【マツコの知らない世界】第3次ゾンビブーム!ハロウィンに盛りあがるゾンビグッズ

ゾンビ

2016年11月9日放送の「マツコの知らない世界」の
中の「ゾンビビジネスの世界」

ゾンビグッズやゾンビブームを作った映画などの紹介!

スポンサードリンク

マツコの知らないゾンビビジネスの世界

いま世界に空前の第3次ゾンビブームが到来中!

世間を賑わせたハロウィンではゾンビグッズがバカ売れし、
経済効果は約10億円。

さらに海外ドラマ「ウォーキング・デッド」が大ヒットや、
映画「アイアムアヒーロー」が16億円以上の興行収入を記録するなど
今や世界がゾンビに夢中。

そんなゾンビビジネスの世界を語るのは
ゾンビに大金をつぎ込む有井エリス。

秋葉原のメイドカフェを経営しつつ
ゾンビイベントを定期的に開催。

さらにゾンビが好きすぎて自ら
ゾンビになるマニアぶり。

最近日本で注目されているのが
ハロウィン。
ゾンビになる人が急増しているそうです。



大金が動くゾンビ映像

いまは第3次ゾンビブーム。

まず第2次ゾンビブームを作ったのが
ゾンビ映画「バイオハザードシリーズ」

あらすじはある企業が製造したウィルスに
よってゾンビ化してしまった世界を舞台にした物語。

見どころ
こんなものまでゾンビに!愛らしいゾンビたち。
タイプ①人間ゾンビ、
タイプ②著名人ゾンビ、
タイプ③動物型ゾンビ
タイプ④規格外の大型ゾンビ
など様々なゾンビが出てくる。

興行収入は累計約916億円。

第1次ゾンビブームは1979年公開の
映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」
この作品の邦題は「ゾンビ」

あらずじは、ゾンビが街に大量発生。
ショッピングモールに逃げ込んだ生存者たちと
ゾンビの闘いを描いた物語。

見どころ
うごめくゾンビたちのかわいらしい動き。

特徴
のろまで動きがチャーミング。
ビックリするほど弱い。

ゾンビを巻き込んだ人間ドラマを描く
ストーリー性が面白みがあります。


【ネットで話題の最先端ゾンビ動画】
動画「Last Empire War Z」

世界中で大人気のスマホアプリゾンビ攻略アクションゲーム
「Last Empire War Z」の発売を記念してファンが作った動画。
570万回以上再生されて大きな話題に。

全て主人公目線で映像を再現。
道具を一切使わず人間の力のみで飛び回るスポーツ
「パルクール」でゾンビから逃げ切る爽快感が特徴。

この映像使用料は6万円。


これであなたもゾンビになれる!最新ゾンビグッズ

有井さんがゾンビグッズを
身にまとって紹介!

【CLEAUER CLUTCH】

包丁の形をしたクラッチバッグ。
刃先は血しぶきをイメージしたデザイン。



【BLOODY-12 】

スポンサードリンク

血が全体に飛び散ったデザインのハイヒール。


【zombie cleaver thru head】

包丁が突き刺さったように見えるカチューシャ。



【ゾンビなりきりストッキング】

血しぶきが飛んだように見えるストッキング。



【血まみれ三角巾】

番組で紹介されたものとは違いますが…。




【ゾンビサバイバルガイド】

映画作品の失敗をもとに
ゾンビから逃げる方法がかかれた本。



【這うゾンビ】

有井エリスさんおすすめのゾンビグッズ。

ゾンビが這ってマツコさんの所へ。

マツコさんの足元に来た途端、マツコさんがけったため
全然違う方向へむかっていったのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ