バイキング!みきママの超お手軽レシピ!里芋のクリームコロッケ

コロッケ

2016年11月10日放送のフジ バイキング!
「坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ」

おうち料理研究家 みきママのアイデア料理を紹介!

『里芋のクリームコロッケ』のレシピ

料理時間:25分
1人前:約105円

スポンサードリンク

里芋のクリームコロッケのレシピ


【里芋のクリームコロッケのレシピ】

『里芋のクリームコロッケの材料』(2人分)
里芋→6~9個(300g)
小エビ→5g
かっぱえびせん→30g
パセリ→適量
トマト→1/2個

(A)
コーンスープの素→2パック(36g)
コーヒーフレッシュ→3個
黒こしょう→ひとつまみ

(B)ソース
スイートチリソース→大さじ1
マヨネーズ→大さじ1/2
豆板醤→小さじ1/2

(C)ソース
青のり→小さじ
鶏がらスープの素→小さじ1/4


スポンサードリンク

『里芋のクリームコロッケの作り方』
1.食材の下処理をする。

里芋の横半分に5mmの深さの切り込みを一周入れる。

耐熱皿にのせ、水大さじ1(分量外)をかけ、
ふんわりとラップをして、600wの電子レンジで
竹串でどこを刺しても串が通るまで
7分~8分ほど加熱する。

その後冷水にとり、あら熱を取る。
耐熱容器に小エビを入れて、
600wの電子レンジで1分~1分30秒ほど
ぱりっとするまで加熱して、
手で粉々に砕く。

小エビでエビクリームコロッケ風に!

2.コロッケのタネを作る。

①の里芋をキッチンペーパーで
水気をしっかりとふき取り、
切り込みを真ん中にして左右をつまむように
押し出して皮をむく。

水気はしっかりとふき取る

①の小エビの入ったボウルに里芋を入れ、
マッシャー(または麺棒)でなめらかになるまで
潰しながら混ぜる。
(A)の材料を加えてさらに混ぜる。

コーンスープの素とコーヒーフレッシュで
ホワイトソース風に!

3.衣をつける。

二重にしたビニール袋にかっぱえびせんを入れて、
粉々になるまで100回ほど麺棒でたたく。

衣にかっぱえびせんを砕いてまぶすと、
パン粉よりも海老の香りがただよいさらに美味しくなる

②のコロッケのタネを4等分にして、一個ずつ
かっぱえびせんの袋に入れて、
袋をふってたっぷりと衣をつけ、
6㎝×8㎝ぐらいの俵型にやさしく成形して、
フライパンにならべる。

ビニール袋の中で袋をつけるとラク
洗い物も減り、衣がまんべんなく

残りも同様に衣をつけ、成形していく。

4.揚げる。

③のフライパンにサラダ油を
5㎜の高さまで入れて、強火で熱し、
パチパチと音がしたら弱めの中火(160~170℃)にして、
両面5分ほど揚げ焼く。

最後に中火にして両面カリッとさせ、
キッチンペーパーの上にあげて油をきる。

最後の加熱で焦げそうになった場合は火を弱める。

5.揚げている間に、2種類のソースを作る。
ココットにそれぞれ、(B)と(C)を入れて混ぜる。

お皿にココットを添え、コロッケをのせ、
パセリとトマトを盛り付ければ
里芋のクリームコロッケのできあがり!


ホワイトソースを使わず、コーンスープの素やコーヒーフレッシュで
簡単にクリームコロッケができます。

まとめ

今回もアイデア満載でしたね。

実は里芋でコロッケは作ったことないのですが、
これなら作れそうです。




みきママのレシピを一覧にしました♪
塩ちゃんこ鍋フジ バイキング みきママの簡単!節約レシピのまとめ一覧

森公美子・グッチ裕三さんらのレシピを一覧にしました♪
塩ちゃんこ鍋フジ バイキング 森公美子・グッチ裕三らの簡単!節約レシピのまとめ一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ