【得する人損する人】サイゲン大介の「堂島ロール」の再現レシピ!

シフォンケーキ

2016年11月24日放送の
「あのニュースで得する人損する人」の中の
サイゲン大介の「堂島ロール」のレシピ
の紹介。

大阪生まれの洋菓子店パティスリーモンシェールの
大人気看板メニュー 堂島ロールの味を再現!

スポンサードリンク

サイゲン大介の再現料理

「サイゲン大介」は結成8年目を迎える若手お笑いコンビ
「うしろシティ」の阿諏訪泰義(あすわたいぎ)。

神の舌を持つという元プロの料理人。

その味覚を生かしてこれまでにも外国産の牛肉や
特売うなぎを一流店の味に大変身させてきた。

今回はスーパーで買える食材で名店の堂島ロールを再現!




堂島ロールの再現レシピ

生クリームに植物性のクリームと練乳を加えることで
ぐっとミルキークリームに!

生地にマヨネーズを混ぜて焼くことでふんわり感が倍増!

堂島ロールの再現レシピ

『堂島ロールの材料』

全卵(L)→全卵4個+卵黄1個
グラニュー糖→100g (卵黄に50g、卵白に50g)
製菓用薄力粉→70g
片栗粉→10g
牛乳→50cc
マヨネーズ→大さじ2
はちみつ→10 g
粉糖(飾り用)お好みで

(クリーム)
植物性クリーム→60cc
動物性クリーム(乳脂肪分36%)→210cc
牛乳→30cc
グラニュー糖→小さじ6
練乳→3~4滴

『堂島ロールの作り方』
1.オーブンは180~190度に予熱。
卵は常温に戻しておく。

2.卵白と卵黄をそれぞれのボールに分け、
卵白にグラニュー糖50gを2回に
分けて入れ、電動泡立て器で
角が立つぐらいまで泡立てる。

3.卵黄にグラニュー糖50gを2回に分けて入れ、
少し白っぽくなるまで泡立て器で
よく混ぜ はちみつ・牛乳・マヨネーズを
入れ混ぜる。

そして3回以上ふるった薄力粉・片栗粉を入れ
サクッとゴムベラで合わせる

スポンサードリンク

※片栗粉はグルテンを含まない為、軽い仕上がりに。

※生地にマヨネーズを混ぜて焼くと、
乳化された植物油や酢がグルテンの形成に影響を
与える為、生地がふくらみやすく、やわらかくなる。

※はちみつは砂糖よりも保水性が高い為、しっとりとした仕上がりに。

4.②のメレンゲを③に入れ
ゴムベラで切るように混ぜてメレンゲの泡を消さないよう
混ぜ生地のタネが完成。

5.④をクッキングペーパーを敷いた天板に流しこみ
水を張った耐熱容器を一緒に入れ、
180~190度のオーブンで9分間蒸し焼く。

※途中焼き色をチェックしながら調整します。

※耐熱容器に水を張ったものを一緒に入れる事により、
簡単にスチームオーブンができる。

6.焼きあがった生地は網の上に焼き目を上にして置き
「ぬれぶきん」をかけてあら熱をとる。

7.植物性クリーム・動物性クリーム・牛乳・グラニュー糖を
ボールに入れ氷水を当て冷やしながら電動泡立て器で
9割くらい泡を立て最後に練乳を加えて泡立てる

※「動物性の生クリーム」のコクと「植物性のフレッシュ」で軽さを出す。
※練乳は牛乳に砂糖を加えて煮詰めたものなので、
ほんの少量で「ミルキー」な風味を加えることが出来る。

8.クッキングシートの上にあら熱をとった⑥の焼き色を下にして置く

※シートにくっつきやすいようであればコーンスターチを敷くと良い

9.⑧に手前を高くして⑦を生地に塗り、一気に優しく巻き込む。

※クリームの手前を高くすることで巻きやすくなる。

10.巻き終わったら巻き終わりの部分を下にして、
クッキングペーパーごと
冷蔵庫で30分~1時間寝かせる。

11.仕上げに両端をカットし茶漉で粉糖を生地にふればできあがり!



本物の堂島ロール↓

北海道産生クリームがたっぷり☆モンシェール 堂島ロール2本セット



芸能人の味覚チェック!

A.材料費約500円のサイゲン大介のロールケーキ
B1本 1260円の本物の堂島ロールケーキ

スタジオでも実際に、本物と偽物を食べ比べてもらい
どちらが本物かを当ててもらう「神舌?バカ舌?」を開催!!
はたして、本物を見抜けるのか!?

Aを選んだのは、後藤輝基、山崎育三郎、藤吉久美子、ハリー杉山

Bを選んだのは羽鳥慎一、りゅうちぇる、吉村崇

よって本物を当てられたのは
羽鳥慎一、りゅうちぇる、吉村崇!

まとめ

この日の家事えもんのレシピ↓
【得する人損する人】家事えもん流すき焼きレシピ!シメのカルボナーラも

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ