【マツコの知らない世界】昭和から平成の定番・人気クリスマスソング

クリスマスプレゼント おもちゃ

2016年12月13日放送の「マツコの知らない世界」の
「クリスマスソングの世界」

紹介してくれるのは以前「卒業ソング」で
「マツコの知らない世界」登場した
音楽評論家の冨田明宏さん。

昭和から平成の代表的クリスマスソングなどを紹介!

スポンサードリンク

クリスマスソングの世界

今年のクリスマスは3連休。
クリスマスソングの世界。

案内人は音楽ライター冨田明宏さん。

クリスマスソングは
その時代の世相を映していると
冨田明宏さんはいいます。



家族から恋人へ 昭和生まれのクリスマスソング

【ひとりぼっちのクリスマス:美空ひばり(1952年)】

作詞作曲は「三百六十五歩のマーチ」の
米山正夫。
マッチ売りの少女がモチーフだった。
戦後~1970年はクリスマスとは家族や仲間が祝うもの。



【ぼくのクリスマス:加山雄三(1966年)】

【クリスマス音頭:大滝詠一(1977年)】

【安奈 : 甲斐バンド(1979年)】

【恋人がサンタクロース:松任谷由美(1980年)】

80年代バブル景気到来に従い
クリスマス=恋人と過ごすものに変わっていった。
「おしゃれなおねえさん」の出だしが印象的。

「スキーバスに乗ってくる女は
ドブスばかりだったんだから」とマツコさん。


【クリスマスイブ : 山下達郎(1983年)】

クリスマスソングといえばこれ。

発売から5年後の1988年に
JR東海のCMソングに使われたことから大ヒット。
CMの深津絵里さんは当時15歳でした。



【ラストクリスマス:ワム(1984年)】

【チェッカーズのXmas Song : チェッカーズ(1984年)】

【Pearl:White Eve :松田聖子(1987年)】



スポンサードリンク



「別れ」「寂しさ」を歌う 平成生まれのクリスマスソング

バブル疲れがもたらした変化。
「別れ」「寂しさ」を歌うクリスマスソングが増える。

例えば稲垣潤一さんのクリスマスキャロルの頃には。
B’zのいつかのメリークリスマス。

そして辛島美登里さんのサイレント・イヴ。

内館牧子さん脚本のドロドロのドラマ「クリスマスイブ」

【平成生まれのクリスマスソング】

【サイレントイヴ : 辛島美登里(1990年)】

サイレント・イヴ



【雪のクリスマス:DREAMS COME TRUE(1990年)】

【遠い街のどこかで:中山美穂(1991年)】

【クリスマスキャロルの頃には : 稲垣潤一(1992年)】




【いつかのメリークリスマス : B’z (1992年)】

【クリスマスラブ 涙のあとには白い雪が降る:サザンオールスターズ(1993年)】

【白い恋人たち:Mariah Carey (1994年)】



【Dear… Again:広瀬香美(1996年)】

【シンデレラクリスマス:KinKi Kids(1998年)】

【白い恋人達 : 桑田佳祐(2001年)】




【メリクリ : BoA(2004年)】



【チキンライス : 浜田雅功と槇原敬之(2004年)】




【WIDH:嵐(2005年)】

【Last Christmas:EXILE(2008年)】

【クリスマスソング : back number(2015年)】



「なんか気になるクリスマスソングとかあります?」
ときかれ
『「HAPPY XMAS / ジョン・レノン&オノ・ヨーコ」が
はいっていないわね。』とマツコさん。

【HAPPY XMAS(1971年)】
発売から40年以上!世界中で愛される名曲

Happy Xmas (War Is Over) (2010 Digital Remaster)




500人に聞いた好きなクリスマスソングランキング

※10代~50代100人ずつにアンケート

1位:クリスマスイブ 山下達郎

2位: 恋人がサンタクロース 松任谷由実

3位: ラストクリスマス ワム!

4位: 恋人たちのクリスマス マライアキャリー

5位: クリスマスキャロルの頃には 稲垣潤一

6位: いつかのメリークリスマス B’z

7位: サイレントイヴ 辛島美登里

8位: 白い恋人達 桑田佳祐

9位: WISH 嵐

10位: クリスマスソング back number

1位~7位はバブル前後の曲だったのでした

そして、スタジオで
辛島美登里さんがサイレント・イヴを熱唱。

稲垣潤一さんがクリスマスキャロルの頃には
を熱唱したのでした。。

「クリスマスキャロルの頃には」は
1992年のドラマ「ホームワーク」の主題歌。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ