おびゴハンのレシピ!牡蠣のクリーム煮とキャベツのベーコン炒めby柳澤英子

牡蠣のレシピ

2016年11月24日放送のTBS「おびゴハン」

作りおきダイエットで話題の
料理研究家 柳澤英子先生のレシピ。

『牡蠣のクリーム煮とキャベツのベーコン炒め』の
レシピを紹介!

スポンサードリンク

牡蠣のクリーム煮のレシピ

『牡蠣のクリーム煮の材料』
牡蠣(加熱用)→1パック(6個)

厚切りベーコン→2枚

しいたけ→2枚
(+前日余った軸2枚分もあれば)

小松菜→1/2パック

玉ねぎ→1/2個

クリームチーズ→4個

顆粒コンソメ→小さじ2

水→2カップ

サラダ油→大さじ1

塩→少々

こしょう→少々

片栗粉→小さじ1+大さじ2

『牡蠣のクリーム煮の作り方』

1.牡蠣をボウルに入れ、片栗粉(小さじ1)、水(大さじ4)を
入れて軽くもみ、水洗いして水気をふく。

片栗粉は粒子が細かいので牡蠣のヒダの中の汚れも取れる!

2.タマネギは薄切りにし、ベーコンは8mm幅、
小松菜は3~4cm幅に切る。
シイタケは4等分にし軸は縦に裂いておく。
(あれば前日の軸と合わせて使う。)

3.フライパンにサラダ油の半量を入れて
中火にかけ、片栗粉(大さじ2)を
まぶした牡蠣を並べ入れる。

片栗粉が牡蠣をコーティングして、
水分が蒸発するのを防いでくれる

動かさないで1~2分焼き、裏返して
1分焼いて取り出す。

火を通しすぎない

4.残りのサラダ油、タマネギを入れて中火にかけ、
しんなりするまで炒める。

ベーコンを加えて炒め合わせ、
シイタケ、水を加える。

クリームチーズ、コンソメを入れ
フタをして弱火で2分煮て混ぜる。

ホワイトソースの代わりに、クリームチーズを使うことで糖質オフに

5.小松菜を加えてしんなりするまで煮る。
塩、コショウで味を整える。牡蠣を戻し入れ、
ひと煮立ちしたら火を止めて器に盛れば
牡蠣のクリーム煮のできあがり!



スポンサードリンク

牡蠣の冷凍保存方法

牡蠣には手で触らずキッチンペーパーでよく水分を取り、
牡蠣同士がくっつかないようにバットに並べます。

上からラップをして密封し冷凍庫に1時間入れます。
その後、牡蠣が凍ったら保存袋に移し替えて
冷凍庫で保存するとよいです。


基本のキャベツの蒸し焼きのレシピ

『キャベツの蒸し焼きの材料』
キャベツ→3/4玉
ニンジン→ 1本
酒→ 大さじ1
酢→ 大さじ1
塩→ 小さじ1/3

『キャベツの蒸し焼きの作り方』

1.キャベツをざく切りにする。
ニンジンは千切りにする。

2.フライパンに①を入れて塩をふり、
酒、酢各大さじ1を回しかけ、
フタをして中火にかける。
フタに蒸気がついてきたらひと混ぜし、
フタをして弱めの中火で4~5分蒸し煮する。

3.保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
(これを5日間使用します)



旨味倍増!キャベツのベーコン炒めのレシピ

キャベツの蒸し焼きの
アレンジメニュー

『材料』
基本のキャベツの
蒸し焼き→適量
ベーコン→ 1/2枚
サラダ油→ 小さじ1
塩、コショウ→ 少々
粗びき黒コショウ→少々

『作り方』
1. キャベツの蒸し焼き適量を取り出す。
細切りにしたベーコン1/2枚とサラダ油小さじ1を
フライパンに入れて炒め、
キャベツを加えて軽く塩、コショウ各少々をふって炒め合わせる。
器に盛り、粗挽き黒コショウ少々をふればできがり。



まとめ

【オビごはん】柳澤英子先生のレシピ

【金スマ】作りおきダイエットのレシピでやせた!食べるだけで伊藤かずえ-10kg

【金スマ】食べるだけで痩せる作り置きレシピ!伊藤かずえ-10kg!part2

【金スマ】食べるだけで痩せる作り置きレシピ!ばあや-20.9cm!part3

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ