【その原因、Xにあり】口臭の原因は臭い玉!予防にカチカチ・ベロベロ体操

口・歯・口臭

2016年12月9日放送の「その原因、Xにあり! 」は
“人に言えない3大お悩み”改善スペシャル!
“口臭”“痔”“尿もれ”を徹底解明!  

その中の口臭の解消方法、予防方法を紹介!

スポンサードリンク

みんな悩んでいる口臭

人に言えない身体の悩みで
最も多かったのが口臭。

特に30代、40代女性の9割近くが
自分の口臭を気にしているとのこと

「口臭」2つのタイプ

口臭には「病的口臭」と「生理的口臭」の
2種類あります。

【病的口臭】
歯周病・虫歯などの口の病気や、
胃腸の病気などによって引き起こされるにおい。
「魚が腐ったようなにおい」がするのが特徴。

【生理的口臭】
誰にでも起こりうるにおいで、
起床時・空腹時・緊張時といった身体の状態や、
舌が汚れて白くなる「舌苔(ぜったい)」に
よって引き起こされる。
「卵が腐ったようなにおい」が特徴。

気になる「生理的口臭」をすぐに抑えたいときは
「りんごを半分食べる」のが有効。
りんごに含まれるリンゴ酸が、
におい成分「アリシン」を分解します。

【ティッシュを使った簡単な口臭チェック法】

1.ティッシュ1枚を4回折る
2.舌を上から下に5回なぞる。
3.2分後、深呼吸してティッシュを嗅ぐ
それが自分の口臭に近いニオイ。

口臭の原因

口臭の原因について、
中城歯科医院の中城基雄医師は、
「口臭の原因は臭い玉にある!」
といいます。

20年以上口臭に悩むAさんの口の中を除くと、
のどに白い固まりがありました。

この固まりが臭い玉だといいます。

臭い玉を溜め込んでいたAさんの口臭レベルを
チェックすると、硫化水素の成分の数値が
“686”と高かったのです。

硫化水素は誰にでも発生する生理的口臭の特徴で、
卵が腐ったような俗にいう硫黄臭の成分です。

数値112で臭いと感じるところ、
Aさんは6倍以上もあったのです。

臭い玉を除去し、
計測したところ硫化水素の数値が”686″が
“11”にまで減少しました。

スポンサードリンク



臭い玉とは?

臭い玉ができる場所は、
のどの奥の両側にある扁桃。
その表面には直径3~4mmの小さな穴が開いています。

この穴でウイルスや細菌をキャッチし
体を守っているのですが、
そのウイルスや細菌の死骸が固まりとなり、
臭い玉になります。

これが口臭の原因になるのです。

臭い玉は通常、飲み込んでしまったり
痰などとして排出されるのですが、
唾液の減少などが原因で
臭い玉が溜まってしまうのです。

なぜ「臭い玉」は溜まる?

唾液は2種類あります。

【刺激唾液】
ごはんを食べたりにおいを嗅いだ時に
分泌されるサラサラした唾液。

【安静時唾液】
口を動かさなくても常に分泌される
ヌメリのある唾液。

このうち「安静時唾液」が減少すると、
「臭い玉」がスムーズに排出されず、
溜まったままになってしまうという。

「安静時唾液」の減少は、加齢や口呼吸やストレスなどで
口の中が乾いてしまう「ドライマウス」が
引き起こしているとのこと。

ドライマウスとは通常、1日1=1.5リットル出る唾液が、
半分以下に減少してしまいます。

簡単なドライマウスチェック。

【ドライマウスチェック】
1.口の中がネバネバして話しづらい
2.乾いた食べ物が食べにくい
3.食べ物の味がよくわからない
4.喉や舌がヒリヒリと痛む
5.唇がよく荒れる

1つでも当てはまれば、
ドライマウスの可能性があります。

臭い玉が溜まってしまった場合、
耳鼻咽頭科で洗浄・吸引をしてもらう。
扁桃を傷つけることがあるため
自分では取らないことが大切。



カチカチ・ベロベロ体操

予防には安静時唾液がポイント。
働きが鈍った唾液腺を活発化させるエクササイズ

1.口を大きく開けて、噛んでカチカチと36回鳴らす
→耳下腺、顎下腺を活性化

2.舌を外に出し右に12回、左に12回グルグル回す
→顎下腺、舌下腺を活性化

3.口の中に溜まった唾液を飲み込む
→唾液で扁桃に溜まる汚れを洗い流す

起床後、昼食後、就寝前の
1日3回取り組むとよいそうです。


まとめ

この日の「その原因、Xにあり」の記事↓
【その原因、Xにあり】痔の原因はいきみ過ぎ!考える人のポースで解消

【その原因、Xにあり】尿漏れの原因はペタンコ足!ティッシュで改善

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ