【あさイチ】柳澤英子の作りおきレシピ!卵焼き、マリネ、鮭のみそちゃんちゃん

柳澤英子の作り置きレシピ

2016年12月14日放送の「あさイチ」の
「キッチングッズ向上委員会」は「保存容器」

作りおきで話題の料理研究家 柳澤英子さんのレシピを紹介!

スポンサードリンク

柳澤英子さん

1年で26キロやせたという料理研究家の
柳澤英子さん。

柳澤さん流のダイエット法。
それは、保存容器を調理器具として使うことです。

調理器具として使うことで
・油が減らせる。
・使う調味料を減らせる
・糖質をカットできる

こちらもよろしければどうぞ↓
【金スマ】作りおきダイエットのレシピでやせた!
食べるだけで伊藤かずえ-10kg



柳澤英子さんのダイエット料理レシピ

柳澤英子の作り置きレシピ

【カラフル卵焼きのレシピ】

『材料』(2人分)
赤ピーマン(5~6ミリに切る)→1個
ピーマン(5~6ミリに切る)→1個
卵→3個
粉チーズ→大さじ1

A
オリーブオイル→小さじ1
塩、こしょう→各少々

『作り方』
1.耐熱ガラスの保存容器に卵を割り入れ、
粉チーズ、Aを加え混ぜる。
さらに野菜を加え混ぜる。

2.①をラップなしで1分30秒加熱し、
ざっくりと混ぜる。

3.ふんわりラップでさらに1分30秒加熱し、
そのまま冷せばできあがり!

※使う油はオリーブ油小さじ1杯だけ。
電子レンジを使うことで
小さじ1杯の油でもふわっと仕上がります。

スポンサードリンク

フライパンで作ると大さじ1杯は必要な油を、
これで20kcalカットです。



【肉だんごとブロッコリーのマリネのレシピ】

『材料』(2人分)
豚薄切り肉→200g
ブロッコリー(小房に分ける)→1/3株
にんじん(輪切り)→1/3本
塩、こしょう→各少々

A
ポン酢しょうゆ→大さじ2
水→大さじ2
オリーブオイル→大さじ1/2
練り辛子→小さじ1/2

『作り方』
1.耐熱ガラスの保存容器ににんじんを敷く。

2.豚薄切り肉は塩、こしょうをまぶし、
1枚をにぎるようにして丸めて入れる。
(分量どおりでおよそ6個分)

3.すき間ににんじんの残りを入れる。

中心部分にブロッコリーを入れる。

4.ふんわりラップで5分加熱する。

5.混ぜ合わせたAをかければできあがり!

※柳澤流の肉だんごはひき肉ではなく
こま切れ肉を丸めて作ること。

カットするのは糖質。

つなぎに小麦粉、片栗粉などを使う人が多いが
保存容器を使えば、つなぎを使わなくても
肉だんごができるのです。



【鮭(さけ)のみそマヨちゃんちゃんのレシピ】

『材料』(2人分)
生鮭(ひと口大に切る)→2切れ
長ねぎ(斜め薄切り)→1/2本
にんじん(短冊切り)→1/3本
さやいんげん(斜め薄切り)→4本
しめじ(小房に分ける)→1/3パック

A
みそ→大さじ1
みりん→大さじ1
マヨネーズ→小さじ2
塩、こしょう→各少々

『作り方』
1.耐熱ガラスの保存容器ににんじん、長ねぎの順に入れ、
生鮭をのせ、塩、こしょうをふる。

さらにさやいんげんを間に入れる。

2.混ぜ合わせたAを鮭のうえにかけ、しめじをのせる。

調味料をいれたあと、混ぜたりしない。

3.ふんわりとラップをして5分加熱する。

4.鮭をとりだしてから混ぜ合わせればできあがり!

※みそなどの調味料をたくさん使う料理ですが
ポイントはぎゅうぎゅうに詰めて
少ない調味料を行き渡らせること。

小さな保存容器で加熱することで
味が隅々までしみ渡ります。

これだけで砂糖やみそを大幅に減らすことができます。

カロリーは3割もオフできるそうです。



柳澤英子さんいわく
「保存容器はほぞんだけにあらず」
とのことです。

まとめ

この日の保存容器の記事↓
【あさイチ】保存容器の上手な使い方!臭いをとる方法も

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ