【ソレダメ】お菓子の袋の折り方や辛くない大根おろしのすり方!

大根のソレダメ

2016年11月30日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」で
「すぐにやってみたくなる新常識45連発SP 」

ほうれん草のゆで方、
辛くない大根おろしのすり方
お菓子の袋の折り方
ニンニクのニオイの消しの方法
などを紹介!

スポンサードリンク

すぐにやってみたくなる新常識

45連発のうち、今まで記事にしていなくて
気になるものを紹介します。

【寒くて我慢できない時】
寒い時は身体をさすったりするのではなく拝む。

土田隆院長によると
両手を合わせ力を入れる拝む姿勢は
多くの筋肉を使えるとってもお得な姿勢。

筋肉をたくさん使うとすぐに体はぽっかぽか。
手を合わせてほんの10秒ほどで温まります。


【バナナを半分にする時】
バナナを半分にする時、折るのではなく横に引っ張ると、
きれいに半分に分かれます


【ほうれん草をゆでる時】
ほうれん草をゆでるとき塩ではなく
砂糖を入れてゆでる!

管理栄養士の伊達友美さんによると
砂糖でゆでると、みずみずしいほうれん草を
食べることができるとのこと。

塩や砂糖には、ほうれん草に含まれる
アクの成分(シュウ酸)を取り除く作用があります。

しかし、同じ働きを持っていても
塩よりも砂糖の方が水分を保つ効果があるため、
みずみずしい状態を保てます。

砂糖ひとつまみなら、
甘くなることもありません。



【カラオケで高音が出ない時】
カラオケで高音が出ない時はテーブルを持つ。

なぜテーブルを持つと高温が出るようになるのか?

ボイストレーナーの佐藤涼子(りょんりょん先生)によると、
テーブルを持ち上げようとすると
腹筋に力が入り、腹式呼吸に近い体の使い方になり
高温がでやすくなるとのことです。

また、お腹から声を出せるので
声量もアップするとのことです。


【割れにくいシャボン玉】
シャボン玉はそのまま遊ぶのではなく
化粧水を入れる。

実はシャボン玉液に化粧水を入れると
割れにくくなるそうです。

なぜ化粧水を入れると割れにくくなるのか?

北沢善一さんによると
強さの秘密はヒアルロン酸。

シャボン玉は、水分の蒸発などで
すぐに割れてしまう。

しかし、ヒアルロン酸を入れると
ヒアルロン酸の膜で、
水分が蒸発しにくくなり
割れにくくなるのです。


【ニンニクのニオイの消し方】
ニンニク料理を食べたあとニオイが気になる時は
牛乳を飲むのではなく、リンゴを食べる。

橋本由愛子先生によると
ニンニクの臭いのもとは、アリシンという、
虫よけにも使われる強力なニオイの成分。

リンゴに含まれるリンゴ酸とポリフェノールが
アリシンの分解を早めてくれるので
臭いを消えやすくしてくれるのです。

さらに、リンゴの皮には、
果実の10倍のポリフェノールが含まれているので、
皮をむかずに食べるのがおすすめ。


【フローリング掃除の仕方】
フローリング掃除は、
水ぶきではなく炭酸水を使う!

スポンサードリンク

清掃マイスターの上原好志子さんによると
炭酸水のはじける泡が、汚れを浮かせて、
落としやすくするというのです。


【こちょこちょされた時】
こちょこちょされた時
こちょこちょされたら耐えるのではなく、
相手の手を握る。

篠原菊紀教授によると
相手のくすぐる手の上に
自分の手を置くことで
「じぶんがくすぐっている」と
脳が勘違いしてくすぐったさが
軽減されるとのことです。

自分でこちょこちょするとくすぐったくない。
それは、脳がくすぐる行動を予測してしまうため
でくすぐったさが小さくなるため。



【レモンを絞る時】
レモンを絞る時、横に切るのではなく縦切りにする。

横に切るのと縦に切るのでは何が違うのか。
フルーツアカデミーの平野泰三さんによると
縦切りのほうが果汁がいっぱいとれる。

実際に検証してみたところ
果汁の量が縦切りのほうが
横よりも倍の果汁が取れました。

理由はレモンの果肉の向きが横向きなので
果肉が十分に絞り切ることが出来ない。

しかし、縦切りをすると、
果肉の向きも縦向きなので
端の方もきれいに
搾り取ることができるのです。


【静電気が怖い時】
ドアノブを恐る恐る指先でさわるのでなく、
手のひらでガッとつかむ。

小田哲治名誉教授によると
指先からドアノブに触れると
体中の静電気が指先に集中してしまうが
手のひらで握ると静電気が分散分散して
痛みが少なくなるとのことです。

さらに手のひらは痛みを感じる
痛点が指先に比べて少ない。


【豆腐を崩れにくくする方法】
豆腐は四角く切るのではなく
三角に切る.

たしかに四角だと持ち上げる特に
崩れちゃいますよね。

豆腐は三角に切ると、
持ち上げた時崩れない。

川村康文教授によると
四角だと挟む力が要り、
さらに上に持ち上げる力が
崩れる原因となります。

しかし三角だとはさむ必要がなく
持ち上げる力だけですむので
壊れにくいのです。


【辛くない大根おろしのすり方】
大根おろしは、輪切りにしてするのではなく、
縦に切ってすりおろす。

管理栄養士の伊達友美さんによると
縦に切って角からすると
辛みがおさえられるとのこと。

大根は繊維が縦にのびているので、
輪切りだと細胞が破壊され、
アリルイソチアネートという辛味成分を
発生させてしまうのです。

また、皮付近のギリギリまで
すりおろせるので無駄がない。


【牛乳を飲む時】
牛乳を飲むときは
そのまま飲むのではなく振って飲む。

鈴木隆一さんによると
牛乳をおいしくさせるポイントはコロイド。

コロイドとは牛乳の旨み成分を含むかたまりのこと。

コロイドは冷蔵庫で保管されていると
下にたまってしまう。

そこで飲む前に振ることで牛乳内の
コロイドが全体にいきわたるとのこと。


【お菓子が余った時】
お菓子が余った時、
クリップや輪ゴムで止めるのではなく
折って保存するのが良い。

道具を使わずに折れる方法を紹介。

袋の両端を中央にむかって三角に折り、
袋の上を3回折り重ね、
両端の三角の部分を親指を入れて
外側に折り返すとガッチリとまる。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ