【ビビット】豚バラのレシピ!久保さん、吉岡英尋、森川大太シェフ

しょうが焼き

2016年12月13日放送のTBS「白熱ライブ ビビット」の
「旬の食材で何作るんですか?」

今回のテーマは「豚バラ」

「なすび亭」吉岡英尋シェフのサラダ丼、
「食堂 もり川」森川大太シェフの辛子しょうが焼き
久保さんのチャーシューのレシピ

スポンサードリンク

【しゃぶしゃぶ肉を使ったサラダ丼のレシピ】

なすび亭 吉岡英尋シェフ

『材料』(1人分)
醤油→大さじ2

みりん→大さじ2

おろし生姜→小さじ1

一味→ひとつまみ

ミックスサラダ→30g

マヨネーズ→大さじ2

しゃぶしゃぶ用スライス→100gほど

ご飯→茶わんに2杯

ミニトマト→3個

ポン酢→大さじ2

『作り方』
1.醤油、みりん、おろし生姜、一味を合わせて
しゃぶしゃぶのタレを作る。

2.お湯80度で一枚一枚しゃぶしゃぶ肉をゆで、
ご飯の上にのせる。

※お肉をゆでるときは80度で
一枚一枚やることで、肉の旨みが
逃げずゆででムラがおきない

3.マヨネーズ、ポン酢、サラダを和えたものも
お肉の上にのせ、プチトマトで
彩りを加えたらできあがり!



【からし生姜焼きのレシピ】

食堂 もり川 森川大太シェフ

『材料』(1人分)

豚バラ→180g

醤油→小さじ2

めんつゆ→醤油に対して1杯

酒→醤油に対して2杯

しょうが→適量

ネギ→1/4本

からし→適量

『作り方』
1.しょうがをみじん切りにし、
長ネギをざく切りにする。

2.ボールにしょうが、醤油、めんつゆ、酒を
入れてかき混ぜてタレを作る。

3.フライパンに油をひき、豚バラ肉を
強火で焼いていく。

※お肉は煮立つため強火で加熱していく。

4.肉に火が通ったらネギとタレを
入れて味がからまったら、
お好みの量でからしを入れて完成。

※からしを最後にいれることで、
風味を逃さずぴりっと辛さが残る



スポンサードリンク



【20分でできるチャーシューのレシピ】

久保さんのレシピ

『材料』(1人分)
豚バラブロック→600g

水→300ml

しょうゆ→50ml

お酒→50ml

ウスターソース→20ml

『作り方』
1.豚バラのブロック肉を盾に半分に切り、
油をしかずにフライパンで
強火で5分、表面がきつね色になるまで焼いていく。

表面を焼きかためることで、肉の味を閉じ込める

しっかり油を取り除きながら焼くことで
よけいな油がなく肉の味がしみ込んでいく

2.焼きあがったらザルにお肉をあげ、
お湯を沸かしお肉にかけて油抜きをする。

3.フライパンにお水、醤油、お酒、砂糖、
ウスターソースを入れてかき混ぜ煮立たせる。

4.その上にお肉を投入し、
アルミホイルで落し蓋をして
ソースと一緒に中火で15分煮る。

5.煮あがったら山椒を適量ふりかける。

6.一度お肉をさまして4mmくらいの厚さに切って
盛り付け、緑のものを自由に添えたらできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ