【サタデープラス】勝間和代の包丁いらずのカッター用品ランキング!

便利なキッチングッズ

2016年12月4日放送の「サタデープラス」ことサタプラの
「勝間和代のムダ金0円講座」は
「勝間和代の2016年使って得したものランキング」

勝間和代が今年「実際使って得した」という
キッチン周りの商品の中から、超効率的!という
優れモノ・ベスト3を発表!

スポンサードリンク

勝間和代のキッチン家電ランキングはこちら↓
【サタデープラス】勝間和代のキッチン家電ランキング2016!圧力IH鍋・T-fal・リクック


包丁いらずのスゴ技カッターベスト3!

効率重視の勝間さんには、
刃が1枚しかない包丁は遅すぎます。

勝間さんの格言は
「年間100個切るものは
専用カッターを買うべし」。

【第3位:ポテトカッター】

ジャガイモの皮は周りと酸化を防いでいて、
酸素と触れると、全部まずくなるんですよ。

もたもた切ると、
皮を切ってるうちに酸化が進んでしまう。。

勝間さんいわく、「野菜は包丁を入れた瞬間から
鮮度が落ちていくので、もたもたしている時間はない」

カッターを使うと一瞬でカット、
劣化する暇も無いそうです。



【第2位:アップルピーラー&アップルカッター】

【アップルピーラー】

【アップルカッター】

スポンサードリンク

ピーラーでむき、カッターで素早く切るために、
2つを併用しないと意味がないそうです。



【第1位:トマトのヘタ取りナイフ】

勝間さん「トマトを普通に包丁で切るときに、
2つ切りとか、4つ切りにしたあとで、
それぞれのへたを手で切りますよね。

あれ、超面倒くさいんですよ。
でも、トマトのへた取りナイフだと一瞬です。」

一瞬でヘタ取りができ、
くり抜いた部分から包丁を入れると、
切りやすくなるそうです。


そのほかの便利なすご技カッター

【キウイカッター】

使い方は2つに割ったキウイに、
カッターを当てて回すだけ。

【アボカドスライサー】

2つに割ったアボカドにカッターを当てて、
手前に引くだけ。

サラダに入れてもいいですし、
グラタンに入れてもいい。




感想

トマトのヘタぐらいは
自分でとってもいいかなと思いますが…。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ