【ヒルナンデス】アフター6パスポートで夜の東京ディズニーシ―を満喫

ディズニーシー

2016年12月2日放送の「ヒルナンデス」の
「夜の東京ディズニーシー満喫ツアー」

クリスマスシーズン到来!

平日18時から入園できる「アフター6パスポート」を使用して
東京ディズニーシーを夜から楽しめる情報をお届け!

今回も「ヒルナンデス!」ではおなじみ、
ディズニー通の浅倉大介さん風間俊介さん達を迎え
ディズニー通ならではの過ごし方を紹介。

浜口京子さん、陣内智則さんと
四人でディズニーランドへ

スポンサードリンク

東京ディズニーシ―入園前

【①ホテルで食事を堪能】
ディズニーアンバサダーホテルにある
「カリフォルニア料理レストラン
エンパイア・グリル」で入園前に食事を済ませる!

“クリスマス・ファンタジー”エンパイアランチ 4100円
12月25日まで

”クリスマス・ファンタジー” エンパイアランチ
はメイン料理を肉と魚の好きな方を選べます。
肉料理は鶏もも肉を赤ワインでじっくり煮込んだもの。
魚料理はタラをプロシュートで巻いたもの。

デザートは12種類のクリスマスをイメージした
メニューの中からブッフェ形式で
好きなものを食べられます。

入園前に食事を済ませておけばフルであそべる



【②パークで楽しむグッズを購入】
時刻は4時半。今年リニューアルしたばかりの
イルミネーションを堪能しながら東京ディズニーシ―へ。

入園前に利用できるショップがあるのです。

パークウェイギフト・ノースで園内を楽しむグッズを購入

ファンキャップやライトスティックなどを購入。

そして、平日午後6時から利用できる
アフター6パスポートを購入。

現在は東京ディズニーシー15周年に
合わせた特別ンデザイン。

大人4200円


東京ディズニーシ―入園後

浅倉さんの注目ポイントはエントランスで流れる音楽。
昼はオーケストラ、夜はシンセサイザー仕様となっています。



【①ショーの抽選に挑戦】

スポンサードリンク

抽選会場 ビリエッテリーアへ。

今月7月から始まったミュージカルショー
「アウト・オブ・シャドウランド」は
プロジェクションマッピングなどの
技術が使われています。

ショーが始まる30分前まで
抽選に挑戦することができます。
※スマホによる抽選方法もあります

パスポートのQRコードを読み込んで
スタートボタンを押すだけ

ただし、チャンスは1グループ代表者1回だけ

残念ながら外れちゃいました。

この時期はイルミネーションが綺麗で、
特別なのはクリスマスツリー。

そして、ツリーの前で写真撮影をする事に。

ディズニースナップフォトというカメラマンに
撮影してもらえるサービスがあり、
撮影が難しい夜でもキレイに撮影できます。
※カメラマンが撮影した写真は有料

また、スマートフォンなど個人のカメラでも
撮影してもらえます。

そして、寒い夜にぴったりの
「アップル&シナモンのホットドリンク」
※12月25日まで

浜口京子さんは美味しい、温まると絶賛。
持って帰れるスーベニアスプーン付き。


【②アウト・オブ・シャドウランドを体験】

プロジェクションマッピングを
取り入れたミュージカルショーを鑑賞
※アウト・オブ・シャドウランドは
12月1日から抽選なしで鑑賞できます


【③カラー・オブ・クリスマス 】

~ナイトタイム・ウィッシュ~
12月25日までの期間限定のショー

東京ディズニーシーの海上に
クリスマスツリーが現れるというショー。

15周年バージョンのコスチュームをまとった
キャラクターが次々と登場し、水上にツリーが出現、
ツリーはその後様々な色に変化。

さらに今年初登場の注目のキャラクターが。
クラリス(チップとデールの憧れのマドンナ)と
マックス(グーフィーの息子)。

フィナーレはステンドグラスのクリスマスに花火。

ショーを見終えたら
水上クリスマスツリーを鑑賞しに向かいます。


【④水上のクリスマスツリーを一番近くで鑑賞】

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインに
乗ってクリスマスツリーを鑑賞!

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインは
東京ディズニーシ―をめぐる蒸気船で
昼間も運航していますが、夜のショーの後なら
水上のクリスマスツリーを間近に見ることができます。

他にもライトアップされたS.S.コロンビア号、
タワー・オブ・テラーの他
ダッフィーいるケープコッドや
ポートディスカバリーの夜景を見ることができます。

舟はロストリバーデルタに到着。
ここではクリスマスの時期、スペイン語で光の祭りを意味する
フィエスタ・デ・ルースが行われています。



【⑤恐怖倍増!?タワー・オブ・テラー】

パークが一望できる絶景を堪能!

東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラーから
見る景色は絶景だとのこと。

しかし、スリルなしで絶景を見たい方は
S.S.コロンビア号の甲板で絶景を見ることができます。
怖いという浜口さんはS.S.コロンビア号へ。

残りの3人はタワー・オブ・テラーへ。

けれども、絶景が見られるのは最初のわずか3秒だけだったのでした。


11月25日のディズニーランドの記事はこちら↓
【ヒルナンデス】東京ディズニー新エリア キャンプ・ウッドチャック&未体験アトラクション!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ