【この差って何ですか】半身浴に最適な温度は40℃!湯冷めも防ぐ

健康法 入浴

2016年11月22日放送の「この差って何ですか?」の
半身浴をする時のお風呂の温度による効果の差。

半身浴というと温度は38℃~40℃といいますが、
どの温度が最適なのか
また、湯冷めする時間も調査!

スポンサードリンク

半身浴に最適な温度は?

雑誌などでよく特集をされている半身浴。

半身浴は全身まで浸からないため
身体への負担も軽く、
長時間入ることできるため、
血流がよくなり、
冷え症や足のむくみの改善に
効果があると言われています。

しかし雑誌やネットで紹介されている
半身浴の温度は38℃~40℃と
3℃も差があります。

いったい何度が適温なのでしょうか?

そこで番組では最も半身浴に
効果的な温度は何度なのか
内科医の森田豊先生が監修の上実験。

半身浴に最適な温度の実験

20代・30代・40代の3人の女性に38℃・39℃・40℃のお湯で
それぞれ20分間半身浴してもらいます。

そして入浴前後に顔の血流量を組織血流計で測定し、
どれだけ血行が良くなったのかをみていきます。

スポンサードリンク

血流量の差が40℃だと3倍

38℃に設定して半身浴。
3人とも全く汗をかいていません。

3人の平均血流量の差は+3.3。

1時間休憩後、
39℃に設定して半身浴。
すると、先ほどは汗をかかなかった
20代の女性が顔に汗をかき始めたのです。

けれども、3人の平均血流量の差は+3.3と全く同じ。

最後は40℃に設定して半身浴。
開始して10分。
これまで一度も汗をかかなかった
40代の女性も顔に汗をかき始めました。
残り2人も汗をかいていました。

38℃。39℃とは明らかに汗のかきかたが異なりました。
3人の平均血流量のも+11.2と
38℃。39℃と比べて3倍以上も血流量が増えたのです。

この結果から、
40℃前後が半身浴に最も適した温度といえると
森田先生はいいます。

湯冷めするまでの時間の差

さらに39℃と40℃で驚きの差があったのがもう一つ。
それは湯冷めするまでの時間。

サーモグラフィーを使って、
湯冷めするまでの時間を測定。

30代の女性の場合、
38℃の時湯冷めをしたのは20分後
39℃で時湯冷めした田のは25分後
40℃のときは50分を経過しても
湯冷めをしなかったのです。

冷え性の方はすぐ湯冷めするのが悩み
湯冷めまでの間が、約1時間あると
温かい体のまま布団に入ることができて
寝つきも良くなり睡眠の質も高められる
とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ