【趣味どきっ!あったかボディー】薬膳料理のレシピ!バクテー風スープ&チヂミ

チヂミ

2016年12月5日放送の「趣味どきっ!」の
「あったかボディーでリラックス」

漢方の知恵で体を芯から温める生活術を提案。
1回目「すっきり快眠で疲労回復」

ここでは料理のレシピ中心に紹介!

スポンサードリンク

すっきり快眠で疲労回復

現代社会に増えている冷えの悩み。

実は自覚症状がない人でも
体の不調の原因に「冷え」が隠れている事が
あるそうです。

「あったかボディーでリラックス」では
東洋医学の知恵で体を温め
予防につなげるヒントを紹介します。

相談に来たのは
奈美悦子さんと山田まりやさん

ほっとコンシェルジュを務めるのは
心と体をトータルで診る漢方と冷えのエキスパート
木村容子先生。

ウエルカムドリンクとして
黒豆シナモン茶をだしてくれました。

体を温めてくれます。

黒豆シナモン茶のレシピ

『材料』(1人分)
黒豆→大さじ2
熱湯→カップ1
シナモンパウダー→少々

『作り方』
1.黒豆を殻がはじけるまで8分ほど乾煎りし、
お湯を注いで2~3分蒸らす

2.仕上げにシナモンパウダーをふればできあがり



寒い夜、寝る時に間違った冷え対策をしていませんか?

第1問:足が冷えるので靴下を履いて寝る

正解は〇
ただしゴムのきつい靴下を履くのはNG
血流の妨げになります。
血流を妨げないゴムのゆるいものを選びましょう。

第2問:布団が冷たいので朝まで
電気毛布やアンカーを付けて寝る

正解は×
つけっぱなしにすることで脱水症状になったり
喉や肌を傷める事も。
寝る時は消しましょう。



寝る前にやっておきたい簡単温活術

①足湯
お風呂で温まっても
時間がたつと体は冷めてしまいます。

そんな時は足湯がおすすめ。
お湯の温度は40℃ぐらいがおすすめ。
そこに岩塩をひとつまみ入れると
ミネラルが新陳代謝を活発にして
短時間で全身を温めることができます。

差し湯で温度調節をしながら
3~5分ほどでo.k。

アロマオイルなどを入れてもo.k。

ラベンダーやかカモミールなど
リラックス効果が高いオイルなどを入れると
眠りにもいい。

ちなみに寝る直前にお風呂に入れる時は
こんな工夫がおすすめ。

干した古いみかんの皮を
漢方では陳皮といいます。

これをガーゼに包んで
お湯に入れれば発汗作用や血行促進。
更に香りのリラックス効果も期待できます。

②快眠のツボを刺激
失眠というツボが、
かかとの中央あたりにあります
そこを押すとよいです。

ゴルフボールを数個、
洗濯ネットに入れて足裏で
ごろごろしてもいいです。
足裏にはほかにも
いろいろなツボがあるため。

③タオルを使って足指体操
イスに座り、ハンドタオルを足の前に敷き、
足の指を使って自分のほうに
たぐり寄せていく。



体を温める絶品薬膳料理

教えてくださるのは
国際薬膳調理師の資格を持ち
薬膳の普及に努めている
人気料理研究家 谷口ももよさん。

豚肉となつめ、しょうがのバクテー風スープのレシピ

バクテー風スープのレシピ

バクテーは豚肉をスパイスとしょうゆで煮込んだ
マレーシアの郷土料理。
豚肉→気を補い体力回復

なつめ→精神を安定させ不眠改善

しょうが体を温め発汗を促す

五香粉→体を温めて気の巡りを良くする

五香粉とはシナモンや
八角陳皮などが含まれた混合スパイス。
気の巡りを良くし全身をポカポカに。
大きなスーパーなどで手に入ります。

【豚肉となつめ、しょうがのバクテー風スープのレシピ】

『食材』(2人分)

豚肩ロース(塊)→200g
しょうが(薄切り)→20g
ねぎ→10cm
なつめ→4個
水→適量

五香粉(ウーシャンフェン)→小さじ1/4
オイスターソース→大さじ1
しょうゆ→大さじ1
こしょう→少々

『作り方』
1.鍋に一口大に切った豚肉、水、しょうが、ねぎ、
なつめを入れて中火にかける

2.煮立ってきたらあくをとり
五香粉、オイスターソース、しょうゆ、
こしょうを加える

3.弱火にして約20~30分煮ればできあがり!



えびとにらのチヂミ 香菜ソースのレシピ

こちらの薬膳料理も
食材の組み合わせにポイントがあります。

えび→体を温め消化促進
にら→滞った血流や気の巡りを改善
パクチー→疲れやイライラを癒す

3つ一緒に取る事で代謝が上がるとのことです。

【えびとにらのチヂミ 香菜ソースのレシピ】

『食材』
むきえび→100g
にら→1/2ワ

(生地)
卵→1個
水→カップ2/3
小麦粉→カップ2/3
塩→少々

サラダ油→大さじ2



(ソース)
香菜(シャンツアイ)→1/4
しょう油→大さじ2
酢→大さじ2
ごま油→大さじ1

『作り方』
1.えびを1~2cm角に切り、にらを2cmの長さに切る

2.溶き卵、水、小麦粉、塩を混ぜた生地に
①を加えて混ぜる。

3.中火でサラダ油を熱したフライパンに
③を丸く広げるように流し入れる

4.両面をこんがりと焼き
食べやすく切って器に盛りつければ出来上がり!

刻んだ香菜にしょう油、酢、ごま油を合わせたソースを
かけていただきます


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ