【この差って何ですか】甘いミカンの見分けかた!濃縮還元ジュースとは?

みかん

2016年11月22日放送の「この差って何ですか?」の
みかんについて。

「ストレート果汁100%リンゴジュース」と
「濃縮還元果汁100%リンゴジュース」の差

「甘いみかん」と「普通のみかん」の差

スポンサードリンク

「ストレート果汁100%リンゴジュース」と
「濃縮還元果汁100%リンゴジュース」の差

スーパーやコンビニなどのジュース売り場に行くと
様々な果汁100%ジュースが並んでいます。

しかしよく見てみると
ストレート100%果汁ジュースと
濃縮還元果汁100%ジュース
の2種類があるのです。

ではどのような差があるのでしょうか?

今が旬の
ストレートのリンゴジュースと
濃縮還元のリンゴジュースの両方を作っている
JAアオレンの小笠原さんにこの差を聞いてみました。

その差は…搾って1度濃縮したリンゴ果汁を水で戻したかどうか。

【ストレート果汁100%リンゴジュース】
りんごは皮のまま細かく砕き、
機械で果汁を絞り出してつくります。




濃縮還元果汁100%リンゴジュース

りんごは皮のまま細かく砕き、
機械で果汁を絞り出してつくりだすまでは同じ。

その後、「ストレートジュース」に、
およそ120度の熱を加えて、煮詰めていきます。

そして、体積が1/4になるまで水分を飛ばし、
濃度の高いりんごジュースを作ります。

こうして出来たのが、「濃縮果汁」。
「ストレートジュース」の4倍の濃さがあるのです。

各飲料メーカーが自社の工場で「濃縮果汁」を水で戻し、
「濃縮還元 果汁100%ジュース」を作るのです。




なぜ濃縮果汁をつくる必要があるのでしょうか?

各飲料メーカーに販売する際の「輸送費」を削減するため。
濃縮すると体積が大幅に減少するので輸送した場合の
コストを大幅に還元することができます。

そして飲料メーカーは濃縮果汁を水で4倍に薄めて
果汁100%ジュースを作っているそうです。


スポンサードリンク



甘いミカンと普通のミカンの差

普通の甘さのミカンもあれば
とびっきり甘いミカンもありますよね。

では2種類のミカンには
どのような差があるのでしょうか

やって来たのはミカンの一大産地
愛媛県八幡浜市にあるJAにしうわ

25年間ミカンをつくり続けている大下克夫さんに
この差を聞いてみました

この差は…「軸」が細いかどうかが違う

【甘いみかんの見極め方】
みかんのヘタの中心にある”軸”が
細い方が甘くなります。

実際に2種類のミカンの糖度を測ってみると
何とおよそ3度も差があったのです。

なぜ軸の太さで甘さに”差”がでるのでしょうか?
軸の部分から”水分”が運ばれてくるので、
軸が太いとより水分が入って
“甘さが薄まる”からです。

ではなぜ軸の太さに”差”ができるのでしょうか?
“上向きのみかん”は、軸が”太い”
“下向きのみかん”は、軸が”細い”

“上向きのみかん”は、
重さを支えるために下向きにできたみかんより
軸が太くなるのです。

【名人が教えるみかんの皮のむき方】
みかんはヘタからむいた方が、
白い筋が残りにくい。

番組スタッフも実験したところ、
やはり残りにくかったのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ