【ビビット】豚バラのレシピ!茂手木浩司シェフのステーキ&譚澤明シェフのミルフィーユ酢豚

みきママ酢豚

2016年12月13日放送のTBS「白熱ライブ ビビット」の
「旬の食材で何作るんですか?」

今回のテーマは「豚バラ」

「たいめいけん」茂手木浩司シェフのしゃぶしゃぶ肉を使ったステーキ
「赤坂璃宮」譚澤明シェフのミルフィーユ酢豚
のレシピ!

スポンサードリンク

茂手木浩司シェフの豚バラのレシピ

【しゃぶしゃぶ肉を使ったステーキのレシピ】

たいめいけん 茂手木浩司シェフ

『材料』(1人分)
豚バラスライス→5枚

塩→適量

こしょう→適量

小麦粉→適量

にんにく→23g

えのき→40g

しめじ→40g

しいたけ→2個

赤ワイン→30ml

しょうゆ→小さじ1

バター→小さじ1

『作り方』
1.ニンニクとしいたけの石づきをみじん切りにし、
カサをスライスし、しいたけを3等分、
しめじの石づきを切る。

2.豚ばら肉に塩と黒コショウをふる。

3.お肉をそのまま巻いていき、
別の豚ばらの上に置いてまた巻く、というのを
お肉の枚数分繰り返し、ばらけないように
切れ目を楊枝で止め、両面を軽くつぶす。

4.お肉を小麦粉にまぶしていく。
余分についた小麦粉は丁寧に落とす。

小麦粉をまぶすことで崩れにくく、肉の味を逃がさない。

5.フライパンにオリーブオイルをひき、
強火で④のお肉の表面を焼いていく。

全体にこんがり色が付いたら蓋を閉めて
弱火でじっくり蒸し焼きにしていき、
できたらお皿に盛る。

6.フライパンに残った肉汁を使って、
刻んだニンニクとキノコ類を中火で炒め、
赤ワイン、醤油、バターを入れて炒めて
ソースを作る。

バターをいれることで、ソースにとろみが加わる

7.⑥のソースをお皿に盛ったお肉にかけ、
バジルやラディッシュなどの緑物を添えたらできあがり!



スポンサードリンク



譚澤明シェフの豚バラのレシピ

【ミルフィーユ酢豚のレシピ】

赤坂璃宮 譚澤明シェフ

『材料』(1人分)
豚バラスライス→200g

塩→少々

こしょう→少々

片栗粉→100g

卵→1個

玉ねぎ→1/4個

パプリカ(赤・青・黄)→各1/4個

(あま酢だれ)
ケチャップ→30g

酢→30g

水→20g

レモン果汁→15g

砂糖→35g

はちみつ→3g



水溶き片栗粉→少々

ごま油→少々

『作り方』
1.豚バラスライスに塩、胡椒で下味をつける

2.野菜を1cm角に切る。

3.①の下味をつけた豚バラスライスを
きつめに丸める。

4.丸めた肉に片栗粉→卵→片栗粉の順でつける。

5.フライパンで油を170℃まで熱し、
お肉を入れて3~4分揚げる。

野菜も一緒に素揚げする。

6.ケチャップ、酢、水、レモン果汁、砂糖、
はちみつをボールに入れて
よく混ぜて甘酢ダレを作る。

はちみつを入れることで甘みがより増す

7.フライパンで、甘酢ダレと
お肉と野菜の具材を混ぜ合わせ、
水溶き片栗粉でとろみをつけて、
胡麻油を入れてからめたらできあがり!

まとめ

この日の豚バラのレシピ↓
【ビビット】豚バラのレシピ!山浦敏宏シェフの蒸し煮・郷卓也シェフのポトフ

【ビビット】豚バラのレシピ!久保さん、吉岡英尋、森川大太シェフ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ