【ヒルナンデス】宝島社のリンネルの人気の秘密とマルチメディア商品売り上げベスト3!

モデル

2016年11月14日放送の「ヒルナンデス」の
「ヒットの法則!とことん調査するンデス!」は
出版社の「宝島社」

女性ファッション誌売り上げランキングで
第2位の「リンネル」のヒットのヒミツや
マルチメディア商品の歴代売り上げベスト3などを紹介!

スポンサードリンク

宝島社のヒットの法則

ファッション雑誌部門5年連続No.1(日本ABC協会調べ)を
誇る出版社「宝島社」

今回は先週発表された女性ファッション誌売り上げランキングで
第2位を誇る「リンネル」のヒットのヒミツを大調査!

レギュラーの博多華丸・大吉、ゲストに藤田朋子さんと
岡田結実さんを迎えてその魅力を探ります。


女性ファッション雑誌のリンネル

先週発表された女性ファッション雑誌販売部数では
売り上げベスト5の中で4つが宝島社の出版する
ファッション雑誌。

今回は売り上げNo.2の「リンネル」の
人気の秘密に迫ります。

他のファッション誌と違って暮らしの記事が
ファッションより多いのが特徴。

日常生活を充実したものにしていこうと提案した雑誌。

リンネルでは北欧を特集すると
販売部数が伸びるといわれています。

北欧といえばIKEAやフライングタイガーコペンハーゲン
などの家具や雑貨ブランドを生んだ場所。

理由は北欧は冬が長いことなどから
デザインが進んでいてインテリアなど
オシャレなものが多いため。

また、リンネルの表紙は透明感を出すために
必ず朝に撮影しています。
朝の光が一番きれいに撮れるのだそうです。

そしてリンネルの表紙モデルは必ず薄ら笑いを
してもらっているそうです。

宝島社のファッション雑誌は販売部数が多いため、
質の良い付録を安く作れるのが特徴。

リンネルの付録も大人気で、
12月号の付録にはボストンバックの2個セットに
ムーミン柄があしらわれています。

リンネルで人気の付録はポーチとのこと。

これまでに人気があった付録は
「レゾリヴァード おしゃれポーチ 3点セット」

「リサ・ラーソン 保冷バック3点セット」

など。

「リンネル」の最新付録を紹介。

11月に出る(1月号)の付録は
ポーチ、ハンドバッグ、ショルダーバッグの
3ウェイで使えるオリジナルバック。

リンネル 2017年 1 月号



そして編集長は、まだ発売前の試作品を見せて、
フワフワ感と巾着の形を名前で表現したいとのことで、
水卜麻美アナが「もふ巾着」とアイデアを出しました。

編集長は「もふ巾着」が気に入ったようで
これをベースに名前を考えたいといっていました。



スポンサードリンク

マルチメディア商品が人気!

宝島社が販売する、
本なのに付録がメーンの「マルチメディア商品」は
急激に売り上げを伸ばしています。

「親と子のおやすみ前の7つの
おはなしプロジェクターBOOK」では、
壁や天井がスクリーンになる
小型プロジェクターが付録されています。

【親と子のおやすみ前の7つの
おはなしプロジェクターBOOK】

シェイプアップサウナは
頭からかぶって半身浴するだけでo.k。

お家のお風呂が簡単にサウナに早変わり。

【シェイプアップサウナ】



他にも天体望遠鏡やウクレレなど
バラエティ豊かな商品がずらり。



なぜ本として売るのか?
それは書店・コンビニの店舗数は
全国に約6万8000軒あるため、本と出版することで
出版流通網を利用しているのだそうです。



マルチメディア商品歴代売り上げベスト3!

宝島社のマルチメディア商品
「歴代売り上げベスト3」の紹介。

【第3位:日本一簡単に家で焼けるパンレシピ】

シリーズ累計102万部を売り上げ、
発売直後には売り切れが続出したとのこと。
パンを焼く金型とおよそ20種類のパンのレシピ本がついています。

むずかしいといわれるパンの発酵も室温でo.K。

さらに金型の熱伝導率が高い特殊な素材でできていて
簡単にに美味しいパンが焼けると評判になったのです。


【第2位:TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOKシリーズ】

90年代にミリオンヒットを連発した
ダンスボーカルユニットTRFが出演する
踊るダイエットDVD付きの商品。

ヒット曲に合わせてダンスしながらシェイプアップ
テレビで何度も放送されたこともあり話題となり、
シリーズ累計179万部の大ヒットに。



【第1位:スッキリ美顔ローラー】

2010年に発売して累計260万部を突破。
これまで1万円前後で売られていた
ゲルマニウムボールのついたローラーを
独自開発により2980円という低価格で
販売することが実現しました。

宝島社のマルチメディア商品は
目立ち・手に取りやすいB5~A4サイズで
作っているとのこと。

A4サイズより大きいと、かさばる上に
持ち帰りも大変。

逆にB5サイズより小さいと、
書店で目立たなくなるためとのこと。



女性ファッション雑誌で売り上げ1・2位の「sweet」「リンネル」
2代ファッション誌の編集長に
この冬のおすすめコーデを教えてもらうことに。

sweet編集長は水卜麻美アナにおすすめのコーデは
「オフショルダーのニット」
「ピンク色のふわっとしたニット」とのこと。

また藤田朋子さんは、悩みとして
「リラックスした洋服っておばさんぽくなりがち」

リンネル編集長おすすめのコーデは
「襟元の白いブラウス」
「グレーのロングカーディガン」
藤田朋子さんは「これ欲しいです!」と
話したのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ