでなく、酒かすパックや酒かす風呂などさまざまな美容法が注目されている)

ちなみに佐伯が使用した酒かすは北島酒造から取り寄せたもの。



感想

佐伯チズさん、調味料にこだわってますね!

酒かすの美肌鍋は酒かすがあればできるのでぜひ試してみたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ