【ソレダメ】30秒で肩こりが改善!話題のあべこべ体操のやり方

肩こり

2016年11月9日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」の中の
「たったの30秒で肩こりや腰痛が改善!
あべこべ体操」の紹介!

肩こりを改善するマルソラ体操と
背中のこりを改善するニョロニョロ体操!

スポンサードリンク

はあべこべ体操とは?

寒くなってくると一段と辛くなる肩こり。
肩コリはもはや国民病ともいえる万人の悩みのタネ。

しかしこの悩みに効果絶大と今話題の体操があるんです。

インターネットの動画サイトで
再生数430万回以上という大ヒットを記録。

実際に試した人から感謝の声が続出。

その体操はあべこべ体操。
考案者は北洞誠一さん。

あべこべ体操とは
日常的な動きのパターンによって凝り固まった筋肉を、
あべこべに動かすことでゆるめる体操。

例えばデスクワークで同じ姿勢営のままパソコンをしていたり
買い物の帰りいつも同じほうの腕で買い物袋をもったり。

このように日常の動きの癖が血行を悪くし
肩コリの原因につながるというのです。

そんなコリ固まった筋肉に様々な角度から動きを加え
血液の循環を良くすることでコリを改善する体操なのです。

北洞先生の体操には基本動作と
あべこべ動作の2パターンあります。



スポンサードリンク

肩コリの程度をチェック

いすに座っておこなう。
腕を前に出して両手を組んでひっくり返し、
ゆっくり頭上にず腕を上げていく。

※無理はしない

腕が上がらない場合は、筋肉が縮んでいる証拠。


首から肩にかけてを楽にするマルソラ体操

【マルソラ体操の基本動作】

1.椅子に座り、両手を組んで頭の後ろにあて、
頭を下げて背中を丸める。

背中を丸めるときはお腹をへこます

2.背中を反らせて頭を上げる

背中を反らせるときはお腹を突き出す

これを5回行う。

3.腕をおろして深呼吸する



【マルソラ体操のあべこべ動作】

頭をあべこべにする。

1.背中を反らせて頭をさげる

背中をそって頭だけを下げる

2.背中を丸めて頭を上げる

背中を丸めた状態から頭だけを下げる

これを5回行う。

筋肉が上下に伸びることで、肩の血行がよくなり、
肩こり改善につながるとのこと。

この動作を滑らかにできればできるほど、
コリが改善していきます。

動画がありましたので参考にどうぞ↓



背中のコリチェック方法

背中で腕を握手してみてください。
片方の腕は下から、もう片方は上から手を握ります。

手が握れなくてもいいので、
どれくらい手が離れているかチェックします。

にょろよろ体操を行ったあとに再びやると
体が固くて手と手が離れていた若林さんと春日さんは、
少し手が近づいて柔らかくなっていました。


背中のコリを改善する体操

【ニョロニョロ体操の基本動作】

ポイント
思いっきりニョロニョロすること
「ニョロニョロ」と声に出しながらおこなう

1.立った姿勢で体の前で手を合わせ、
ひじや肩甲骨を動かして、
好きなようにニョロニョロと体をくねらせる

2.ニョロニョロしながら手を上げていき、
ピーンと伸ばして3秒キープ。

3.3秒キープした直後に、ストンと脱力する

この動作を3回行う
 

【ニョロニョロ体操のあべこべ動作】

基本動作では全身を上に引っ張る動きでしたが
あべこべは上半身は上に引っ張り、
下半身は下に下げていきます。

この動きが背中のコリを楽にしてくれます。

1.ニョロニョロしながら手は上げていくが、お尻は下げていく

2.手は上にピーンと伸ばして、3秒キープ

3.ストンと脱力する。
 
この動作を3回行う

心地よい方向は筋肉がほぐれる方向なので
自分が心地よいと感じる方向にニョロニョロとやるといい。

続けることで体が変わってくるそうです。

ニョロニョロ体操など↓

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ