塩もみ野菜と鶏肉のオイスターソース炒めのレシピ【あさイチ】by小田真規子

春キャベツの簡単みそ炒めの

2016年11月30日放送の「あさイチ」の「解決!ゴハン」で
塩もみ野菜と鶏肉のオイスターソース炒めが
紹介されました。

ヘルシーだけど満足感を得られる料理を
というリクエストにこたえます。

料理研究家の小田真規子さんに教えていただきます。

スポンサードリンク

塩もみ野菜と鶏肉のオイスターソース炒めのレシピ

あらかじめ塩をふっておいた野菜と鶏肉を炒めたもので、
塩もみをすることで野菜のかさが減り、
たくさん食べることができます。


【塩もみ野菜と鶏肉のオイスターソース炒めのレシピ】

『塩もみ野菜と鶏肉のオイスターソース炒めの材料』(2人分)
小松菜→150g

生しいたけ(石づきを取り薄切り)→4枚分

パプリカ(赤)→1/2コ(80g)

もやし→100g


塩小さじ1/2

水大さじ3


鶏むね肉(皮を取る)→1枚分(180g)

かたくり粉→大さじ1

にんにく(5ミリ角に切る)→1かけ分

ごま油→小さじ2

B
オイスターソース→大さじ1

酢→小さじ1

こしょう→少々



スポンサードリンク

『塩もみ野菜と鶏肉のオイスターソース炒めの作り方』

1.小松菜は、6~7センチ長さに切る。

パプリカは縦半分に切り、
8ミリ幅の斜め切りにする。

ボウルに小松菜、しいたけ、パプリカを合わせ、
Aをもみこむ。

塩だけだと時間がかかるので
お水もいれるとよい

15~20分間置き、水けを切る。

絞り過ぎない。拝むような感じで。
食感もうまみものこる

2.鶏むね肉は、ラップをかぶせて
表裏20~30回ずつこぶしでたたく。

たたくことによって繊維がほぐれて
加熱した時にお肉が柔らかくなる

1センチ幅の斜め切りにして、
かたくり粉をまぶす。

3.フライパンにごま油を入れ、
中火にして鶏肉を2分間焼き、
上下を返す。

フライパンの中央をあけて、にんにく、
1、もやしを順に加え、
強めの中火で2分間くらい
木べらで押しつけながら焼く。

そのあと、1分間炒める。

4.フライパンの中央をあけてBを入れ、
少し焦がすようにしてから、全体に絡めるように炒める。
“塩もみ野菜と鶏肉のオイスターソース炒め”のできあがり!



スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ