【サタデープラス】久本雅美の炊飯器で作る甘酒のレシピ!

甘酒

2016年12月17日放送の「サタデープラス」の中の
久本雅美さんの炊飯器で作る甘酒の紹介!

スポンサードリンク

久本雅美さんおすすめの炊飯器で作る甘酒

久本雅美さんが2016年使って得したもの
ということで炊飯器が出てきました。

しかし、ご飯を炊くわけではなくて
甘酒を作るそうです。

今の時期はすごくあたたまるし、
疲れたときに飲んだら、
びっくりするぐらい元気になるそうです。

木下先生によると甘酒には
ビタミンBや必須アミノ酸が豊富で、
点滴に含まれている成分と非常に似ているとのこと。

疲れているときに飲むと効果的ですし、
肌とか腸を整えることも期待できるそうです。



久本雅美さんの甘酒のレシピ

【久本さんの甘酒のレシピ】

『材料』
麹→400~500g
米→1合
塩→少々

1.米をといで、おかゆ用の水加減をして、
おかゆコースにあわせてスイッチを入れる

2.麹を手でバラバラにほぐしておく

3.スイッチが切れたら内釜ごと取り出す。
おかゆをヘラで混ぜ、冷水を
2カップ強(450ccぐらい)混ぜて温度を下げる
(おかゆが熱すぎるとうまく発酵しません。
目安は60℃くらい)

4.おかゆに麹を加え、
ヘラで均一になるように混ぜる
この時、ひたひたにならないようであれば、
ぬるま湯を足す

5.表面を平らにならし、
炊飯器にセットする

6.炊飯器の蓋は開けたままにして、
盆ザル(またはタオルか布巾)をかけ、
保温スイッチを入れる
※炊飯スイッチではありません
1時間半~2時間おきにかき混ぜながら、5時間ほど発酵させる

7.蓋を開けたまま炊飯スイッチを入れ、
時々かき混ぜながら、沸騰直前(90℃くらい)
まで加熱して、塩をひとつまみ加えてスイッチを止める

8.別の容器に移して冷ます

9.飲むときは、必要なだけ小鍋にとりわけ、
お好みの固さに薄めて温めます

スポンサードリンク

器に注いでお好みでおろし生姜をのせます。

割り箸などでかき混ぜながら飲みます。

作るのが面倒な場合は市販のもので。
同様の効果があります。

保温ポットで作る方法もあります↓

【あさイチ】美容や健康にいい!簡単甘酒の作り方!アレンジ甘酒のレシピ

甘酒を作るキットもあります。

私も購入しました♪



まとめ

この日放送の、年末年始にとりたい健康食材↓
【サタデープラス】肥満&老化を防ぐ花豆のレシピ!お取り寄せ

【サタデープラス】血糖値を上げない菊芋のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ