【ジョブチューン】冷凍さぬきうどんのアレンジレシピ!油そば風うどん「テーブルマーク」

おいしいうどん

2016年12月3日放送のTBS系「ジョブチューン」は
「大人気冷凍食品のヒミツぶっちゃけSP」
「炒飯」「から揚げ」「さぬきうどん」「焼きおにぎり」

その中のテーブルマークの
さぬきうどんのアレンジレシピの紹介!

スポンサードリンク

テーブルマーク社員の冷凍うどんのぶっちゃけ!

冷凍うどん売り上げ第1位。
テーブルマーク「さぬきうどん」シリーズ。

さぬきうどんは年間約5億食売り上げ、
冷凍うどんシェアの5割を占めています。

【テーブルマーク:さぬきうどん】

そんなテーブルマーク社員のぶっちゃけ!

さぬきうどんの原料で最も大切な小麦粉の配合の割合は
社内で2人しか知らない!

小麦粉の配合は毎年春に決めています。
小麦の品質が毎年変わるから。

テーブルマークの社長も
配合は知らないとのこと。



テーブルマークのさぬきうどんの5つのヒミツ

ヒミツ1:うどんに適した超軟水が
豊富な場所に工場を建設。

スポンサードリンク

食塩水を加え小麦粉を練り、
8台のローラーで約30分かけて
生地をうすく伸ばす。

ヒミツ2:波型のローラーを使用し
手打ちうどん作りの効果を出す。

厚さ6cmを3mmになった生地をカットするのですが、
カット方法は包丁切り。

普通は一度にたくさん作ることができる
スリッターが一般的。

ヒミツ3:包丁切りは麺がくぼみ
汁がからみやすくなります。

包丁切りはスリッターに比べ
2倍の時間がかかります。

釜で麺を茹でたらすぐに冷水でしめる。
工場で使用する水の量は1日約700トン。

ヒミツ4:地下水が豊富なため
常に新しいお湯でゆでる。

ヒミツ5:急速冷凍
打ちたて・ゆでたての状態で冷凍することで
打ち立て、ゆでたての食感に。



冷凍さぬきうどんのアレンジレシピ

社員イチオシ!、
冷凍食品のさぬきうどんを使った
絶品のアレンジレシピ!

【油そば風うどんのレシピ】

『油そば風うどんの材料』

冷凍さぬきうどん→1玉

(タレ)
砂糖→小さじ1/4

鶏ガラスープの素→小さじ1/2

醤油→小さじ1と1/2

オイスターソース→小さじ1と1/2

酢→小さじ1

ごま油→小さじ1

(トッピング)
チャーシュー→2枚

白髪ねぎ→適量

温泉卵→1個

ラー油→お好みで

『油そば風うどんの作り方』

1.ボウルに、タレの材料を合わせて
タレを作る。

2.レンジでどんを解凍する。

3.②の解凍したうどんを
①に加えて混ぜ合わせる。

4.お皿に盛りつけ、お好みでチャーシュー、
白髪ねぎ、温泉玉子をトッピングすれば
できあがり!

卵は、温泉玉子でなくても
卵黄を落としてもいいそうです。


まとめ

ニッスイの焼きおにぎりのアレンジレシピはこちら↓
【ジョブチューン】ニッスイの冷凍食品「焼きおにぎり」の絶品お茶漬けのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ