【マツコの知らない世界】Googleマップの便利な機能!3Dでストリートビュー

スマホで地図、マップ

2016年11月8日放送の「マツコの知らない世界」の
中の「Googleマップの世界」

Googleマップの様々な機能の活用法や
ストリートビューで妄想旅行ができるおすすめの場所を紹介!

スポンサードリンク

マツコの知らないGoogleマップの世界

GoogleMapの月間利用者は全世界で10億人以上。
今回はGoogleMapの進化と驚きの機能を紹介。

GoogleMapマニアの吉田喜彦さんがスタジオに登場。
吉田喜彦さんのプロフィール。
吉田喜彦(46歳)

現在の職業はパソコン技術アドバイザー。

1995年に情報系専門学校の教師になり、
1997年にはフリー契約の講師に。

その後方向音痴だったためグーグルマップにのめりこみ、
毎日一日一回はGoogleMapを見るという。

そして「GoogleMapは恋人」といいます。


もはや地図を超えた!楽しいGoogleマップ

【Googleマップとは?】
そもそもGoogleマップとは2005年に始まったインターネット
地図検索サービス。

地図、航空写真、周囲を360度見渡せる
ストリートビューなどのさまざまな機能を持ちます。

世界中のあらゆる場所を
さまざまな方法で撮影を行い日々更新しています。


【健康に気を使う人におすすめ!位置表示機能】

黄色い人型アイコンには名前がついていて
ペグマンというそうです。

洗濯ばさみ(クロース・ペグ)に
似ていることからつけられました。

地図検索モードでルートボタンを押して
出発地と目的地を打ち込むと即時に
最短距離を検索することができます。

また用途によって徒歩・車・自転車・飛行機・電車の
5種類から選ぶこともできます。

検索結果の青いルート部分を動かすと、
別の道で行った場合の距離や時間も
即時に計算してくれます。

吉田さんはこのルート検索機能を使って、
44歳の時に2か月で13キロのダイエットに
成功したそうです。

出発地と目的地さえ打ち込めば
どのようなルートでも検索可能。

同じ道だとあきてしまうので、
ウォーキングするときに色々道を
変えたのだそうです。

【ストリートビューの使い方】
個人的に撮影して投稿した写真は
青・黄色の丸で表示されています。

写真が見られる場所が多いため、
結婚式場や旅行の下見などで
利用する人も多くいるとのこと。

東京タワーがおすすめということで
東京タワーをストリートビューで見てみると、
場所によって建物の各フロアまで見ることでき、
時間の選択が出来る場所も。
なので夜景などを見ることもできます。

より便利に進化!検索機能

今度はスマホでいろいろとみていきます。

【道に迷っても大丈夫!「ここ」を認識】

グーグルの検索機能の使い方
androidの場合→最初の画面の検索バー
iPhoneの場合→Googleアプリ

【音声機能の使い方】
マイクマークを押して話しかけます。

例えば「ここからウチキパン」と言います。
(吉田さんの好きなパン屋さんだそうです)

すると
「赤坂見附駅から12分後に出発する
銀座渋谷行きにご乗車ください。~」
という音声が。

Google音声機能では「ここ」というだけで現在地を認識し
目的地までの行き方を音声で教えてくれます。

スポンサードリンク

「近くのATM」と言うと
現在地からの近くのATMを検索してくれます。


【スポーツ好きにはたまらない!タイムリー検索】

プロ野球やサッカーのJリーグなどのスポーツチームで
検索すると常にタイムリーな情報を教えてくれます。

例えば、この収録中に日本シリーズ3戦が開催されていて、
“広島カープ”というと
「第8回の表で広島が日本ハムに3:2でリードされています」
という音声が。



【おしゃれに気遣う人におすすめ!より簡単に絞り込める画像検索機能】

インターネットのブラウザで検索できます。

検索したものを検索バーに打ち込み、
画像ボタンを押します。

例えば”スニーカー”と
打ち込んで画像ボタンを押します。

メニューの一番右にある「検索ツール」ボタンを押すと
色選択ボタンが表示されます。

そこでさらに12色から選ぶことができ
選んだ色の音だけ表示されます。

家具やインテリアなどを自分の探している
色のものを簡単に探せて便利です。



Googleマップで妄想旅行

【鳥になった気分を味わえるグーグルマップ3D】

Googleマニアの楽しみ方として
専用ソフト&ダウンロードするとゲーム機Xboxの
コントローラーを使用できます。

画面の右下をクリックし、3Dボタンを押すと立体で
見ることができます。

コントローラーを使えば滑らかな動きで
空を飛んでいるかのような感じを味わえます。

上下左右は十字器で、
ズームイン・ズームアウトも簡単です。


【吉田さんが妄想旅行にぴったりの場所を紹介!】

  【まるで知恵の輪!技術がスゴイ川口JCT】
四葉のような曲線系のクローバー型と、
変則型のタービン型が組み合わされたJCTです。

【リアルでは見られない絶景!京浜工業地帯】
普段はいることが出来ない工業地帯と、
その奥にそびえたつ富士山、みなとみらいがみられる構図。

【巨大すぎる!サグラダ・ファミリア】
スペインの街中に建設され続けてきた
2026年に完成予定の世界遺産。

ストリートビューでは場所によっては
過去にさかのぼって見ることができる
タイムマシーン機能もあります。

【街並みがきれいすぎる!パリの凱旋門】
その前にマツコさんが”シャルル・ド・ゴール国際空港”
をみたいということで立ち寄ります。

フランスの観光地の1つ、
パリの凱旋門も見ることが出来ます。

上空からしか見ることが出来ない、
凱旋門を中心に放射線状に広がる
パリの街を見ることもできます。

【青さが美しい!グレート・バリア・リーフ】
その前にマツコさんが
ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港を
見たいということで立ち寄ります。

年間9000万人以上の人が利用するアメリカの空港です。

その後、グレート・バリア・リーフへ。
海の中も見ることができます。
スキューバダイビングをしているかのような
気分を味わうことができます。、
亀が3匹いました。

マツコさんが「ニモいる?」と聞き、
吉田さんが探したがニモはいなかった。
「ニモに会いたいよ~」と泣きついたのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ