【あさイチ】人気宇佐のから揚げ専門店とりあんの秘伝のタレのレシピ!

から揚げ

2016年11月24日放送の「あさイチ」の「JAPA-NAVI」は
-大分県宇佐市-

人気から揚げ専門店の秘伝のタレや
肉汁があふれでるから揚げ作り方を紹介!

スポンサードリンク

から揚げ天国の大分県宇佐市

から揚げ専門店が町じゅうにあるという、
から揚げ天国。
それはどこかというと大分県北部の宇佐市。

市街地を中心に32軒もの専門店があり、
その数なんとコンビニより多いのです。

そんな宇佐からあげの特徴は下味が、
しっかり付いていること。

しかも、その味はお店ごとに工夫を凝らし
それぞれ違う味になっているそうなんです。

というわけで市内でいちばんの売り上げという
お店へ。

こちらのお店、一日の売り上げ
多いときにはなんと1トン以上にもなるそうです。

おいしいから揚げを家庭でも作りたいですよね。

人気店(とりあんの大将 大隈厚志さん)の
秘伝のたれレシピを特別に大公開です。


スポンサードリンク



秘伝のから揚げのたれレシピ

【人気店の秘伝のたれレシピ】

(タレ500ml分)

鶏がらスープ→1/2カップ

しょうゆ→1/2カップ

酒→1/2カップ

しょうが(すりおろし)→30g

にんにく(すりおろし)→30g

唐辛子パウダー→小さじ1

塩→小さじ2

こしょう→小さじ2

りんご(すりおろし)→1/2個

たまねぎ(すりおろし)→1/2個

鶏もも肉→2枚

『作り方』
【つけダレの作り方】
ミキサーにりんご、たまねぎ、しょうゆ
酒、しょうが、にんにく、唐辛子パウダー
塩、こしょう、鶏がらスープを入れて30秒攪拌する。

※りんごとたまねぎでお肉が柔らかくなる

隠し味に鶏がらスープ
お肉のうまみが増す

※タレは冷蔵庫で1ヶ月保存可能。

【から揚げの作り方】
1.鶏肉を一口大に切り、タレに常温で30分以上漬け込む。
※もも肉2枚分(500g)に対して、タレは50ml。

※冷蔵庫に入れてひと晩つけ込めば、
タレがさらに肉にしみこむ。

2.①に皮と身の間にある脂身を皮で
包んで片栗粉を薄くまぶすと
外はカリカリ、中はジューシーなから揚げに。

3.180度の油で5~6分程揚げればできあがり!

☆作り方は以前ほかの番組で紹介していたものを
合わせています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ