【家政夫のミタゾノ(三田園)】エリンギをアワビに変えるレシピ&揚げ物の衣をサックリ

2016年11月28日放送の「家政夫のミタゾノ」

第六話は「黒い噂の熱血教師!
ミタゾノの熱愛発覚と奪われし禁断のヅラ」

エリンギをアワビに変える魔法のレシピ&
揚げ物の衣をサックリさせるコツ
の紹介!

スポンサードリンク

エリンギをアワビに変える魔法のレシピ

料理対決でミタゾノがつくったレシピ

エリンギは料理の仕方でアワビに似せることができます

【アワビ風エリンギのレシピ】

『材料』(1人分)
エリンギ→2本

水→ 200cc

中華だし→ 小さじ1/2

オイスターソース→ 大さじ1/2

海苔の佃煮→ 小さじ1/3

バター→ 3g

水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1/2 水 小さじ1)

『作り方』
1.エリンギを2cm幅、厚さ5mmに揃えて切る
※見た目もアワビににせます

2.水200ccに中華だし小さじ1/2、
オイスターソース大さじ1/2を合わせてエリンギを浸し、
600Wのレンジで3分間温める。

※水分に浸してレンジで加熱すると
水分が逃げないまま火が入り、
アワビのようなプリプリで歯ごたえのある食感に。

スポンサードリンク

また、オイスターソースの牡蠣の風味も加わり、
よりアワビに風味も近づく。

3.エリンギを取り出し、お皿に盛る。

4.スープを煮詰め、最後に海苔の佃煮小さじ1/3、
バター3gを加え、水溶き片栗粉で
とろみをつけてソースを作る。

※磯の香りプラスしてくれる海苔の佃煮に、
最後にバターでまろやかさを加え、
アワビに近づけます

5.④のソースを3にかければできあがり!



揚げ物の衣をサックリさせるコツ

料理対決でえみりがつくった天ぷら

【揚げ物の衣のレシピ】

『材料』
マヨネーズ
小麦粉

『天ぷらの衣の作り方』
普通、天ぷらには卵を使いますが、
代わりにマヨネーズ(スプーン一杯)を使います。

1.ボウルにマヨネーズを入れ、
水をちょっとずつ加えて、よく混ぜる。

2.①に小麦を、水1:小麦粉1.5くらいの割合で入れ、
今度はさっくりと混ぜる。

この衣で天ぷらを揚げます



※マヨネーズを使うとサクサク感が生まれます

※水は氷水くらい冷たく、混ぜ方は混ぜすぎず
少し粉っぽいくらいの状態がおススメ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ