【奇跡の特殊能力】ダイアナ妃のお抱え予知能力者だったサリー・モーガン!予言のYATITとは?

未来、預言、占い、超能力

2016年11月16日放送の水曜エンタ
「目撃!奇跡の特殊能力 ~世界を救うチカラSP~

今回は4人の特殊能力を持つ人を特集していましたが、
その中のイギリスのダイアナ妃の
お抱え予知能力者だったサリー・モーガンの紹介!

スポンサードリンク

予知能力者 イギリスのサリー・モーガン

サリー・モーガンはイギリスで最も有名な予知能力者。

サリー・モーガンがイギリス全土で知れ渡ったのは
ある新聞記事がきっかけ。

“サリー・モーガンはダイアナ妃のお抱え予知能力者”

そしてダイアナ妃の死までも予言していたのです。

ダイアナ妃とサリー・モーガンの出会いは1992年で、
衣装係の未来を予知したのきっかけ。

それからお抱え予知能力者になったのです。

ダイアナ妃は、常に王室から追い出されるのではないか、
また、子供達の将来をとても心配していました。

特に息子のウイリアムが王になれるかどうかを案じていました。

サリー・モーガンさんはウイリアムが
王になれると予知して伝えていまました。

ある日いつもどうり宮殿を訪れると
ダイアナ妃の姉、セーラがいました。

それからセーラのことも見るようになり
ダイアナ妃と強い絆で結ばれていました。

二人の仲に亀裂が生じ始めるのは
ダイアナ妃の恋愛問題からでした。

オリバー・ホーとの仲はどうなるか聞かれ、
「あなたが泣くことになって終わります」と
忠告したが全く受け入れなかったそうです。

精神的に不安定になっていき次々不倫を繰り返し、
そのたびにサリー・モーガンは反対し続けましたが、
聞き入れてくれなかったそうです。

そして1996年12月にダイアナ妃は離婚。
離婚後ダイアナ妃の暴走はますます加速。

その象徴が新聞紙面を飾った
恋人ドディとキスをしている写真。

実はこの写真は人々の注目を集めるために
写真家に撮らせたものだったのです。

その結果、常にパパラッチに追われる身となりました。

そして、ダイアナ妃に、
ドディとの将来はないと伝えたら
連絡が来なくなったそうです。

スポンサードリンク

そしてダイアナ妃の姉のセーラの未来を見ていた時、
突然あるイメージが浮かんだそうです。

それは王室の関係者が死ぬイメージ。

トンネルのようなものが見え、
誰かが車の中から女性の体を引き出し、
蘇生を試みていた。

でも車が邪魔で顔が見えず
王室関係者としかわからなかった。

セーラさんにはこのことを伝えましたが、
ダイアナ妃に届くことはありませんでした。

それから1年後、ダイアナ妃に悲劇が訪れます。

ダイアナ交通事故死!

事故の後、セーラから電話がかかってきて
「あなたはダイアナの市を予知していたのね」と。


サリー・モーガンが日本の未来を予知

サリー・モーガンさんに日本の未来を占って頂きました。

“日本にテロの問題が起こる。
イギリス、アメリカで起こったような…。

東京の北の方…そして東で
脱線して突き上がった電車が見えます。
とても寒い所。
肩を寄せ合って凍えている人の白い息が見える”

そして最後にサリーの頭に気になる言葉が下りてきた。

サリー「『Y A T I T』 
これ何かわかります?」

Y A T I Tの言葉の意味とは??

(サリーさんは意味まではわからないようです)




感想

ダイアナ妃はこんな状態だったんですね。

それにしても「Y A T I T」とはなんでしょうか?
ちょっと調べてみたけど、わかりそうにないですね。

いいことだといいんだけど…。


予知能力者ダイアン・ラザルスさんについてはこちら↓
【奇跡の特殊能力】イギリスNo.1予知能力者ダイアン・ラザルスの日本の未来とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ