バイキング!未唯(mie)の時短!簡単!節約レシピ!ラムチョップ&キヌアサラダ

ミーのラムチョップ&キヌアサラダのレシピ

2016年12月5日放送のフジ バイキング!

「坂上忍と未唯(mie)の時短!
簡単!節約!晩ごはん」
未唯(mie)の『ラムチョップ&キヌアサラダ』
のレシピを紹介!

調理時間25分

スポンサードリンク

ラムチョップ&キヌアサラダのレシピ


【ラムチョップ&キヌアサラダのレシピ】

ボリュームがあるのにヘルシー

ミーのラムチョップ&キヌアサラダのレシピ

『ラムチョップ&キヌアサラダの材料』(2人分)

(基本のキヌア)
キヌア→ 2合
顆粒コンソメ→ 小さじ1
オリーブオイル→ 大さじ1/2

(ラムチョップ)
ラムチョップ→ 4本
塩・こしょう→ 各少々
タイムの葉→ 6~8本
オリーブオイル→ 大さじ1/2
基本のキヌア(炊飯器で炊いたもの)→ 50g
パルメザンチーズ(粉)→ 大さじ2
バジルの葉→ 8~10枚
オリーブオイル→ 小さじ1
塩→ 2~3つまみ
レモン・タイム→ お好みで

(キヌアサラダ)
基本のキヌア(炊飯器で炊いたもの)→ 100g
きゅうり→ 1/2本
黄色パプリカ→ 1/4個
プチトマト→ 6~8個
ベビーリーフ・エンダイブ・紫キャベツなどの葉野菜→ふたつかみ分

(A)
白だし→ 大さじ1と1/2
白ワインビネガー→ 大さじ1
オリーブオイル→ 小さじ1
こしょう→ 少々

スポンサードリンク

『ラムチョップ&キヌアサラダの作り方』

1.下準備をする。
キヌアは2~3回水をかえて良く洗い、
水気を切り炊飯器に入れる。

2合の目盛りまで水を入れ、
顆粒コンソメ、オリーブオイルを入れて
白米と同じように炊く。

キヌアは炊飯器で炊いて簡単に
火加減の調整がいらないので失敗がない

炊く時にコンソメ、オリーブオイルを加えることで
キヌアのクセが和らぎ食べやすくなります

2.ラムチョップを作る。
①の基本のキヌアを50gほどボールに取り、
パルメザンチーズとオリーブオイル、
バジルの葉を手でちぎって加えて
混ぜ合わせる。

3.ラムチョップの両面に
多めの塩、こしょうを振り、
タイムの葉をまぶす。

ラム肉(仔羊)は脂肪燃焼効果のある
「カルニチン」が豊富でダイエットに最適!

ラム肉はハーブを一緒に使う事で食べやすくなります
ほかのハーブ、ローズマリーやオレガノ、パセリなどでもo.k

オリーブオイルを入れて熱したフライパンで
強火で両面焼き付けて取り出す。

フライパンで表面を焼き付けて肉汁を閉じ込める事で、
その後トースターで焼いてもジューシーに!
しかも焼き時間も短縮出来ます。

4.焼いたラムをトレーに並べ、
上に②のキヌアをのせ、
スプーンの背でしっかりと押さえてから、
トースターに入れて8分ほど焼く。

器に盛り付け、お好みで
レモンとタイムを添える。

5.キヌアサラダを作る。
きゅうりは斜め薄切り、黄色パプリカは薄切り、
プチトマトは半分に切る。

6.ボールに(A)の材料を入れて混ぜ合わせ、
基本のキヌアを100gほど加えてさらに混ぜる。

キヌアをドレッシングの代わりに!
オイルが少なくてすみ、時間がたっても野菜がしなりにくい

7.葉野菜と⑤とともに⑥を加えて混ぜ合わせ、
器に盛りつければできあがり!



まとめ

ラムチョップは家で料理したことないかも。

でもラムチョップはとても美容にいいそうです。

ミーさんのレシピも↓
森公美子・グッチ裕三さんらのレシピを一覧にしました♪
フジ バイキング 森公美子・未唯(mie)らの簡単!節約レシピのまとめ一覧

みきママのレシピを一覧にしました♪
フジ バイキング みきママの簡単!節約レシピのまとめ一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ