おびゴハン「栄養満点!豆苗と豚肉あんかけ」by作りおきの柳澤英子

豆苗

2016年11月14日放送のTBS「おびゴハン」

作りおきダイエットで話題の
料理研究家 柳澤英子先生のレシピ。

この日のレシピは
カリカリジューシー!鶏の唐揚げ
栄養満点!豆苗と豚肉あんかけ

ここでは『栄養満点!豆苗と豚肉あんかけ』の
レシピを紹介!

スポンサードリンク

栄養満点!豆苗と豚肉あんかけのレシピ

『栄養満点!豆苗と豚肉あんかけの材料』

豚ばら肉→200g

豆苗→1パック

にんじん→1/2本

玉ねぎ→1/2個

ごま油→小さじ2

塩→少々

こしょう→少々

(A)

水→200ml

片栗粉→小さじ2

塩→少々

こしょう→少々

ガーリックパウダー→少々

『栄養満点!豆苗と豚肉あんかけの作り方』

1.豆苗は根元を落とす。
ニンジンは細切り、タマネギは薄切り。
豚バラ肉は3~4cm幅に切る。

2.ボウルに豚肉と(A)を入れ、
よく揉んだら水を入れさらに揉み込み10分置く。

※水でなじませることで、
肉がしっとりと仕上がる。

3.フライパンにゴマ油小さじ2を入れて熱し、
豆苗を入れて中火で炒め、
しんなりしてきたら塩、コショウを加え
混ぜて取り出す。

4.空いたフライパンにゴマ油を足して
タマネギ、ニンジンを入れて中火で炒め、
②を加え、混ぜながら2~3分火を通す。

※お肉を加えて60℃以下に保つようにします。
低温からゆっくりと加熱すると
より滑らなあんになります。

スポンサードリンク

5.③を器に盛り、④をのせればできあがり!

お好みで一味唐辛子をふります。

※豆苗はビタミンC、E、タンパク質が豊富。

根元から3~4㎝で切ると再収穫ができます。

豆苗は脇芽を1つより2つ残した方が早く成長するため
根本から3~4センチで切ると、
2~3日で新芽を出し
およそ1週間で再び食べられるようになります。。

豆苗

根元で切ってしまうと再生しません。



作りおきダイエットで話題の柳澤英子先生の本




まとめ

この日のウチごはんのレシピ↓
おびゴハン「カリカリジューシー!鶏の唐揚げ」by作りおきで話題の柳澤英子

おびゴハンの柳澤英子さんのレシピ一覧

柳澤英子先生の作りおきレシピ↓
【金スマ】作りおきダイエットのレシピでやせた!食べるだけで伊藤かずえ-10kg

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ