【サタデープラス】猫背解消の武士道ストレッチのやり方!骨盤ゆがみ改善法も

肩こりの女性

2016年12月10日放送の
「サタデープラス」のドクタープラスは
「骨盤・背中でからだの危険性が分かる!?
あなたの”ゆがみ”テレビ生健康診断!」。

骨盤ゆがみ改善法や
猫背を解消する武士道ストレッチなどを紹介!

スポンサードリンク

3大からだの歪みゆがみチェック




チェック1:骨盤がゆがむと風邪をひきやすい!?

【骨盤のゆがみの調べ方】
テープなどで床の上に十字の目印を作る

1.両足先が平行になるように合わせてたつ
2.目を閉じて、その場で30回目行う
3.目を開けて足先の状態を確認

十字より左右どちらかの位置に寄っていると
傾いている方向に骨盤が歪んでいる可能性がある。

 
【骨盤が歪むとなぜ風邪をひきやすい?】
骨盤のゆがみで内臓の位置が下がると
代謝が悪くなったり血流が制限されたりして、
内蔵の機が低下。

その結果、免疫力が低下して
風邪など様々な病気を引き起こす
原因になるのです。

さらに腰痛、冷え症、便秘、うつ病などの
原因にもなるといいます。

骨盤のゆがみは
ほとんどが生活習慣が原因。

【脳に覚えさせたい正しい姿勢】
1.天井から頭をつられ
背筋が伸びた状態をイメージ

2.あごを引き、お腹をへこませ
骨盤を立てる

3.首の付け根、肩、ひじ、くるぶしが
一直線になっていればOK


【骨盤のゆがみを整える「お尻プリン!ひもウォーキング」】

骨盤のゆがみを整える超簡単な方法。

【用意するもの】
・ひも(梱包用など) 
※マフラーやストールでもOKす

【方法】
1.腰を上に伸ばし、
お尻を意識的にプリンと突き出す

2.ひもで、プリンと突き出た
お尻を固定する

3.お尻プリンの状態で
30m程度歩く

4.1日に数回行い、
正しい骨盤の位置を脳に記憶させるとよい

1日2~3回試すと効果的
おしりの位置を覚えたらひもなしでもOK!

※無理のない範囲で行ってください






チェック2:猫背の人は脳梗塞の危険性が高まる!?

順天堂大学医学部附属浦安病院の
卜部貴夫先生によると、
姿勢が悪くて猫背の人は2つのリスクがあるそう。

・首の骨の中にある血管が慢性的に圧迫されているため、
脳に十分な血液が届かず、
脳うの組織が壊死する脳梗塞を引き起こす要因になる。
 
・また、猫背になると肺が開きにく、
慢性的な酸欠状態になり脳の活動も低下してしまう。
 
脳の活動が低下することで、
全身の血流も悪化。
冷えやだるさなど様々な不調を招く危険があるといいます。
 

さらに、猫背を放置して年をとると、背が縮むそうです。
姿勢が悪いと、体液の循環が滞り、
骨と骨の継ぎ目のクッション役である椎間板の水分が減少。
クッションが小さくなる分だけ背も縮むとのこと。

放置すれば50代で平均-2cmも縮む可能性が
あるといいます。

50代以上の方は、
1年間で13㎝縮む場合もあるとのこと!

【猫背を防ぐ日頃の習慣「正しい椅子の座り姿勢」のコツ】

1.直角の背もたれに、
おしりを奥まで押し込んで座る

2.背もたれに腰が支えられるように
姿勢を伸ばす

背もたれに軽く背中を当てることで、
背もたれの支えで骨盤が立ち、
背骨がまっすぐに伸びる

1日に何回かこの姿勢を意識するようにします。



チェック3:スマホゆがみはブサイクになる!?

スマホゆがみとは、
スマートフォンに夢中で前傾姿勢で操作し、
背骨をゆがませた状態の姿勢のこと。

顔が下向きになり、むくみやたるみの原因になり、
顔をゆがませてしまう危険性が。

頭は全身の1割もの重さを占めています。
思い頭が前に出るほど首、肩甲骨に
負担がかかります。

スマホゆがみで前傾姿勢になっていると、
かなりの負担が首にかかってしまうのです。

【改善方法】
目線を下げずにスマホを見る!

【猫背を整え美しい背中を作る方法】

教えてくれたのは、
美背中メイクトレーナーのMaikoさん。

美しい背中作りに着目したレッスンが大人気。

美しい背中作りにつくるのに大切なのは「肩甲骨」

肩甲骨を常に動かし、
可動域を広げるのが美背中のポイント。

【猫背解消!美しい背中を作る武士道ストレッチ】

【用意するもの】
タオル 1枚

【方法】
1.右手にタオルを持ち、左足を大きく前へ出す

2.左手は腰に、右手は真上にあげる

3.息を吐きながら、タオルを左足に向かって振り下ろす
4.左右10回ずつ行う

※ポイントは、背筋を伸ばし、
しっかりと肩甲骨を動かす

肩甲骨まわりの筋肉がほぐれ、
猫背の改善や美背中メイクに効果が期待できます。

さらに体をひねるのでウェスト引き締め効果も!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ