ピリ辛がおいしい!マーボー春雨&チンゲンサイ炒めのレシピ【あさイチ】by山本麗子

マーボー春雨のレシピ

2016年12月14日放送の「あさイチ」の「解決!ゴハン」で
マーボー春雨&チンゲンサイ炒めが紹介されました。

「お店で食べるようなおいしい
マーボー春雨を自分でつくりたい!」
というリクエストにこたえます。

料理研究家の山本麗子さんに
教えていただきます。

スポンサードリンク

ピリ辛がおいしい!マーボー春雨のレシピ

豆板醤や豆豉、花椒など、
中国料理でおなじみの調味料や香辛料を
絶妙のバランスで合わせてつくります。


【ピリ辛がおいしい!マーボー春雨のレシピ】

マーボー春雨のレシピ

『マーボー春雨の材料』(4人分)
あいびき肉→・300g

緑豆春雨→150g

ねぎ(みじん切り)→1/2本分

サラダ油→大さじ2

きくらげ(乾燥)→5g

ホワジャオ→小さじ1

(A)
にんにく(みじん切り)→小さじ1

しょうが(みじん切り)→小さじ1

赤唐辛子(小口切り)→3~4本分

豆板醤→大さじ1

豆鼓(トーチ)→大さじ1

(B)
顆粒チキンスープの素→小さじ1/2強

お湯→300ml

しょうゆ→大さじ2

紹興酒→大さじ2

オイスターソース→大さじ1



片栗粉→大さじ2

ごま油→少々

『マーボー春雨の作り方』
1.春雨は熱湯で1分~1分半くらいゆでる。

きくらげはお湯に20分間ほど浸して戻す。
そのあと食べやすくちぎる。

2.中華鍋にサラダ油を弱火で熱し、
Aのにんにく、しょうが、赤唐辛子、豆板醤、
トーチを加え炒める。

香りがたったら肉を入れ、
強火でほぐしながら炒める。

3.肉の色が変わったら、合わせておいた湯で
溶いた顆粒チキンスープの素と
しょうゆ、紹興酒、オイスターソースを入れ、
ひと煮立ちさせる。

①とホワジャオ、ねぎを加えて炒める。

※春雨ではなく豆腐を入れればマーボー豆腐に

きくらげはなかったらシイタケやキノコでも可。

4.同量の水で溶いた片栗粉を加えて
とろみをつける。
最後にごま油を加えれば
マーボー春雨のできあがり!


スポンサードリンク



チンゲンサイ炒めのレシピ


【チンゲンサイ炒めのレシピ】

『チンゲンサイ炒めの材料』(4人分)

チンゲン菜→2株

顆粒チキンスープの素→ 小さじ1

しょうが(みじん切り)→ 小さじ2

塩→ 小さじ1/2

サラダ油→ 大さじ1

『チンゲンサイ炒めの作り方』
1.チンゲン菜は3㎝長さに切り、
塩、サラダ油をそれぞれ各少々(分量外)を
加えたお湯でさっとゆでる。

※油を入れると色つやもよくなり
栄養も逃げない

2.中華鍋にサラダ油を中火で熱し、
しょうがを炒める。

※にんにくをいれてもよい

3.香りが経ったらチンゲン菜と
顆粒チキンスープの素を加え
強火で炒め合わせ、塩を加えたら
チンゲンサイ炒めのできあがり!



山本麗子さんの本

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ