バイキング!みきママの超お手軽レシピ!ローストビーフ丼

みきママのローストビーフ丼のレシピ

2016年11月8日放送のフジ バイキング!
「坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ」

おうち料理研究家 みきママのアイデア料理を紹介!

『ローストビーフ丼』のレシピ

料理時間:25分
1人前:約275円

スポンサードリンク

みきママのローストビーフ丼の作り方

みきママのローストビーフ丼のレシピ


【ローストビーフ丼のレシピ】

『ローストビーフ丼の材料』(2人分)

牛もも肉(直径12cm、厚さ4cm)→250g
まいたけ→1パック(100g)
サラダ油→大さじ1
赤ワイン→大さじ4
片栗粉→小さじ1
塩→ひとつまみ
温かいご飯→どんぶり2杯分
大葉→10枚
レタス→2枚
卵黄→2個
ブラックペッパー→お好みで

(A)
塩→小さじ1/2
黒こしょう→小さじ1/4
柚子こしょう→小さじ1

(B)
麺つゆ→大さじ2と1/2
黒糖飴→1粒(7g)
砂糖→小さじ2
水→大さじ9

(C)
マヨネーズ→大さじ2
粉チーズ→小さじ1
わさび→大さじ1/2
水→大さじ1/2
おろしにんにく→小さじ1/2



『ローストビーフ丼の作り方』

1.下準備をする。
お肉は常温に戻しておく。

※常温で2時間ほど置いて温度を上げておく。
冷たいままだと火を入れても中までなかなか火が通らず
固くなってしまう

舞茸の半量を2㎜角のみじん切りにする。

お肉をフォークで全面20回ほど刺してから全面に(A)をすりこみ、
みじん切りにした舞茸を揉み込む。

舞茸をまぶした状態のままぴったりとラップをして、
常温で1時間ほどおいておく。

安い肉はまいたけにつけて柔らかく

※舞茸をお肉に漬け込むことで、舞茸の酵素がたんぱく質を分解して、
安価なお肉でもやわらかくなります

2.ローストビーフを焼く。
①のお肉をまわりにある舞茸を取り除く。
舞茸は後ほどソースに使うため、別皿に取っておく。

スポンサードリンク

フライパンを強火で熱し、お肉を入れてからサラダ油(小さじ1/2)を
まわしかける。
全面に焼き色がつくまで強火で2分ほど焼いていく。
焦げそうになったら火を弱める。

赤ワインを入れたら蓋をして、弱火で4分~5分蒸し焼く。

オーブンを使わず赤ワインで蒸し焼き

蓋をあけ、フォークを肉の中心まで刺し、
唇にフォークの先をあててしっかりと
温まっていたら30㎝角に切ったアルミホイルに
肉だけをのせてぴったりと包む。

フライパンに残った肉汁は後ほどソースに使うため
取っておく。
包んだ肉は常温で30分寝かして余熱で火を通す。

3.トッピングとごはんの準備をする。

25㎝×20㎝にカットしたクッキングシートに
残りの舞茸をほぐしてのせ、塩と片栗粉をまぶして、
残りのサラダ油をかけ、600wの電子レンジで
4~5分カリカリになるまで加熱して、
フライド舞茸を作る。

大葉を1~2㎜幅の千切りにして温かいご飯に入れ混ぜ、
器に山になるように盛る。

4.ソースを二種類作る。
②の取り除いた舞茸をフライパンに
残った汁の中に入れて、(B)を加える。

黒糖のかわりに黒飴を加えることで、コクがアップ!

強火で2分ほど加熱し、汁気が1/3量くらいになるまで煮詰め、
和風グレイビーソースを作る。

(C)をココットに合わせてわさびマヨネーズソースを作る。

5.盛り付ける。
お肉を1㎜幅に斜めに薄くスライスする。
ごはんの上の端にレタスをのせ、
お肉を円形に1㎝ほど重ねながらのせていく。

真ん中に卵黄をのせ、和風グレイビーソースを全体にかける。

フライド舞茸をのせ、ブラックペッパーをふれば
ローストビーフ丼のできあがり!

お好みでわさびマヨネーズソースをかけていただきます。



まとめ

みきママのレシピを一覧にしました♪
ローストビーフ丼フジ バイキング みきママの簡単!節約レシピのまとめ一覧

森公美子・グッチ裕三さんらのレシピを一覧にしました♪
ローストビーフ丼フジ バイキング 森公美子・グッチ裕三らの簡単!節約レシピのまとめ一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ