【スッキリ】顔冷えがしわ、たるみに!顔筋トレやタッピングで改善

さわやかな女性

2016年12月19日放送の「スッキリ!!」で「顔冷え」
がとりあげられました。

石原新菜先生が顔冷えの正しい対策法を徹底解説!

顔筋トレや簡単タッピングマッサージの方法を
教えてもらいます。

スポンサードリンク

冷え性は顔にも”顔冷え”の危険

今回、冷え性の改善方法について
解説してくださったのは、
イシハラクリニック副院長・内科医で漢方学、
自然療法が専門の石原新菜先生。

冷え症の最大の原因は
血行不良にあるとのこと。

血の巡りが滞っていると新陳代謝も低下し、
体温は上がりません。

それは手や足と同じように顔にも起こります。
 
そして、顔冷えはを放置しておくと
シミ、シワ、くすみ、たるみ
むくみ、くま
につながってしまうそう。

血行不良で老廃物がうまく流れない→むくむ
代謝が悪くなる→くすみやシミ
皮脂が不足して乾燥するシワ
に。
 
もともと、顔は全身の中でも
血行が良い場所。
ここが冷えるというのは
かなりの冷え性が進んでいる状態。
 
 
【顔冷えのチェック方法】

暖房がついていない屋内で行います。

そして、人肌の温度の手で
ほっぺや首を触ってみます。

手よりも顔が冷たいと感じたら、
顔冷えの可能性があります。
 
 

ポカポカ&美肌に!顔冷え対策

1.マスクやマフラーなどで防寒をする
※根本的な改善にはならないですが、
やらないよりはやったほうがよい。

2.蒸しタオル洗顔をする
※顔冷えの人は水での洗顔はNG行為。
蒸しタオルで顔を温めながら顔を拭く
という洗顔方法がよい。

3.身体の内側から温める顔の筋トレをする
根本的な改善になる

顔の筋トレのやり方を詳しく紹介!


スポンサードリンク



“顔の筋トレ”で代謝UP!リフトUP!

表情筋トレーナーの間々田桂子さんが、
顔冷え対策の顔の筋トレを紹介。
 

表情筋を伸縮運動させることで
顔の冷えを解消していくとのこと。


【あっかんべーのポーズ】

デトックス効果のあるポーズで、
血行が改善し、しゅっとした小顔になるとのこと。
 

1.目を上にし(おでこにしわがはいらないように
目だけを上に向ける)
「へー」という声を出しながら舌をおもいっきり出す

2.ゆっくりと顔の筋肉をゆるめる

舌を出すことで輪郭部分の筋肉を刺激し、
血行促進代謝アップに。

また、目線を上に向けると、
目から上の筋肉も刺激があたえられ
より血行促進と代謝UPの効果が。



【くちゃくちゃぱっのポーズ】

1.すべてのパーツを顔の中心に集める。

2.そして「シューッ」と口から息を吐き出す

3.吐ききったら「ぱぁっ」と目と口を開く。

血行促進のほかリフトアップ効果が期待できます。

 
2つの顔の筋トレのうち、
どちらかひとつでもOK。

1日1回3セットするだけで、
顔の筋肉が鍛えられ
顔の代謝アップが期待できます。
 


【乳液ついでにタッピングマッサージ】

顔の筋トレを毎日するのは面倒という人は、
乳液をつけるついでに簡単タッピングマッサージを
するのもオススメ。

乳液を塗ったあとに、タッピングをします

顔の中心からめかみへ、
血管の流れに沿って
軽くタッピングしていきます。

力は入れずに優しくトントンとします。

血流の流れがよくなるので
顔冷えに効果を改善。
 
さらに、指をチョキの形にして、
人差し指と中指で
耳の前後のリンパ節を
マッサージをすると血流がよくなるので
乾燥肌やシミ、シワの改善予防につながります。

最後に鎖骨に向かってなぞれば
血行促進、むくみ改善になるといいます。
 

ズボラ女子でも大丈夫。

たった1日1回、2工程を
スキンケアのついでに
するだけで顔冷え改善&美肌に。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ